ネイチャーアクアリウム的生活

<   2011年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧


Mission DAMEDASHI  

THE INTERNATIONAL AQUATIC PLANTS LAYOUT CONTEST 2011


 「蓬萊にそよぐ」

b0142115_21224871.jpg


Ranking 86 / Total Score 2728

IAPLCになってからの成績では、4番目か5番目の成績でした。
18人の審査員の内、一番いい点数を付けてくれたのはロシアのセルゲイ・コチェトフ氏の181point。
一番低い点数は、中国の王氏の82point。


今回の作品は、三尊石組レイアウトを基本に、世界戦用に海外向けに正常発展させようと考えました。
ジオラマではなくて、あくまでもNA的石組レイアウトを発展させる事を目指しました。
水槽サイズがW120×H60×D45なので、ワイド感というよりも縦方向の広がりを活かす石組を試行錯誤した結果、石組の縦型構図という感じのものになりました。

使用素材は、八海石のとんがりバリエーション。
八海の中では異色な、ザラついた質感を持つものを集めてレイアウトしました。
(八海石的には安物になります)

<レイアウトポイント>
海外審査員の目を引く、派手目な石組。
どうしても印象が強くなりがちなので、それを弱める水草の選定と植栽。
縦長の流れの中にも横方向の水の流れを感じさせるような配石と魚の選定、撮影位置。

以上の事を目指しつつ作品として仕上げていったのですが、かなり微妙なバランスというか、本当にピンポイントのバランス感覚だけで成立している配石となってしまいました。
そんな事でかえって海外審査員には、難解だったかもしれません。
レイアウターの方々の中にも、これって駄作だなと思われる方も多々いらっしゃると思います。
とくに少しでも石組に興味のある方ならおかしい点がたくさんあるからです。

石組レイアウトの配石的には、3つのタブーを犯しています。
1つ目は、垂直配石。
2つ目は、親石を小区分に配石。(3:2構図の2の方)
3つ目は、ど真ん中配石。

1つ目の垂直配石については、石の気勢をてっぺんのとんがったところから上向きに流れが出るように置いています。下の方の背の低いものも全てです。その中で、微妙に左右に振り分けていて、一方向にまとまらないように気をつけています。大まかには緩やかに扇状に上方向に広がるように。その中にいくつか逆方向を意識して、扇状が強くなりすぎないように配石しているものもあります。

2つ目と3つ目はお互いの欠点を相殺して、バランスを保てるようにした結果です。
強すぎる印象の親石を小さい区分にまとめ、副石をど真ん中に置き大きい区分に配置することで親石の強すぎる印象を和らげています。
通常は、副石のような水景で2番目に大きい石をど真ん中や大きい区分に配石すると、親石が負けてしまって破綻するのですが、今回はうまくバランスがとれたのではないかと思っています。

不思議とバランスが取れているように見えませんでしょうか?
好みもありますから、感覚的に合わない人はバラバラな配石に見えると思います。

このあたりが石組の醍醐味でして、破綻しそうでバランスが取れていて・・・その微妙な印象が長く眺めて楽しめる水景となるように思いますし、実際自分にとっては、ずっと眺めていられる水景でした。

自分で作った水景をずっと楽しんでいられるっていうのは、当たり前のようでいてなかなか難しい気がするのは私だけでしょうか?

長期維持というのは、レイアウトの維持という面だけではなく、どれだけ飽きずに水景を眺められるかというのも大事だと思うんです。
審査には入らない(超越した)項目、点数にはならない項目ですが、非常に大切に考えています。
私の中で長期維持とは、飽きないレイアウトなんです。

微妙と絶妙は表裏一体。そこのバランスを目指していきたいですね。

でも、こんな配石マニア好みのレイアウトでは、得点のびないですね。
一か八かのような作品ですからね。もっとみんなにわかりやすいレイアウトでないとダメですよね。
そこが一番見落としてたところでした・・・。

それに提出する画像が少しアンダー過ぎたのが悔やまれます。
やはり一度プリントアウトしてチェックしてから応募しないといけませんね。

これは皆さん同じだと思うので仕方の無いことなんですが、震災後の節電で一度全ての水草がパーになってからの復活だったので、少々水草に深みが無い、調和感が無かったのは気になっていました。
もうちょっとオークロが伸びていていい状態の時だったら・・・と。
やはりいろんな意味で力不足です。


しかし、シッカリと見抜かれていますね。



配石の指摘は、さすがだな〜と思いました。




2011年の記録です・・・・ポチッとな!!
にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

ブセファランドラ的生活もよろしく

ブセファランドラ画像集は、ブセファランドラ愛好家協会です。

新規リンク募集中!! 初心者熱烈歓迎!! 


b0142115_16561218.jpg <copyrighted by ANL>
[PR]

by natureaquarium | 2011-09-25 23:06 | NA的生活

mission2011報告書


ただのホビーではなく、芸術として昇華させたい。
わいわい騒ぐお祭りとしてではなく、権威有る授賞式としたい。

そうする為には、あの答えではいけない。
しかし、ホビーとしてのお祭り程度で満足ならば、今のままでいいとも思った。
主催側にその気がないのなら、それは仕方の無い事だ。

我が道を行くしかないのだ。
凌駕する作品を作って世に問うしか、もう進む道はないのかもしれない。



天野尚のレイアウトを見た時、そして進化の過程を目の当たりにした時に、これは芸術だと思い、それを目指した。
当の本人もそのような事を話していたはずだ。
だから当然、その方向性をもったコンテストであると思っていた。



魚の件については、破綻していた。だから何も言わなかった。
反論しても仕方ないというか、目くじら立てて反論するのは野暮なんだと感じた。
要するにどういう結果であっても受け止めてくれ。そして楽しんでくれ。ホビーなんだから・・・ということ。
その程度のモノなんですよ・・・と聞こえた。


綿の件については、一部納得した。
これは他の芸術でも同じ事があるように思ったからだ。
斬新で目立つ事をしたくなるが、必然性が無ければそれは不自然な表現になるし、必然性があれば新しい手法として認められる。
そこの理屈までは納得できるし、一般的に言われてる事でもある。
だかしかし、誰もが何を使ってもいいとなると、コンテスト出品作の質、ひいてはこのホビーの質自体が低下していかないか?という不安がよぎる。

この手法はやろうと思うと案外難しい。いや、やるのは簡単だが、必然性を見るものに与えるのは難しい。
どんな芸術でもそうだが、基本ができてないと奇抜で奇妙なだけの表現になるからだ。
たまたま成功する事も有るが、あとが続かない。

路上で奇妙な字体で、あからさまに心を打つような文句を書いて並べている事がある。
一瞬目を引くが、しばらくすると飽きてくる。
一方、古典とされる書を徹底的に修練して、その中に自分の新しい表現を見いだした作品などは、書かれている文句に意味などなくとも、文字そのものにいつまでも鑑賞に堪えられるだけの深みがある。
それだけの作品を作るには、時間も労力もいるが、決してぶれない方向性があり、徹底した基本練習が底辺に根付いているからこそ表現できるものだし、芸術と呼ぶに相応しい価値がある。

だからこそ、人工物での安易な表現方法には疑問が残る。
決してレイアウト技術の底上げにはならないと感じているからだ。
自然物だけの表現で、みんなで競い合えばもっと習熟したレイアウトが出てきて、深みの有る芸術として認められていくような気がする。

何でも使っていいという安易な方向に進んではいけない。
特に初心者は大失敗する可能性がある。
すぐに飽きて、長く楽しめなくなる可能性もある。
私は警鐘を鳴らしたい。

ただし、熟練者はどんどん挑戦してもいいと思う。
言わば解禁だ。
そこから日本人の逆襲が始まるかもしれない。
賞レースという事だけを考えれば。



芸術は模倣から始まるの件。
もう表彰式が目の前に迫ってて、そんなに言うなら取り消します〜っては、言えないからね。

ああいうの好きな人が多いのかもしれない。
ADA大賞でも、また選抜されてたし。
何でもありだからこそ生まれた構図かもしれない。
縦型構図とか言われて、もう一分野が確立されてしまってるし。
来年もう一回誰かそっくりなの出さないかな・・・と思っただけだった。

芸術の模倣はあくまでも練習での話ですよ。
真似っこしてちょっと自分流にアレンジして本番に出品しても、誰も評価なんかしてくれません。
きちんとした芸術の展覧会では。

だからホビーなのでw それでもいいんですよ。

みんなが盛り上がって楽しめればそれでいいんですよ。
この盛り上がりで、水草レイアウトというホビーが世界中に広まって、需要が拡大してメーカーが潤えばそれでいいんですよ。
・・・・と聞こえてしまうんですよ、ユーザーには。


重大発表が、めちゃくちゃ厳しいプロフェッショナル部門と、今のままの緩やかなアマチュア部門とに別れますだったら良かったのに・・・


皆さんもそれぞれの意見があると思うので、それをどんどん発信すればいいと思うし、直談判してもいいと思う。
今回もいろんな人から意見が出た結果、ADA大賞の選出が行われ、来期からの審査行程が変わったのだから、決して無駄な事ではないと思う。
(もしかすると意見が出るのがわかってたので先手を打ったのかもしれないけど・・・タイミング的に怪しい)


<少々改訂しました。今後もするかも>


あ、そうだ。これは個人的な追伸。
葉っぱ。オレは悪くないと思う。
自分でもやった事あるし、大体みんなが想像する水中景観の表現方法だと思う。
綿やら偽岩使うよりよっぽど自然観があると思うし、水槽の中に滝作って魚がその前泳いでる方が不自然だと思う。
水の中じゃなくて、空中に魚が飛んでますよ?
それはいいのか。

風景を再現して、魚が空を飛んでるみたいに見えるのは良くて、水中に落ちている葉っぱを再現した時にその葉っぱの大きさを問題視する程、きめ細かな自然観を求めているのはOh!No!と言わざるを得ない。



なんとかして高めたいからいろいろ出るわけで・・・・ポチッとな!!
にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ


ブセファランドラ画像集は、ブセファランドラ愛好家協会です。

新規リンク募集中!! 初心者熱烈歓迎!! 


b0142115_16561218.jpg <copyrighted by ANL>
[PR]

by natureaquarium | 2011-09-20 22:30 | NAパーチー

男は黙ってNA-PARTY  mission 2011

男は向かった・・・

b0142115_22464169.jpg


そうKIXへ。

b0142115_2248670.jpg


昨年のmission終了と共に男は一線から退き、永遠に続くであろうバカンスを楽しんでいた。
今年のNA-PARTY、傍観者としてUSTを楽しむはずだった・・・


しかし、Mr.Sakaguchiなるクライアントからのメッセージで全てが動き出した。

久しぶりに体中に張り巡らされたNA毛細血管に熱い鼓動を感じた。

「ドクン・・・」

この任務を遂行するには、男のチームにしか依頼できない・・・クライアントのメッセージに込められた想い。

男は再びチームを結成した。

「特攻野郎ANLチーム」

極秘裏にNA-PARTYに潜入。

プロフェッサーアマノに対するUSTにて世界中継中の特攻・・・・・果たして!?



このかつて無いmissionを成功させる為には、先ずは全てを欺く必要があった。

周りの者全てが敵、信用できるのはチームとそしてプロの道具屋のみ。


男は道具屋"R"に依頼し、偽装工作の上PARTYチケットを手に入れた。
道具屋の手際は良い。海外勢のビザを細工し渡航できなくするだけだ。


準備は整った。

そして、BIG BIRDへ。

b0142115_2374422.jpg


先ず男の向かった先は、六本木ヒルズ。
b0142115_2383599.jpg


しばらく遠のいていたアクアリウムSPIRITを呼び覚ます為だ。

b0142115_23231144.jpg


子どもだまし・・・ 所詮この程度か。
b0142115_082285.jpg


しかし、行く末を暗示するかのような水槽も。
b0142115_23244822.jpg



荒れるんじゃないか・・・


先ずは腹ごしらえだ。

ビーフ100%ダブルバーガーを起き抜け同様の午前9時に平らげる。

b0142115_23505566.jpg


男にとって、いつそれが最後の食事になるのかわからない。常に全力だ。






いよいよか。

b0142115_23253047.jpg


潜入完了。

b0142115_23462421.jpg


ADA大賞選考のフリをしてチームと合流。

作戦参謀、エージェント「C」 
作戦エンジニア、エージェント「S」
影武者、エージェント「K」
紅一点、その美貌でプロフェッサーを落とす、エージェント「V」
とどめを刺すのはこの男、エージェント「M」 
 
そして、男と古い付き合いの各団体エージェント達の後方支援を得て、会場を固めた。
エージェント「Oh!No」、エージェント「Aq」、エージェント「An」そして戦闘員も。


Mission Start!!

b0142115_23483476.jpg




Missionは、突然だった。

成功なのか?失敗なのか?

当たりを包む異様な空気は、USTを通して全世界へ配信された。

世界は驚愕した。それがエージェント「S」の差し替え映像だとも知らずに・・・

プロフェッサーアマノは?ADAは?コンテストの行く末は??

真実を知るのは、会場に居合わせた者だけ。



作戦が完了し、チームは安堵しながら宴を楽しんでいた。

b0142115_0243243.jpg



その時だった・・・・


突然、エージェント「C」の名前が呼ばれた。

プロフェッサーアマノの最後のアガキか、NAアクアリストには垂涎、自身の撮影した写真を差し出し、突然の呼び出し。

チームに緊張が走った・・・

バレたか・・・


チームにとって、かつて無い危機だ。



しかし、老かいなる参謀エージェント「C」は、すでにその場にいなかった。

作戦が完了すれば直ちに立ち去る。Missionの鉄則だ。


エージェント「C」、彼のプロ根性がチームを救った・・・・・・





男は久々のMissionをやり遂げ、アジト近くのBARで今夜も最後の晩餐を一人感慨深げに楽しんだ。

b0142115_023991.jpg



桜の写真惜しかったなぁ〜と・・・・ポチッとな!!
にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ


ブセファランドラ画像集は、ブセファランドラ愛好家協会です。

新規リンク募集中!! 初心者熱烈歓迎!! 


b0142115_16561218.jpg <copyrighted by ANL>
[PR]

by natureaquarium | 2011-09-19 00:28 | NAパーチー

前夜祭  コーヒーを一杯 JBFAカフェ

ブセファランドラ的生活もよろしく

ほんだしさん、また関西へ来るんだなぁ〜  いつも忙しい時期だなぁ。
また会えないなぁ。
なんかの間違いでこっち向いて来ないかなぁ。

Rootsの前で、これにまたがって待ち伏せしたかったなぁ。

b0142115_21272541.jpg

カワサキ  トランスコンチネンタル・スーパースポーツ1400GTR
誰か18日だけ貸してくれないかなぁ・・・んで、そのまま乗ってていいよって言ってくれないかなぁ。


ハッと我に返ると、明日はパーチーの日じゃないですか。

名だたるアクアリストは、明日に備えて東京へ乗り込んでるんだろうなぁ・・・いいなぁ。


私はJBFAカフェで、トラジャ豆をゆっくりと楽しんでいる。

b0142115_21311068.jpg


トラジャはあっさりしてて甘みがあって美味いなぁ。

このマグカップは、なぜかコーヒーショップみたいに見えてお気に入り。


明日誰がADA大賞もらうんだろうなぁ。

やっぱり外国勢かなぁ。 組織票っていうてもあるしなぁ。

日本人だったらいいんだけどなぁ。

でもまぁ、きちんとしたレイアウトならどこの国のでも問題ないんだけど・・・

自分のが出てたら何票ぐらい入るだろうなぁ。
自分のへ入れるつもり無いしなぁ。 0かもなぁ。中途半端な作品だったからな。
コンテスト必勝セミナーなんかへ出されたら、社長に大目玉食らうだろうなぁ。
八海石使っただけに・・・


石組コンテストとかオークションとかは無いんだろうなぁ。


とにかく重大発表が気になるな。

コンテスト関連ってことらしいけど、来年もやるって言ってたし、やめるという事じゃないから中身が変わるんだろうなぁ。

審査員、全員クビ〜とか。

一般投票の採用ぐらいが適当かなぁ。それも組織票の心配あるけどなぁ。

各国の高得点作品を一般投票で最終審査とか。


ちょっと日本はきついな。景気悪いし、災害続きだし。



もう一回、ビデオによるレイアウトコンテストへ戻ったりして。

それも3ヶ月ごと開催という地獄のループ・・・・ポチッとな!!
にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ


ブセファランドラ画像集は、ブセファランドラ愛好家協会です。

新規リンク募集中!! 初心者熱烈歓迎!! 


b0142115_16561218.jpg <copyrighted by ANL>
[PR]

by natureaquarium | 2011-09-16 21:51 | NA的生活

あとはパーティー(中継)を待つのみ <内容重複記事>

あんまりこの略称馴染めないというか、覚えられないというか・・・

IAPLC2011についていろいろとありましたね。

今回の件のちょっとした覚え書きです。内容は重複してますので、興味の無い方はスルーしてください。


私自身は、いつもコンテストの結果を受け入れてます。今年についても、またこういうのが上位だったのか・・という程度の所感でしたので、当初は記事に取り上げるやらADAに問い合わせるやら全く考えてませんでした。

しかし、先日のブセの記事に坂口さんからIAPLC2011結果関連のコメントが寄せられました。
そのコメントと私が当該記事を閲覧した時の感想と合致する所があった為、また他のサイトでも同様の所感を持った方の感想なども目にしていたので、多くの人が持っている感想かもしれないと思い、ADAにもそろそろこういう件について何らかの対応をして欲しいなという思いから記事にしました。
(私が記事にした所でどうなるというわけでもないと重々承知してますが、何もしないよりマシかとおもいましたので・・・)

同様の作品が今までも見られたことから積年の思いもあり、主催者側の考えを聞かないとどうしようもないので、ADAにもコメントを要請しました。



問題の発端は。こちら。
http://acuariorosa.com/
現在は関連記事が削除?かどうかわかりませんが、閲覧できなくなっています。

アマノから削除要請があったのかどうか・・翻訳エンジンで訳してみると
「会社ADAは、私を非難すると脅迫します。」という題名の記事が掲載されています。

何らかのトラブルになっているようです。


今回私が記事にした問題点。
フライング画像公開
16位作品。(魚が飼育されていない?のに魚とレイアウトの調和とは?)
29位作品。(自然観の演出に人工物が使われている)

これらについては、パーティーでコメントが発表されるようになりました。
おそらく同様の問い合わせが多かったんでしょう。
ADA曰く、フライング公開については、海外からの問い合わせも多々あったようです。

パーティーでは、これらの他にADAのHPで発表されているように重大な発表があるようです。
内容については何かわかりません。
新製品の発表か、何かのイベントの発表か、新施設の発表か、はたまたコンテスト関連の発表か???

以下で当日、中継があります。
2011年9月17日(土) 13:30〜16:45(予定)
http://www.ustream.tv/channel/nap2011


この他にも2位の作品が、前年グランプリ作品とそっくり・・・という問題もあるようですが、これについてはコメントが発表されるのかどうか把握していません。
私はこの件についてはスルーしていたので、ADAに何も意見していません。
他の方々が意見を出されているでしょうから、これについても某かのコメントがあるかもしれません。

もしかすると、これらの非常にややこしい作品群について、それらを一括したコメントの発表になるかもしれませんね。
できるだけ個々の作品についてコメントして欲しいですね。

ADA大賞もどの作品になるのか、とても興味深く思います。



今年のパーティーもいろんな意味で面白そう・・・・ポチッとな!!
にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ


ブセファランドラ画像集は、ブセファランドラ愛好家協会です。

新規リンク募集中!! 初心者熱烈歓迎!! 


b0142115_16561218.jpg <copyrighted by ANL>
[PR]

by natureaquarium | 2011-09-11 17:36 | NA的生活

ネタバレ注意   パーティー中継

パーティー突入するまでもなし!!

・・・っていうか、参加断られたんですけどね。

素行不良により。

ウソウソ、いや、素行不良はホントだけど、定員いっぱいでした。

当たり前です、締め切り後ですから。

あとは突入あるのみ!!

(一部自主規制)


しかしながら、皆さんの熱意の後押しにより、直談判せずともなんとか「山」を動かす事に成功しました。


当日のパーティー席上にて、16位、29位作品に関する正式なコメントを天野氏から発表していただけることになりました。

これは中継もされますし、ジャーナル記事にもなります。

どのようなコメントが発表されるのか、PCの前で興味深く見守りたいと思います。

あ、重大発表っていうのは、また違う内容ですよ・・・これじゃないですよ。
間違わないでくださいね。

重大発表の内容については、私も全くわかりません。
アレなのかアレなのか・・・でも、それだったらジャーナル読みあさってる人やショップと付き合いの有る人ならキャッチできてるものですので、それらとは全く違う発表かも。

案外「ブッパ本日より先行発売〜」・・・とか。ちがうな。

コンテストに関する事か?

とりあえず当日を楽しみにしておきましょう。


しかしまぁ、毎度毎度ややこしい事してすいません。社長さん。
・・・って、私の力じゃないですよ。
皆さんから同様の質問が数多く寄せられた為です。

主催者側もやっと反応しなければいけないと思ってくれたんだと思います。


私の思う事はただ一つ。
負けて納得の行く作品ばかりであって欲しい。



もう一つ、100万円・・・・ポチッとな!!
にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ


ブセファランドラ画像集は、ブセファランドラ愛好家協会です。

新規リンク募集中!! 初心者熱烈歓迎!! 


b0142115_16561218.jpg <copyrighted by ANL>
[PR]

by natureaquarium | 2011-09-08 15:48 | NA的生活

ネタバレ注意  コンテスト2011結果上位作品

いいですか、今回ばかりは危険です。

コンテストの結果内容・・・正式発表まで楽しみにしている方は決して見ないでください。

ネット徘徊してる人はもうご存知だと思いますが、今年のコンテスト結果がとあるサイトで発表されています。

もちろん主催者ではない部外者が勝手に公開している非公式のものです。

私はとある方の出品前の作品を見ていますが、きちんと結果順位と出品者の名前および画像が一致していますので、おそらく掲載されている内容は正しいものと思われます。

フライング発表ですね。


さて、その結果の中で特に問題視されている作品が3つあります。

16位・・・魚が入っていないのでは?
29位・・・人工物が使用されているのでは?
79位・・・発表済みの作品なのでは?

それぞれの作品は、以下の審査項目および出品要項に抵触しているのでは?

16位・・・「魚とレイアウトの調和」
魚が入っていない(飼育されていない)のに、レイアウトの調和を審査できるのか?

29位・・・「自然観の演出」
人工物、今回は濾材用のウールでしょうか?それを滝の流れを再現するために使用しています。
人工物を使って、自然観を演出するのは許されることなのか?

79位・・・「作品は未発表に限る」
AJ186号35ページにて、コンテスト締め切り前に発表されている作品を出品している。

これらの点について皆さんはどうお考えでしょうか?


私はADAに問い合わせてみました。

しかし、これらの問題について具体的な回答は得られませんでした。

おそらくパーティー前で、本来ならば未だ結果画像は発表されていない時期にあたるため、コメントは差し控えられた模様です。

また、こういった審査結果の内容については、「審査員個々の考え方があるので、作品集でのコメントおよびパーティーでのコメントの活字化を待ってもらいたい」(一部要約) とのことでした。

今回の件を問題提起して、よりよいコンテスト運営に導くためには、パーティーへ乗り込んで直接聞いて活字化してもらうこと意外に方法は無いかと・・・  坂口さんそのようなことで・・あしからずご了承のほどを。


ただし、フライング公開の件に関しては、現在調査中で、パーティー開催にあわせてADAホームページにて何らかの発表があるとのことです。



私が思うに・・・

16位。
魚を入れなければいけないという規定がない・・・しかし、審査基準の解説にはこうある「 魚の大きさや色、泳ぎ方、生態などがレイアウトに調和しているかを評価される。」
常識的に魚を入れていなければ、これは審査できないように思う。
これが審査員個々の感性の違いで処理できるものかどうか・・・非常に疑わしい。

ただ、データシートを見ないと何ともいえないが、実際には魚は育成されていて、撮影時にそのすべてが物陰に隠れてしまっているのかも・・・
この場合は魚を飼っていない訳ではなく、撮影という特殊状況に置かれたため画像には写っていないだけ。
だから、データシートに書かれている魚が泳いでいる姿を想像して審査した・・・ちょっと無茶でっせ・・・

ということで、私としてはこういう好結果が出た作品でも、主催者判断で失格もしくは参考順位提示にとどめ、入賞から除外するべきだと思う。


29位の人工物っていうかウールの滝。
ウールなのかどうか、画像で見る限りそう見えますが、実際どうなんでしょうね。
ウールだったとしたら・・・
しかし、最近のコンテストでは、人工物が多用されているように思います。
特に上位で入賞している作品で人工物使ってるのは、必ず海外勢。
おそらく高得点で評価している審査員も海外勢。

海外勢には、その辺りのこだわりは無いのかも。
自然観を演出できていれば(できていると感じられれば)、人工物でも何でもOKというスタンスなのかもしれない。

柔道とJUDO・・・それと同種の違いがここにも現れているかも。
世界と戦うには、許容し取り込むか、もしくは信念を貫き研ぎすますか、2つに一つ。
私は後者でしか満足感を得られないので、前者の方法は眼中に無い・・ただそれだけ。


79位・・・既出作品の応募。
私は、過去にコンテスト審査員をしている方の要請でNHKのテレビ番組に出演したことがあります。
その際に、当時改心のデキと自負していたレイアウト水槽をテレビで露出させてしまいました。
テレビ出演を依頼された審査員の方との話し合いで、今回の場合はテレビに写った水景でもコンテストへ出品してもよいという見解をいただきました。
その理由は、ほぼ完成に近い水景ではありましたが、出品ための撮影時期がテレビ露出のための撮影時期と少々のズレがあるからということでした。
それでも私はその水景を出品しませんでした。
120cm水槽で1年間維持し、すべて日本産の水草を使い、魚も自分で捕獲してきた日淡を泳がせた意欲作であったにも関わらずお蔵入りとしました。
これはもうモラルの問題だろうと思います。
そして、出品者のプライド。

美術関係、私は書道関係のことしかわかりませんが、やはり未発表に限るという要項は必ずついて回ります。
しかし、必ずしもすべての展覧会で守られている訳ではありません。
実情はそんなもんです。そしてそれは特に悪いことではなく、一種のうまくやりくりするための知恵のように解釈されているところがあります。
ただし、そういうことが許される展覧会というのは2流以下の展覧会です。

私の場合は、ADAのコンテストをそのようなものにしたくないという気持ちからの出品自粛でした。

このようなことを、出品者個々が思えるのかどうか・・・

でも、自社出版の雑誌に掲載してるんだからなぁ・・・ちょっとそれはあまりにもだろ〜
違う会社の出版物に掲載されてるとかだったら、出品者のモラルも問えるけど・・・やはり、AJは例外的に容認されるのか。


海外の審査員に協力してもらっている以上、主催者判断だけでその結果を覆すことはできないのでしょう。
しかし、公明正大で誰しも納得のいく審査結果を導きだすために、そしてその結果を見て初心者やベテラン誰しもが希望を抱くようなコンテスト結果であってほしい。
そのためにも、運営は大変だろうけれども、今一度コンテスト理念の原点に立ち返り、さらに厳正な審査が行えるような体制作りを心がけてもらえればと切に願う次第である。


この一文で、すべての矛盾を消化できない局面に来ていることは事実・・・

「なお、世界中から選ばれた18名の審査員が審査を行っており、審査方法および採点の集計には厳正を期しているが、各審査員の評価についてはそれぞれのレイアウトに対する好みもあり、絶対的な評価ではないことはご理解いただきたい。」



今年のパーティーは趣向が違うらしいぞ・・・やっぱり行こうかな・・・・ポチッとな!!
にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ


ブセファランドラ画像集は、ブセファランドラ愛好家協会です。

新規リンク募集中!! 初心者熱烈歓迎!! 


b0142115_16561218.jpg <copyrighted by ANL>
[PR]

by natureaquarium | 2011-09-06 22:08 | NA的生活

Bucephalandra cf. Motleyana Serian レッドステム

ブセファランドラ的生活もよろしく

誰かこのバイクと特注サイズのスペリア全部と交換してくれないかなぁ・・・
ハードル低くして、賞品豪華にしたんだけどなぁ・・・

b0142115_16104265.jpg

TRIUMPH SCRAMBLER

交換してくれたら、スナックアミーゴへ乗っけていくのになぁ〜

立花レーシングチーム入りたいなぁ・・・・おやっさ〜ん



かつてのブセ界きってのスタープランツ。
いやいやレッドステムを冠したブセは、腐っても鯛。
いや、だから腐ってませんって。
葉っぱのブツブツもさることながら、茎の赤さも当初のスター要素の一つでした。

まだまだ色あせない、この茎の赤さは見るものを惹き付けます。

Bucephalandra cf. Motleyana Serian レッドステム
2009年の11月のAZ便です。

九州のエクスティアより2010年3月に着弾し、1年半の時が過ぎました。

着弾時の画像。
b0142115_1645773.jpg


水中育成株、一年経過時。
b0142115_16454472.jpg



上のように水中株が順調だったので、株分けして水上育成へ。
ブセマウンテンをセットした時に株分けして水上へ。2010年の6月頃でした。
それから1ヶ月程経過した頃の画像。
b0142115_1647101.jpg

この画像の下の方の、しなった葉っぱは水中育成時の葉っぱですね。
水中育成時以上のスピードで葉っぱを展開。

そして、それから更に1年後・・・

今年の夏、全然水換えしないとブセマウンテンの水もまっ茶っ茶。
先日の120Hの水なんか目じゃありません。
本当にブラックウォーター。

b0142115_16543213.jpg


で、こんなになってます。

iPhoneにて大きさ比較。
b0142115_16551166.jpg



これは斑ではなくて、乾燥焼け。
ブセマウンテン湿度調整の心臓部である、フォギーが壊れてたようです。
b0142115_1656954.jpg



かなり乾燥に強い葉っぱが展開してます。
このモトレイアナは、もしかすると外へ出せるかも・・・
b0142115_16565570.jpg


根っこが、ガッツリ来てます。
b0142115_16571923.jpg



株もガッツリ来てます。
中程の小さい葉っぱは、水上へ出してすぐに展開した葉っぱですね。
でかくなりました〜
b0142115_16582013.jpg



鉢から抜くとこんな感じ。
b0142115_16585062.jpg



鉢を大きくしましょう〜
同じシリーズで、盆栽的に。
b0142115_16595342.jpg



デキアガリ。
b0142115_1701954.jpg


鉢が大きくなりましたので、更にデッカくなっていただきましょう!!
ぜったい株分けしません!!



レッドステムは今でもスター ・・・・ポチッとな!!
にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ


ブセファランドラ画像集は、ブセファランドラ愛好家協会です。

新規リンク募集中!! 初心者熱烈歓迎!! 


b0142115_16561218.jpg <copyrighted by ANL>
[PR]

by natureaquarium | 2011-09-03 17:13 | NA的生活

流木の準備は放置が命 

ブセファランドラ的生活もよろしく


誰かこのバイクと、私の持ってるブセ全種類と交換してください。

b0142115_21263620.png

DUCATI Multistrada 1200 S Touring

交換してくれたら、後ろへ乗っけて天○さんのお家へ連れて行ってあげます。



さて、6月に解体したコンテスト水槽。  解体の模様はコチラ。


解体したあとの空っぽの水槽に、昨秋の東京行脚でAn.aquariumにて購入していたホーンウッドを沈めていました。

でっかいフィルターは、イチから立ち上げるの面倒なので、水だけは回しておきました。

解体してから一度も水換えはしてません。

足し水だけ。

b0142115_2125598.jpg


ライト当ててるので茶色に写ってますが、消灯している普段は真っ黒に近い色です。

この流木使うかどうしようか・・・そろそろ判断しなければ。



他にも、夏場ずっと放置していたのでかなり弊害が出ています。


特に、ブセマウンテンの心臓部であるフォギーが壊れていて、湿度不足状態で維持されてたようです。

おかげで、乾燥に強い葉っぱが出ていますけど・・・。

このまま外へ出せないかな??


台風休み利用して、明日整理します。




イタ車はエロい、フルーバル103もエロエロ〜復活希望・・・・ポチッとな!!
にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ


ブセファランドラ画像集は、ブセファランドラ愛好家協会です。

新規リンク募集中!! 初心者熱烈歓迎!! 


b0142115_16561218.jpg <copyrighted by ANL>
[PR]

by natureaquarium | 2011-09-02 21:46 | NA的生活