ネイチャーアクアリウム的生活

ネタバレ注意  コンテスト2011結果上位作品

いいですか、今回ばかりは危険です。

コンテストの結果内容・・・正式発表まで楽しみにしている方は決して見ないでください。

ネット徘徊してる人はもうご存知だと思いますが、今年のコンテスト結果がとあるサイトで発表されています。

もちろん主催者ではない部外者が勝手に公開している非公式のものです。

私はとある方の出品前の作品を見ていますが、きちんと結果順位と出品者の名前および画像が一致していますので、おそらく掲載されている内容は正しいものと思われます。

フライング発表ですね。


さて、その結果の中で特に問題視されている作品が3つあります。

16位・・・魚が入っていないのでは?
29位・・・人工物が使用されているのでは?
79位・・・発表済みの作品なのでは?

それぞれの作品は、以下の審査項目および出品要項に抵触しているのでは?

16位・・・「魚とレイアウトの調和」
魚が入っていない(飼育されていない)のに、レイアウトの調和を審査できるのか?

29位・・・「自然観の演出」
人工物、今回は濾材用のウールでしょうか?それを滝の流れを再現するために使用しています。
人工物を使って、自然観を演出するのは許されることなのか?

79位・・・「作品は未発表に限る」
AJ186号35ページにて、コンテスト締め切り前に発表されている作品を出品している。

これらの点について皆さんはどうお考えでしょうか?


私はADAに問い合わせてみました。

しかし、これらの問題について具体的な回答は得られませんでした。

おそらくパーティー前で、本来ならば未だ結果画像は発表されていない時期にあたるため、コメントは差し控えられた模様です。

また、こういった審査結果の内容については、「審査員個々の考え方があるので、作品集でのコメントおよびパーティーでのコメントの活字化を待ってもらいたい」(一部要約) とのことでした。

今回の件を問題提起して、よりよいコンテスト運営に導くためには、パーティーへ乗り込んで直接聞いて活字化してもらうこと意外に方法は無いかと・・・  坂口さんそのようなことで・・あしからずご了承のほどを。


ただし、フライング公開の件に関しては、現在調査中で、パーティー開催にあわせてADAホームページにて何らかの発表があるとのことです。



私が思うに・・・

16位。
魚を入れなければいけないという規定がない・・・しかし、審査基準の解説にはこうある「 魚の大きさや色、泳ぎ方、生態などがレイアウトに調和しているかを評価される。」
常識的に魚を入れていなければ、これは審査できないように思う。
これが審査員個々の感性の違いで処理できるものかどうか・・・非常に疑わしい。

ただ、データシートを見ないと何ともいえないが、実際には魚は育成されていて、撮影時にそのすべてが物陰に隠れてしまっているのかも・・・
この場合は魚を飼っていない訳ではなく、撮影という特殊状況に置かれたため画像には写っていないだけ。
だから、データシートに書かれている魚が泳いでいる姿を想像して審査した・・・ちょっと無茶でっせ・・・

ということで、私としてはこういう好結果が出た作品でも、主催者判断で失格もしくは参考順位提示にとどめ、入賞から除外するべきだと思う。


29位の人工物っていうかウールの滝。
ウールなのかどうか、画像で見る限りそう見えますが、実際どうなんでしょうね。
ウールだったとしたら・・・
しかし、最近のコンテストでは、人工物が多用されているように思います。
特に上位で入賞している作品で人工物使ってるのは、必ず海外勢。
おそらく高得点で評価している審査員も海外勢。

海外勢には、その辺りのこだわりは無いのかも。
自然観を演出できていれば(できていると感じられれば)、人工物でも何でもOKというスタンスなのかもしれない。

柔道とJUDO・・・それと同種の違いがここにも現れているかも。
世界と戦うには、許容し取り込むか、もしくは信念を貫き研ぎすますか、2つに一つ。
私は後者でしか満足感を得られないので、前者の方法は眼中に無い・・ただそれだけ。


79位・・・既出作品の応募。
私は、過去にコンテスト審査員をしている方の要請でNHKのテレビ番組に出演したことがあります。
その際に、当時改心のデキと自負していたレイアウト水槽をテレビで露出させてしまいました。
テレビ出演を依頼された審査員の方との話し合いで、今回の場合はテレビに写った水景でもコンテストへ出品してもよいという見解をいただきました。
その理由は、ほぼ完成に近い水景ではありましたが、出品ための撮影時期がテレビ露出のための撮影時期と少々のズレがあるからということでした。
それでも私はその水景を出品しませんでした。
120cm水槽で1年間維持し、すべて日本産の水草を使い、魚も自分で捕獲してきた日淡を泳がせた意欲作であったにも関わらずお蔵入りとしました。
これはもうモラルの問題だろうと思います。
そして、出品者のプライド。

美術関係、私は書道関係のことしかわかりませんが、やはり未発表に限るという要項は必ずついて回ります。
しかし、必ずしもすべての展覧会で守られている訳ではありません。
実情はそんなもんです。そしてそれは特に悪いことではなく、一種のうまくやりくりするための知恵のように解釈されているところがあります。
ただし、そういうことが許される展覧会というのは2流以下の展覧会です。

私の場合は、ADAのコンテストをそのようなものにしたくないという気持ちからの出品自粛でした。

このようなことを、出品者個々が思えるのかどうか・・・

でも、自社出版の雑誌に掲載してるんだからなぁ・・・ちょっとそれはあまりにもだろ〜
違う会社の出版物に掲載されてるとかだったら、出品者のモラルも問えるけど・・・やはり、AJは例外的に容認されるのか。


海外の審査員に協力してもらっている以上、主催者判断だけでその結果を覆すことはできないのでしょう。
しかし、公明正大で誰しも納得のいく審査結果を導きだすために、そしてその結果を見て初心者やベテラン誰しもが希望を抱くようなコンテスト結果であってほしい。
そのためにも、運営は大変だろうけれども、今一度コンテスト理念の原点に立ち返り、さらに厳正な審査が行えるような体制作りを心がけてもらえればと切に願う次第である。


この一文で、すべての矛盾を消化できない局面に来ていることは事実・・・

「なお、世界中から選ばれた18名の審査員が審査を行っており、審査方法および採点の集計には厳正を期しているが、各審査員の評価についてはそれぞれのレイアウトに対する好みもあり、絶対的な評価ではないことはご理解いただきたい。」



今年のパーティーは趣向が違うらしいぞ・・・やっぱり行こうかな・・・・ポチッとな!!
にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ


ブセファランドラ画像集は、ブセファランドラ愛好家協会です。

新規リンク募集中!! 初心者熱烈歓迎!! 


b0142115_16561218.jpg <copyrighted by ANL>
[PR]

# by natureaquarium | 2011-09-06 22:08 | NA的生活

Bucephalandra cf. Motleyana Serian レッドステム

ブセファランドラ的生活もよろしく

誰かこのバイクと特注サイズのスペリア全部と交換してくれないかなぁ・・・
ハードル低くして、賞品豪華にしたんだけどなぁ・・・

b0142115_16104265.jpg

TRIUMPH SCRAMBLER

交換してくれたら、スナックアミーゴへ乗っけていくのになぁ〜

立花レーシングチーム入りたいなぁ・・・・おやっさ〜ん



かつてのブセ界きってのスタープランツ。
いやいやレッドステムを冠したブセは、腐っても鯛。
いや、だから腐ってませんって。
葉っぱのブツブツもさることながら、茎の赤さも当初のスター要素の一つでした。

まだまだ色あせない、この茎の赤さは見るものを惹き付けます。

Bucephalandra cf. Motleyana Serian レッドステム
2009年の11月のAZ便です。

九州のエクスティアより2010年3月に着弾し、1年半の時が過ぎました。

着弾時の画像。
b0142115_1645773.jpg


水中育成株、一年経過時。
b0142115_16454472.jpg



上のように水中株が順調だったので、株分けして水上育成へ。
ブセマウンテンをセットした時に株分けして水上へ。2010年の6月頃でした。
それから1ヶ月程経過した頃の画像。
b0142115_1647101.jpg

この画像の下の方の、しなった葉っぱは水中育成時の葉っぱですね。
水中育成時以上のスピードで葉っぱを展開。

そして、それから更に1年後・・・

今年の夏、全然水換えしないとブセマウンテンの水もまっ茶っ茶。
先日の120Hの水なんか目じゃありません。
本当にブラックウォーター。

b0142115_16543213.jpg


で、こんなになってます。

iPhoneにて大きさ比較。
b0142115_16551166.jpg



これは斑ではなくて、乾燥焼け。
ブセマウンテン湿度調整の心臓部である、フォギーが壊れてたようです。
b0142115_1656954.jpg



かなり乾燥に強い葉っぱが展開してます。
このモトレイアナは、もしかすると外へ出せるかも・・・
b0142115_16565570.jpg


根っこが、ガッツリ来てます。
b0142115_16571923.jpg



株もガッツリ来てます。
中程の小さい葉っぱは、水上へ出してすぐに展開した葉っぱですね。
でかくなりました〜
b0142115_16582013.jpg



鉢から抜くとこんな感じ。
b0142115_16585062.jpg



鉢を大きくしましょう〜
同じシリーズで、盆栽的に。
b0142115_16595342.jpg



デキアガリ。
b0142115_1701954.jpg


鉢が大きくなりましたので、更にデッカくなっていただきましょう!!
ぜったい株分けしません!!



レッドステムは今でもスター ・・・・ポチッとな!!
にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ


ブセファランドラ画像集は、ブセファランドラ愛好家協会です。

新規リンク募集中!! 初心者熱烈歓迎!! 


b0142115_16561218.jpg <copyrighted by ANL>
[PR]

# by natureaquarium | 2011-09-03 17:13 | NA的生活