ネイチャーアクアリウム的生活

<   2010年 06月 ( 15 )   > この月の画像一覧


ブセファランドラ・マウンテン -DRY- 運用開始!!

実のところ、これを設置したくて、150cm水槽の撤去やら、大急ぎの120Hメイン水槽の設置やらをやったと言っても過言ではありません。

それほど、このブセファランドラ・マウンテンを楽しみにしていました。

ここまで、およそ1ヶ月かかりました。

さて、その前にいろんなお届け物がありましたので、それをご紹介。

先ずは、かつお風味のほんだしさんから。
b0142115_2152114.jpg


プレゼント企画で当たりました。
まじめに廃人道に精進してると良いことがあるもんです。
b0142115_21551911.jpg
b0142115_215467.jpg



こちらは、ブセの仕掛け人チームボルネオよりお買い上げ。
ブセファランドラsp.南スカダウ
b0142115_21565061.jpg


あ、それと、石。
b0142115_21574952.jpg


この石については、後日ご報告いたします。


あにくんからも。
人生の岐路に立ち、現在ブログ休止中のあにくんですが、がんばって頂きたいと思います。
私からも受験応援便として、手のかからない珍水草を発送いたしました。
(水草の誘惑で邪魔してる感じですが・・・)
b0142115_2203989.jpg




上部のフタは、結局こうなりました。
b0142115_221249.jpg


蝶番を取り付けましたので、開きます。
b0142115_2221832.jpg



タグ用意しましたが、一気に作ると意外と面倒ですね。
b0142115_2225995.jpg


ポットを用意して、最下層には水通しの良い、バクト・コレーションを入れます。
(今、アクマイラボ4周年記念セールやってますね)
b0142115_2263336.jpg


マスターソイルの未使用ながらグチャグチャしたのと、気休めの肥料で鉄力あぐりをパラパラと。
b0142115_228203.jpg


乾いた感じのパラパラしてるのが鉄力あぐり。
このシステムも、水上であぐり使うのも初めてなので、これが適量なのかどうなのか??
b0142115_22962.jpg


水が流れるシステムなので、ソイルの汚れを取っておきます。
b0142115_2294484.jpg




そんなことで、こうなりました。

で~~~~~ん!!! 

b0142115_22105179.jpg




ほんだし印のクリプトは、とりあえずこちらで静養中。
b0142115_2213539.jpg


新着の南スカダウはこちらで静養中。
タイプ別に分けて、植えました。
b0142115_22144125.jpg


南スカダウ、到着時は花芽がでてたんですが、輸送の影響で花芽が落ちちゃいました。
b0142115_22162132.jpg



ブセファランドラ・マウンテン-DRY- 第一弾の植え付けは、14種となりました。

b0142115_22175945.jpg




次回からは、何しよう・・・・コンテスト出した時以上の脱力感。



石がね、凄いんですよ・・・・・・ポチッとな!!
にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ


ブセファランドラ画像集は、ブセファランドラ愛好家協会です。

新規リンク募集中!! 初心者熱烈歓迎!! 


b0142115_16561218.jpg <copyrighted by ANL>
[PR]

by natureaquarium | 2010-06-28 22:21 | ブセファランドラ

廃できシリーズ ブセ・マウンテン-DRY- 設置編

先日、同級生である40代の旧友が、20代の美人美術教師と結婚したと聞き、とんでもなく不公平感を抱いたじょえです。

世の中、不条理なことが起こります・・・・とにかく、おめでとう。

さて、皆さんからの抗議噴出で、誰できってなんやね~~ん!!!とお叱りの声を頂戴しましたので、「誰でき」改め「廃でき」シリーズとさせて頂きます。

「廃でき」は、coollineaquaさん命名。

「廃人ができました」ではなくて、「廃人にしかできない」ですので・・・。


さて、こちらに設置します。
内容物、水草やら魚はすでに撤収済み。 あ、貝残ってる。

b0142115_196776.jpg



120用のマットが余ってたので使います。
水槽周辺の備品については、なぜかその辺に転がってます・・・。
b0142115_1973776.jpg


ウォーターフォールの付属パイプ。
ガラス製です。
b0142115_1995611.jpg


あまりにも汚かったので、洗いました。
片付ける時に、きっちりと洗っておくべきですね。
b0142115_19102873.jpg



の~~~~~~~ん!!!!!!

やっちまった・・・・
b0142115_1911328.jpg


これ特別なガラスパイプなので、買い替えられない・・・・
修理に出すか・・・でもなぁ・・・う~~~~ん


とりあえず、その辺にある(またかよ)ステンレスパイプなどで、代用して水を回してみる。



滝ですねぇ~


あ、これも忘れずに設置。
b0142115_19132434.jpg

温度計の方はキレイなんですが、湿度計の方は年代物で少々見づらい。


とか何とか言ってる内に、もう自分で直しておきました。
b0142115_19161094.jpg


割れ筋は残ってるんですが、水に入れると気にならないし、割れ筋消えるぐらいに熱を加えると、他の部分に割れが生じるのでこの辺で割り切っておくのが賢いです。
割れを直すのに、割り切るってぇ~・・・・なんも上手くねぇ~

「ととのいましたぁ~」言いてぇ~ととのわねぇ~ ねづっちスゲぇ~


とりあえず壁面の仮置きしてたブセを入れてみた。
b0142115_2020926.jpg


やっぱり、つぎはぎのパンチングの所がおかしいな・・・真ん中が沈み込んでるのでフタとの間に隙間が生じてる。
フタも120の水槽のガラスなので、厚いし重いから、いつかはガラスパイプを割るだろうなぁ・・・


ということで、本格的に稼働する前に修正しておきます。
b0142115_20344618.jpg


余った部材で、柱を1本通しておきます。

ガラスフタは、パキッと割れたフタを再度使用。
やはり2mm厚ぐらいが、軽くて一番扱いやすい。
b0142115_2036048.jpg


割れたところは、キレイに切り落として、応急処置でアクリル板載せておきます。
b0142115_20364574.jpg


後日、既製品のガラスフタ買ってきて、差し替えたいと思います。
この部分は、考えようによっては、フタを全部外さずに内部へのアクセスが可能になるので、逆にこの方が便利ではないかと思ってます。

発想の転換ということで。


さて、もう一息で、本格稼働開始です。


次回は、ブセの現況と共に本格稼働をお伝えできればと思っています。



やっと、ブセに本腰入れられる・・・・・ポチッとな!!
にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ


ブセファランドラ画像集は、ブセファランドラ愛好家協会です。

新規リンク募集中!! 初心者熱烈歓迎!! 


b0142115_16561218.jpg <copyrighted by ANL>
[PR]

by natureaquarium | 2010-06-26 20:52 | NA的生活

誰できシリーズ V-60WF ブセファランドラ・マウンテン

たまたま放送されたスケルぴょんのお話しは、最高の前フリとなりました。

ということで、ウォーターフォールを「Vシリーズ」に改造します。

そして、高湿度を保てるようにし、ブセファランドラやクリプトの水上育成を可能にしたいと思います。

題して、V-60WH  またの名を、ブセファランドラ・マウンテン。

その湿度はマイナスイオンの坩堝のように、そして孤高の水草ブセファランドラの頂きのように!!


さて、早速作っていきます。
一応「誰できシリーズ」なので、簡単です。


用意した部材は、こんな感じ。
b0142115_20535627.jpg


このほかに、前面のフタとなるPET板3mm厚60×45サイズと、ウチにその辺に転がってるガラス板・・・これは上部のフタ。
ガラス板が、そこかしこにある家なんて無いか・・・


光モールの透明ペットアングルは、こんな感じで使います。
b0142115_20552372.jpg

もう少し幅広のモノがあれば、もっと水深を稼げますが、これしかなかった。

でも、先日壁面に設置した水槽で、水深が2cmでも十分育成が可能であることを確信しているので、これで十分です。

接着は、おなじみバスコークで。元へ戻すことも十分考えられるので・・・。
b0142115_20581165.jpg



こんな感じになります。今回は中段と最下段にこの処置を施しました。
b0142115_20585930.jpg


さて、前面部分のフタを取り付けます。
ここが一番Vシリーズっぽいところ。
横板の断面を残し、左右両面をマスキングします。
b0142115_2103868.jpg



断面にアルミのモールを接着します。
b0142115_2105874.jpg



次に、ちょっと遊び心で、ステンレスのパンチングボードをウォーターフォールの特徴である、前面上部の角、丸っこいところに接着します。
b0142115_2122937.jpg


これちょっと、本来の意図した部材じゃありません。本当はアルミのパンチングボードが欲しかったのですが、売ってなかったので、今回は応急処置。
将来的に変更します。


次に、上部のフタ。
その辺にあったガラス板。
b0142115_2142424.jpg


昔、タタミ1畳ほどのガラス板を買って、水槽のフタを作った残りだと思います。
2mm厚なので、加工はし易いですが、ちょっと割れやすいんですよね。

リリィパイプを通すコーナー処理をします。
b0142115_2155729.jpg


ガラス切るのは久しぶりながら、割と良いデキ。
b0142115_2185453.jpg



前面のPET板をはめてみます。
b0142115_2192512.jpg



サイズを合わせて、アクリルカッターで切って、指を引っかける穴を空けます。
b0142115_2163658.jpg




・・・・と、そんな事してたら、踏んでしまいました。
PET板切るのに、定規代わりにあてがって、そのまま床に置いてました。

前面のフタできて、喜んでたら「ペキッ」って・・・。

見事に割れた。
せっかくの良いデキだったのに、もう余ってるガラス板でこのサイズのモノがありません。
b0142115_2116437.jpg

これじゃ、湿気だだ漏れぇ~~~~


仕方ないので、この間壊れた120水槽の前面ガラスで、使えるところだけを切り出しました。
重い・・・・・
b0142115_21123571.jpg


これも将来的には変更します。
3mm厚ぐらいでガラス屋に、キレイに処理して作ってもらおうと思います。



そんな感じで、プロトタイプ完成。
b0142115_21133248.jpg


カバ工場長達が、自分たちの新しい職場を、早速下見にやってきました。



※そんなようなことで、JBFAの皆さんには長らくご無沙汰していますが、現在協会本部として恥ずかしくない設備を整えておりますので、もう少しの間、活動はひっそり方向で。



<次回予告>
いよいよ稼働開始のココロだぁ~



やっちまった・・・WH手に入れてから、ずっと考えてた事・・・・・ポチッとな!!
にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ


ブセファランドラ画像集は、ブセファランドラ愛好家協会です。

新規リンク募集中!! 初心者熱烈歓迎!! 


b0142115_16561218.jpg <copyrighted by ANL>
[PR]

by natureaquarium | 2010-06-24 21:22 | 誰デキ

新企画スタート・・・お出ましの準備

昨日、子供が見てるビデオにADAの水槽が映ってました。
それも、Vシリーズ!!

どアップで、ADAのシールが写され、それに鳥肌。
異常な反応示したオヤジに、思春期の娘達はウンコでも見るような視線を浴びせるのだ。

スケルぴょん っていう、カエルの紹介でした。
遺伝子操作で、体色の色素を2色欠落させ、内蔵を生きたまま観察できるようにしたカエルだそうです。

そういう研究機関でも、ADAのVシリーズは使われてるんですねぇ~~~~


さて、Rootsで発見のひっそりとしたお宝。
まさか、普通にショップで在庫してるとは思ってなかったというか、水草のマニアショップで在庫してるとは!!
な○○と氏恐るべし!!
てっきり、またチャームでポチるもんだと思ってましたが、買って帰れることの喜びを久しぶりに味わいました。
b0142115_946966.jpg



これで何をするかというと、当たり前ですがホースの径を変換します。
ここで使ってるフィルターは、今は亡きエーハイム2426・・・だったかな?

b0142115_9514927.jpg


これは、フィルターに接続されている水温計付きコントロールセンター。
b0142115_9531099.jpg


苦労して工作しなくても、既製品でそれもエーハイムから、ヒーター内蔵フィルターが販売されてました。

でも、ちょっとパワー不足だったんですよね。
シートヒーター併用なら、何とかなるかも・・・・あくまでも濾過槽内の保温と割り切った方がいいようなヒーターです。

それでも、季節的には真冬以外は水槽内をスッキリさせることができたので重宝しました。
廃番にする必要はなかったように思いますけどね。
それなりに需要有ると思うけどなぁ。


このフィルター吸水側が、16/22mm径なので具合が悪いのです。
リリィパイプつなげられないから・・・イヤ、それに対応してるのあるでしょ???

ダメなんです。

12/16mmに換えなきゃダメなんです。

ということで、とりあえず今は60P用リリィパイプを接続してます。

b0142115_1024020.jpg


この水槽、不自然じゃないですか?

水槽台、余ってるでしょ。

カバ工場長達の憩いの場・・・ってことではなくて、これに合う水槽を置くためでしょ!!!




いよいよ、この方がお出ましになるのだぁぁぁ~~~~~~~~~~~


b0142115_1044478.jpg




<次回予告>
コンテストが終わったあとのこの期間、天乃山が熱い!!
毎年恒例の年中行事のようです。



タダでは使いませんよ~~・・・・・ポチッとな!!
にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ


ブセファランドラ画像集は、ブセファランドラ愛好家協会です。

新規リンク募集中!! 初心者熱烈歓迎!! 


b0142115_16561218.jpg <copyrighted by ANL>
[PR]

by natureaquarium | 2010-06-23 10:10 | NA的生活

なんじゃこりゃぁぁぁ~~~~

今日は、記事を投稿できないと思っていましたが・・・

日本 対 オランダ  ただいま0対0で、ハーフタイムです。


届きました・・・

b0142115_21191052.jpg



基本ワイフが使うので・・・

b0142115_2120164.jpg



なんじゃこりゃぁぁぁぁ~~~~~~



ビョン様だそうです・・・・


日本がんばれ・・・・・・・・・・・ポチッとな!!
にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ


ブセファランドラ画像集は、ブセファランドラ愛好家協会です。

新規リンク募集中!! 初心者熱烈歓迎!! 


b0142115_16561218.jpg <copyrighted by ANL>
[PR]

by natureaquarium | 2010-06-19 21:21 | NA的生活

IAPLC2011 スタート!! 後編

怒濤の毎日更新5日目です。
たぶん明日は更新できないと思うので、毎日更新ラストDayです。


昨日の更新では、ソイル投入までお伝えしました。

ソイルの上に、ソイルの袋やらパワーサンドの袋やらを敷いて、最終リハーサルです。
屋外でもリハーサルしましたが、やはり実践的にリハーサルするのがいいですね。
屋外リハが紅白戦なら、ビニールリハがオープン戦かなぁ・・・どうでもいいか。
b0142115_17411557.jpg



石を入れたり出したりが辛いので、使用する石は決めておき、主要なものを最初に全部入れておきます。
石を大体組んでみて、流木の投入。

せっかくなので、ボルビ活着流木を使う。
b0142115_1742314.jpg



でも、今年使ってる素材なので、減点の対象となるか??わかりゃしないだろうけど。
それと、150の水槽で使ってたものなので、やはりでかい。
自由度が無くなるので却下。


120で使ってた流木を使用。
こちらはウィローモスだけ活着している。
b0142115_17454449.jpg



でかい流木なんだけど、1本入れるとぐっといい感じに。
b0142115_17462029.jpg



流木レイアウトではないので、これも却下。


今回のレイアウトは、実は実践リハーサルを3度しています。

1度目は、2年ほど前のコンテスト作品にて。
2度目は、あのAISレイアウトにて。
3度目は、玄関のスペリア水槽にて。

この3度のレイアウトが、今回のレイアウトへの布石となっています。
3回実践練習して、より完成度を高めた形で、2011レイコンへ挑戦します。

ネイチャーアクアリウムから派生するレイアウトスタイルとして、私が考案しました。
題して「ネイチャーアクアリウム・アレンジメント」

今やってる作業は、生け花なら花瓶(花器)の準備。
絵画ならキャンバスの下地塗りとなります。
書道なら・・・・ま、まぁ墨擦ってるぐらいか・・・無理矢理例えんでもいいですな。


素材の使用方法や環境システムの構築など、あくまでもネイチャーアクアリウムの概念を継承しつつ、機能的でありながらも華やかなレイアウトスタイルとしてこれを提案したいと思います。

このスタイルは有茎草が主体となりますが、水草の差し替えなどが容易で、なおかつレイアウトが崩れにくいという特徴を持っています。
ショップの展示販売水槽などには最適なスタイルです。

ユーザーからすると、いろんな水草を差し替えて楽しみたいが、レイアウトが崩れるのが心配という不安を解消してくれます。



でも・・・・成功するかどうかは、来年のお楽しみです。
詳細も来年のコンテスト結果発表以後にします。
来年、ネイチャーアクアリウム・アレンジメント元年になるかどうか・・・。



さて、素材をいったん全部出して、ビニール袋を取ります。
そして、本番の素材組み。
b0142115_18165861.jpg

ちょっと物足りない感じがしますが、あくまでもキャンバスであり花瓶です。
籐のかごに入ったオアシスともいいます。


今回、お役ご免となった流木群。
活着していた、立派な水草たちはひっぺがえされています。
ひっぺがえすって言いませんか? はがすってことです。
b0142115_185662.jpg



はがされた水草たち。
60cm水槽にいっぱいあります・・・茎だけなのにこの量。
これ、どうしよう??
b0142115_1845282.jpg




そして、有茎草を植えます。
植える有茎草は、この水槽にあるものと玄関のスペリア水槽の水草。
b0142115_186264.jpg



キレイさっぱり無くなりました。
b0142115_1862350.jpg



ん~~~この水槽なんか怪しくないか?
なんか始まるんでないかい?

その辺は、次回以降のお楽しみ。



肝心のレイアウトはどうなった?

b0142115_187265.jpg


ぐにょにょ~ん



<次回予告>
ここからが天乃山の本領発揮!!
メイン水槽以外が楽しいのココロだぁ~~~~~




ネイチャーアクアリウム・アレンジメントよろしく~~~ポチッとな!!
にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ


ブセファランドラ画像集は、ブセファランドラ愛好家協会です。

新規リンク募集中!! 初心者熱烈歓迎!! 


b0142115_16561218.jpg <copyrighted by ANL>
[PR]

by natureaquarium | 2010-06-18 18:18 | NA的生活

IAPLC2011 スタート!!

いよいよ決行の時が来た!!

・・・というわけで、来年のレイコンに向けてスタートを切りました。

いろんな準備をしましたが、やっと本題のレイアウトに直接関係する準備を行いました。

先ずは、素材の準備。

今回は、流木はすでに準備済みなので、石を準備します。


山谷石のでっかい親石(180cmクラス用)2個を除く、残り全てを使います。
水洗いします。
b0142115_20582179.jpg



あ!! 石巻貝の卵。
b0142115_20593417.jpg



今回は、コレを使います。
ちゃららちゃっちゃちゃ~~ん(←お約束のドラえもん風で)

「高圧洗浄機ぃ~」
b0142115_2114254.jpg


コイツ、ワイフが通販で購入し、届いたその日に風呂にこもったかと思うと夕方まで出てこず・・・
何をやってたかというと、当たり前だが掃除。

でも、一言 「コレ、使えんわ・・・」 でお蔵入りとなった曰く因縁付きのホコリをかぶった洗浄機。

もう一度チャンスを与えてやってください。


もしかすると、スルッとマルッと取れるかもしれない!?

やってみました・・・・ブッシュ~~~~~

ぶっしゅ~~~~~

ブッシュ~~~~~~~~~~~~~~~~


・・・・・・・・・・・・・「コレ、使えんわ・・・」


唯一、スチームかけてる間、山の朝の匂いがしました。
b0142115_21112290.jpg



結果・・・・石に付着した石巻貝の卵を取るのは、高圧洗浄機よりタワシでこすった方が確実。



仮に流木置き場としていた、120Hの水を抜きます。流木は乾燥させないように退避。
b0142115_21133258.jpg




今回使うのは、セールで売ってたプラチナソイル、8L@1300。
3箱用意しました。

b0142115_21151010.jpg




底床のセット。

サクッと紹介。
b0142115_21153748.jpg


1-最下層にADA各種添加剤と鉄力あぐりを仕込む。
2-パワーサンド8Lとその上に、再度各種添加剤。
3-An.aquariumご自慢のネットnewタイプ。
4-ソイルとりあえず2袋。


今回は、この底床で2回レイアウトを作ります。
同じレイアウトを創造配植して2パターン作るか、全く別のものを2つ作るかは未定。
それでネットを使用してます。


<次回予告>
リハーサル~レイアウトまで


うちの高圧洗浄機かなり古いヤツだからなぁ、最新のだといけるのかも・・・・・・・・・ポチッとな!!
にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ


ブセファランドラ画像集は、ブセファランドラ愛好家協会です。

新規リンク募集中!! 初心者熱烈歓迎!! 


b0142115_16561218.jpg <copyrighted by ANL>
[PR]

by natureaquarium | 2010-06-17 21:24 | NA的生活

バイオレットグラス+エーハイム3e 2078

前回記事は、びっくりして頂けましたでしょうか?

一応、アクア廃人道初心者の皆様に補足説明しておきますと、あの水槽はすでに室内で10年間使用していて、一度シリコンがはがれて水漏れ事故を起こした水槽を、自分で補修して水を漏らしつつ使用していたものでした。

ですので、普通にADAの水槽を屋外で使用していても、ああいう風にはすぐにはなりませんのでお間違いなく。

実は、それを発見したのは、バカッと逝った直後だったようで、魚たちがビチビチ跳ねてました。
なぜ、発見したかというと、もうダメだろうと思い、しょんべん次郎に水槽を変えようと作業しにいったからです。
タッチの差でした。

私の判断が遅かったんですね・・・あと1時間でも早く作業に取りかかっていたら、ああならずに済んでました。

助け出したとはいえ、少し逝ってしまった魚や水草たちが有ったのは事実なので、悪い事をしてしまいました。

猛反省です。




さて、普通のアクアネタを。

b0142115_20421872.jpg

このシステムで吸水側がプラパイプなので、バイオレットグラスに変えます。

コイツですね。
b0142115_20431113.jpg


バイオレットグラス VV-3 Φ17
b0142115_20445350.jpg



装着。
b0142115_20451059.jpg


ホースは、しばらくエーハイムの緑ホースを使用します。(この水槽の本来の使い方してないので)

このシステムのフィルターは、現在エーハイムから出ている最新のハイテクフィルター3eです。
b0142115_20461843.jpg


マイクロプロセッサ制御で、とんでもなく便利です。
すごいですよ。流量調整はもちろんのこと、呼び水が自動なのが一番楽です。

そして、皆さんご存知でしょうか?

このフィルター、USB端子があるんですよ。

自分のPCにつないで、いろんなカスタムができるんですよ。


・・・・・・でも、まだ日本では未対応。

今年の初夏には、その制御ソフトが日本国内で使えるかどうかが判明するらしいです。


※ ただし、日本国内正式対応は、2074のみなる予定。




スーパージェットもいいけど、やっぱりエーハはスゴイ!!・・・・・・・・・・・ポチッとな!!
にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ


ブセファランドラ画像集は、ブセファランドラ愛好家協会です。

新規リンク募集中!! 初心者熱烈歓迎!! 


b0142115_16561218.jpg <copyrighted by ANL>
[PR]

by natureaquarium | 2010-06-16 20:54 | NA的生活

死んでも治らないと思う・・・・

バ~~カ~~は~~~死んでも治らな~~~いぃ~~~♪

バカッと逝きましたよ!!!!


あの悪夢再び。  (前の悪夢)

b0142115_1930326.jpg



隣接するバイク小屋に直撃・・・スゴイ衝撃波です。
b0142115_19304035.jpg



こんな水槽だったんですけどね。
b0142115_19311647.jpg



バカッと逝きましたね。当たり前ですね。
そうなった水槽を、バスコークでで引っ付けてただけですからね。
水漏れしてたし・・・

そろそろヤバイから、替え時かなぁと思ってはいたんですが、思いの外早く限界が来てしまったようで。


なってしまったものはしょうがない。

とりあえず拾える生体と水草を水たまりから救い出し、近くにある150水槽に非難。


あとは土木工事です。

b0142115_19394144.jpg


水槽、もう一つあります・・・先日引退したばかりのしょんべん次郎。

長兄のはがれ太郎は、完全に息絶えました・・・水槽の最後ってこうなります。

b0142115_19571939.jpg



さて、よっこらしょっとセット。
b0142115_19492124.jpg



底床は、こぼれ落ちたソイルを戻し、足りない分はストック場から拝借。
b0142115_1950916.jpg



ほとんど泥水状態です。
大型水槽なら、コンテナのフタを使うと、泥を巻き上げません。
b0142115_19513166.jpg



魚と水草を戻して、買ったものの使わなかった麦飯石を入れて仕上げ。
b0142115_19522686.jpg




完璧なフォロー・・・・って、完璧な予防ができる大人のアクアリストになりたい。

たぶんバカって死んでも治らないような気がする。


全く予定外の更新・・・・・・・・・・・・・・ポチッとな!!
にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ


ブセファランドラ画像集は、ブセファランドラ愛好家協会です。

新規リンク募集中!! 初心者熱烈歓迎!! 


b0142115_16561218.jpg <copyrighted by ANL>
[PR]

by natureaquarium | 2010-06-15 19:58 | NA的生活

密かに会うから密会なのだ。箱の為の350km。

これが見えてきた。
b0142115_21461459.jpg


久しぶりですよ、高砂&加古川。

なんで来たかというと、空き箱の為にはるばる往復350km、ぶっ飛ばしました。

この無駄とも思える行動は、ADAトレジャーハンターとしては、至極当たり前の行動なのです。

これ!!
b0142115_21502298.jpg

WISA120の空き箱。

スゴイっす。完品の化粧箱。
b0142115_21512585.jpg


これが大きな目的でした。

空き箱であろうと、そこに古き良きADAへの憧憬があるならば、それはすでにトレジャーです。



さて、今回はあまり誰にも声をかけずに・・・というか、声かけたところで誰も集まりませんので、ピロセ君と密会し、ブツの引き渡しを行いました。


お約束です・・・最近流行りの「きたなシュラン」
おそらく3つ星のアンデス
ピロセ君、かつめし・・・・地元民ですな。
私は、ホワイトチキン定食?チキンホワイト定食?あれ?どっちだった?
b0142115_22101688.jpg

この界隈は、ピロセ君に任せて間違いありません。

コッテリ感、ハンパねぇ~でも、すぐに山田屋へ。
そして、finにてお買い物。
b0142115_22251395.jpg


上は、バイオレットグラスの吸水。
下は、山田屋の和シュー、普通味とごま味の詰め合わせ。お土産です。
でも、ほとんど自分一人で食べました。
b0142115_2213648.jpg


お別れの挨拶は3度ほど行いましたが、そのたびに話が長引いて、結局出発の時間ギリギリまでアクアネタ、カメラネタで盛り上がりました。
ピロセ君の大判熱、高まってました。いよいよディアドルフまで、あと一歩か・・・。

さて、ピロセ君と別れて、私はもう一仕事。ピロセ君はホントの仕事へ・・・オツカレ

明石SAって入ったことがなかったので、トイレ休憩・・・
b0142115_22182727.jpg

せっかくなので・・・明石といえばコレ ↑

お次の目的地。
b0142115_22191257.jpg


ここでもガッツリお話しを・・・気づけば閉店時間に迫る勢い。
入った時は明るかったのに、帰る時真っ暗。


今どきのお約束のコレ買いました。
b0142115_222132100.jpg


こんなのや
b0142115_2222013.jpg


こんなのも手に入れました。
b0142115_22221663.jpg



コチラはまた別の目的地で・・・。
b0142115_22225294.jpg



Doはいいですね。安くて。
全部まとめてfinかRootsで買いたかったんですが、サイズがなかったのでバラバラに買う羽目に・・・なかなか欲しいサイズが揃ってないですね。


特殊なサイズばかり買おうとするから・・・・ポチッとな!!
にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ


ブセファランドラ画像集は、ブセファランドラ愛好家協会です。

新規リンク募集中!! 初心者熱烈歓迎!! 


b0142115_16561218.jpg <copyrighted by ANL>
[PR]

by natureaquarium | 2010-06-14 22:30 | NA的生活