ネイチャーアクアリウム的生活

<   2009年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧


アピストグラマ sp.”チャオ" いきなり新種導入かよ!!

意外と初めてだったりします。
アクマイラボさん、アドバイスありがとうございました。
消費期限のことについて、親切に教えていただきました。

b0142115_228140.jpg


大磯水槽に使ってる、カラカラ交換樹脂が本当に再生できてるのか、気になって信頼できる試薬を求めた結果、やはりここはアクマイラボだろうって事になりました。

結果、やっぱりイオン交換されていて、GHは1にまで下がってました。

ここで結論!!
イオン交換樹脂は、カラカラに乾いてても、あきらめずに再生してみよう!!!!




さて、表題。


ぐふふふ・・・・この年末の忙しい時に、オマケにバンバン仕事入ってくるし・・・でもいっちゃいました。

b0142115_22164711.jpg


届いた。

b0142115_22303788.jpg


これこれ。
新種かもって事らしいです。
ペルテンシスのようでペルテンシスでない、ベンベン!!

Ap.sp."Chiao”Brazil便WILD スペルあってるか未確認。

久々に、銀松から発射してもらいました。

やっぱり、私の中ではアピを購入するのに魅力的なショップなんですよね。
(商品券使えるってのが、第一理由かもしれないけど)

ちなみに、銀松の親分であった方が最近魚を入れてる池袋では、Ap.cf. pertensis "Chiao"として販売されてます。

同じ問屋にいたので、同じ魚なんですが。

今回入荷分に関しては、私の買った分が最後のペア取り良サイズとのことでした。

まだ、多少問屋にいるらしいので、少数出回る可能性も。


b0142115_2231256.jpg


おぉ~~~ひさしぶり~~~~
松坂屋の包装紙wwwww

魚見てないのに、これだけで興奮しちゃいます!!



Ap.sp. チャオのオス
b0142115_22262682.jpg


ペルテンシスに黄色を乗せたような魚です。
長旅の疲れで、背びれ裂けちゃいましたね。

まだ、小さいサイズなので、これからどうなるか全くわかりません。

この尾びれのトラ模様がたまりません。
来年は寅年ですからね~
b0142115_22282226.jpg




Ap.sp. チャオのメス
b0142115_22285784.jpg


なんか黄色いですねw

ほっぺが可愛いです。
b0142115_22294930.jpg



ついにいっちゃいましたよ。

まだ水槽に入れたばかりで、隠れてしまっていて出てきてくれません。
またその内に、リラックスした様子を撮影して、アップしたいと思います。


そんなわけで、最後まで興奮しっぱなしのアクアな一年でしたが、このアクア廃人運営の辺境の地へいつも足を運んでいただいている皆様。
今年一年間お世話になりました。


よいお年を~~~

皆さん、来年もヨロチクビ~~~~



あ~あ、やっちゃったよ・・・アピ導入しちゃったよ・・・来年大丈夫か??・・・・・・ポチッとな!!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ



新規リンク募集中!! 初心者熱烈歓迎!! 


b0142115_16561218.jpg <copyrighted by ANL>
[PR]

by natureaquarium | 2009-12-29 22:45 | NA的生活

天野尚作品集「ガラスの中の大自然」

ネタバレ注意~~~~~

新型なのですよ・・・でも、熱が出る前に医者に行って、まだ反応が出ないからと検査断られ。
祝日と休診日で連休明けに行って、熱が下がったので反応でないと検査断られ。

結局、タダの風邪扱いになったのですが、完全に子供の新型もらったのは明白。

まぁ、もう大丈夫なんですけど、無理矢理タミフルもらってきました。

そんな事して、熱でうなされる私の枕元には、サンタさんからプレゼントが・・・

b0142115_17404085.jpg


待ちに待った新しいレイアウト集!!


無理矢理もらったタミフルよりも効き目抜群。

バッチリ、ウィルス熱をアクア熱へと熱交換完了!!

気づいてみれば、いつも以上のハイテンションアクアリストとなっていました。


さて、内容は・・・まだ見てない人もいるだろうし、あんまり詳しく書くのは控えます。


これまでのものに比べれば、安価です。

それでも5千円近いのですから、相当のパッションがないと購入できないでしょうけど。
買って損はないですよ。
NAの歴史をザッと繙(ひもと)けます。



3冊そろい踏みの図
b0142115_17462727.jpg



黒い方が一番古い、総本家「ガラスの中の大自然」
白い方が、伝説の結集「水-自然への回帰」


今回の作品集は、これら2冊の内容も大まかに収録しており、とってもお得な内容です。





ただ・・・・・・・・掲載点数が旧2冊と比べて多いにもかかわらず、新作品集は販売価格が安い。
推して計るべし。

紙の質、印刷品位、装丁・・・どれもギリギリのラインで成立させている印象があります。
非常に高いレベルで、コストダウンしているといった方がいいかな。

綺麗ですよ。綺麗なんですが、古い2冊と比べるとやはりちょっと見劣りするかなという印象。
とっても大事な宝物の図鑑のような作品集というものでは無いかな・・・。
私はその点で、写真自体の見え方にも影響があるんじゃないかなと思いました。

自分に若さが無くなった(感受性が衰えた)からかもしれないですね。

もう一つ、ちょっともの足らなかったのは、各作品に題名が付いてないんですよね。
昔の作品集には題名が付いているものも、今回の作品集では題名省かれてるんですよね。

「ポポンデッタ舞う」「秀麗ターコイズ」「原生林幽谷」なんて、風情があって良かったんですけどねぇ。
「エンツユイのどか」は傑作です。


そんな具合で、これを最初に手に取った人で、まだ古い2冊を持っていない人は、是非ともそちらも探し出して購入をお勧めします。
絶対に白と黒の古い2冊の作品集は、おもしろいですよ。
今回のにも、この旧2冊の作品は載ってますが、当たり障りのないものになってます。
掲載されている作品以外にも、あっと驚くような作品がありますので、見たことのない人にはそれを是非見てもらいたいですね。




次回の予告・・・・・・・・そろそろ、カウンターの数字がやばいぞ!!



熱にうなされたあとの放心状態での記事なので、言いたいこと言ってます。・・・・・・・・ポチッとな!!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ



新規リンク募集中!! 初心者熱烈歓迎!! 


b0142115_16561218.jpg <copyrighted by ANL>
[PR]

by natureaquarium | 2009-12-25 18:12 | NA的生活

乾いたイオン交換樹脂とあのスペース

カラカラに乾いたイオン交換樹脂は、使い物にならねぇんだよ!!(もしくは再生できねぇんだよ!!) という、アドバイスを頂きました前回記事。

その通りでございます。

でも、再生してみました。
若干塩多めにというのが、コツだと思います。

とりあえず、ソフナイザー設置直前の水質。

GHに注目

b0142115_20495166.jpg



GHの値は、4~6の間です。



それで、本日計測。
設置後3日目。

b0142115_210829.jpg


わかりますかねぇ。
GHは、0の値の色になってます。


ということで、カラカラに乾燥したイオン交換樹脂でも再生できるし、効果があるということになりますでしょうか。
まぁ、でも真似する人は、自己責任でお願いしますね。



さて、あのスペースですが・・・・V-30SPの横。

引っ張り出してきました。
b0142115_2116037.jpg



どっちにしましょうか。

こっちか。

b0142115_21163763.jpg


こっちもいいかも。

b0142115_21172176.jpg


で、用意したのが、こちら。
底面フィルター。 30cm水槽用が2つ無かったので、大は小を兼ねるで45cm用を買いました。

b0142115_2122172.jpg


今回は、30cm水槽を2本置くことにしました。

最近のは、こんなボックス型になってたんですね。
b0142115_21222941.jpg


こんなスペースを見ると、何か入れたくなっちゃいますね。
ということで、バクコレ濾材を入れてみました。
b0142115_2123961.jpg


水槽にセットして、上に三角コーナーのネットに入れたウールをかぶせます。
b0142115_21292526.jpg


でも、よく考えると、底面フィルター内部に砂利やらいろいろ入らないようにするためのボックス型だなと、セットしてから気づきまして、もう一つはそのまま何も入れないでセットしました。

b0142115_21262387.jpg


フィルターの上に、バクコレ濾材をセットします。
b0142115_2127870.jpg


こちらの水槽に使うソイルは、マスターソイルのノーマル粒。
b0142115_21281685.jpg


2つ並べて置いて見ました。

b0142115_21312638.jpg



水が入って、回り始めた・・・・
b0142115_21314974.jpg




オイオイオイオイ・・・やばいぞ。

この雰囲気は、アレ入りそうだな、アレがぁ~。



次回予告・・・今回はお休み。今年の総括か、もうすぐ30万ヒット記念プレ企画か、ここに何か入ってるか、全く別物か・・・・予告になってないな。


空のまま水回して、どこまで耐えられるか・・・・ポチッとな!!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ



新規リンク募集中!! 初心者熱烈歓迎!! 


b0142115_16561218.jpg <copyrighted by ANL>
[PR]

by natureaquarium | 2009-12-22 21:36 | NA的生活

ソフナイザー開通式(肉声入り)

大磯水槽で育成中のEchinodorus "Red Special"。
綺麗っす。

b0142115_1748563.jpg


そんなことで、まぁあんまり必要性はないのですが、大磯水槽というとソフナイザーをセットしたくなっちゃいます。

b0142115_17492563.jpg


試運転成功!!

一応水質テスト
b0142115_17495238.jpg



やっぱり硬度はちょっと高めです。GHは4~5ぐらい。KHは・・・よくわからないんですよね。
どう比色したらいいのやら。まぁ、4~5ぐらいの間としておきましょう。

一つだけ育たずに溶けてしまった草があったんですよね。
サラワク・ローズハイグロという水草です。
スターレンジも、状態イマイチです。
これは、繁茂した水草で光が届いてないというのも原因になってます。


そんなことでソフナイザーの出番となったのですが・・・

イオン交換樹脂が、カラカラに乾燥してました。一応食塩で再生させましたが・・・再生してる?
b0142115_17554444.jpg




ノ~・・・・樹脂をソフナイザーへ入れるサジが見あたらない・・・・

あった。エサをやるのにもちょうどいいんですよね。このサジ。
これだけで売ってくれないかなぁ~ADA。ステンレス製で。
b0142115_17565629.jpg



水中へ入れると、よほどいい匂いなのか。
b0142115_1758814.jpg

こいつ、良くなついていて、可愛い。


うっげ!!落とした。
b0142115_17585632.jpg



はじめからやり直して、やっと設置完了。
では、開通式行きます。






地元ショップへ、久しぶりに行ってみた。
1本980円・・・3本買って120P用の素材に。
b0142115_1841632.jpg


そろそろ120Pを来年のコンテスト用にセットせねば・・・と思ってたら、底床に使おうと思ってたソイルを、いろいろと他のことに使ってしまって、足りん・・・。

レイアウトは、正月明けまで、しばらくお預けです。


さすがにデカイので、洗うの一苦労。
b0142115_184415.jpg



30cm水槽には入りません。
b0142115_1851077.jpg



980円で、このサイズってww
でも、沈まないだろうなぁ・・・・・・・・・・・


b0142115_1855738.jpg


ガハハ、ビンゴ!!
スゴイ浮力です。

ま仕方ないね。
正月明けまで、貯木場状態です。



カニと貝の、まったりユル~イ関係。




次回予告
b0142115_1847519.jpg




最近、次回予告してる人、増えてませんか?・・・・・・・・・・ポチッとな!!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ



新規リンク募集中!! 初心者熱烈歓迎!! 


b0142115_16561218.jpg <copyrighted by ANL>
[PR]

by natureaquarium | 2009-12-20 18:53 | NA的生活

ウィルドグラスV-30SPで何をする?

前にアップしたとき、キューブガーデンV-30SPと書いたのですが、ウィルドグラスではなかったかなと思います。
まぁ、それはどうでもいいのですが、やっとセットできます。

b0142115_20461428.jpg


底床基材
バクトコレーション+鉄力あぐりグレート+鉄力あぐりスーパー+トロフィカルBase+パワーサンドL+ペナックPを混ぜて、タッパでシャッフル。
b0142115_20521719.jpg


底面フィルターの無い側へ底床基材をセット。
b0142115_20524792.jpg


底面フィルター側へは、バクトコレーションのみ。
b0142115_20532734.jpg


底床は、マスターソイル・HGスーパーパウダー。
奥の方に、リシアストーンで仕切りをして、高台を作ります。
b0142115_20561020.jpg


このシステムの特徴である、ヒーターユニット水没スペース。
b0142115_20581718.jpg




では、試運転。



さて、これで準備は整いました。

では、種まきします。
クリプトコリネ・ストリオラータ・ブラックの種。
もうずいぶんと古いものです。発芽するのでしょうか?
b0142115_2131854.jpg


高台を作ったのは、このためでした。
水苔を敷いて、種まきをしました。
b0142115_21264739.jpg



そして、もう一つの主役は、こちら。
クリプトコリネ・フラミンゴ。
1POTが8株ほどに分かれたんですが、小さいものは溶けてしまったものもあります。
水中育成で調子のいい2株の内、一株をこちらへ移植します。
大磯水槽で小鉢に植えて、水中育成してましたが、普通のクリプトみたいな色になってます。
b0142115_21292091.jpg



こんなものを作りました。
そのままのシステムでも良かったのですが、もう少し水を全体に回したいという思いと、クリプトの自生している細流の浅瀬みたいな環境を再現してみようと思いまして、急遽作りました。やっぱりちょっと流れがないとね。
b0142115_21233830.jpg



アクアFで買った、エリオカウロンsp 大分産と謎の苔も入れました。
クリプトと関係ないですが、ちょっと雰囲気が出てきました。

試運転。



リーフを入れて上から覗くと、まるで自生地!!
もうちょっとブラックウォーターになれば、なお良し!!
完全に自己満足ですが、現地へ行くことはできないし、これで楽しみます。
b0142115_21542373.jpg



そんなわけで、V-30SPは、こんな所に落ち着きました。
結局、ほぼフラミンゴ一株のために用意した、細流浅瀬自生地再現育成槽となりました。
水上育成は、小鉢で楽しむのもいいですが、なんか素っ気ないので、私はこういうスタイルで育成します。
b0142115_2202654.jpg

ボララス泳がそうかなぁ・・・。


次回の予告・・・現在の120の紹介か?
b0142115_220455.jpg

カエルやらイモリは入りませんでしたが、フグは飼ってますよ。
口から泡をブクブク吹き出してます。



V-30SPの横・・・スペースありますよね。なんか置けますよね・・・・・・ポチッとな!!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ



新規リンク募集中!! 初心者熱烈歓迎!! 


b0142115_16561218.jpg <copyrighted by ANL>
[PR]

by natureaquarium | 2009-12-18 22:14 | NA的生活

ADAレアもの大集合!! 

自分で言うのもなんですが、真打ち登場です。

先日来、播州地区忘年会メンバーのブログでいろいろと紹介されております。
あの忘年会、そして翌日のショップ巡り。
濃い~ったらありゃしない。

ADAレアものを各種手に入れましたので、今回は予定を変更して、そちらを紹介しておきます。
内容的に、皆さんのブログでのモノと重複しますが、ほんの一部です。

腰抜かすな!!


とあるすごいショップから、すごい荷物が届きました。
やっと、箱を開けました。
こんな時期に一泊して忘年会へ出席すると、帰ったら仕事が溜まってる溜まってる。

b0142115_14412661.jpg



内容物一覧。(一部持ち帰ったモノ有り)

b0142115_1443742.jpg


これらをこちらで、ひもときます。

b0142115_1445844.jpg


ADAカタログ1993~2008
1993以前のカタログお持ちの方、貸してください。もしくは、パレングラスと交換してください。
画像データで保存してたはずなんですが紛失しました。
そして、書庫にある各種店頭配布パンフレット。


まずは前座。
b0142115_14482182.jpg


虫音「粋」とADA茶器セット。
虫音は、私のはハズレで、えさ入れがありません。
今持ってるのもエサ入れなかったので、結局まだエサ入れは手に入れてません。
茶器は、他でも紹介されてるので、割愛します。箱からも出しません。片付けられなくなるらしいので・・・。


お次。
b0142115_14503589.jpg


ADAキーホルダー(ネイチャーアクアリム・パーティー入会特典品)
これはレア・・・非売品なので。
私は2つ持ってるんですが、1つは壊れて、1つは現役なのでキズキズです。
新品が手に入るなんて、夢のようです。

それにシリアルナンバーが「50007」って、なんだかちょっとうれしい。別にそんなに良い数字でもないけど。

もう一つは、なんでしょうか?
これはADA製品ではないですが、若い頃ずっと憧れてた製品です。
高いし、こんなの使う水槽も持ってないし、割りそうだし。

この歳になってやっと手に入れました。

b0142115_14551629.jpg

JBL プロフローラ スパイラルCO2拡散筒
ビートルカウンターの巨大版です。

ADAのカレンダーで包むなんて、憎い演出です。
このカレンダーもうれしい。2009年カレンダーは湿気でボコボコなので、こちらを保存用にします。


さて、まだまだ続きます。

b0142115_1457199.jpg


グリーングロウ604用 フードファネル グラスタイプ。
こちらもADAのビニール袋でくるまれてました。
憎い演出第2弾。

これは、レア中のレアです。
hiraiさん手に持ってたんですが、何を思ったか棚において、それをすぐさまピロセ君と私が見つけたのですが一瞬手早くピロセ君の手に・・・。

私の悔しがりようと言ったら・・・店がひっくり返るぐらいの号泣で。
見かねたピロセ君が、譲ってくれました。

ピロセ君には、何かお礼を考えねば・・・熱い抱擁で許してくれないかしら。
なんなら一晩好きにして・・・。



え~さて、最後に控えしオオトリは!!

ADA 「清竹」


これだけでわかった人は、かなりのコアマニア。





こちら
b0142115_1555896.jpg





箱を開けます。

b0142115_1562097.jpg






でっかい竹の炭です。

b0142115_1564247.jpg



元箱入りで、割れもせず非常に珍しい完全新品です。
これをまさしくデッドストックと言います。

こちらは、2003~2004のカタログに掲載されています。
アクアジャーナルでは、Vol.92に大々的に取り上げられてます。

これで何するんじゃ?

一番の目的は、この頃発売されたADAウッドキャビネットの、キャビネット内の消臭となります。

見栄えも良いので、水槽周辺のインテリアとして、そして消臭も兼ねて・・・みたいなコンセプトです。


まぁ、とにかくびっくりしました。



まだ、他にもあるのですが、それはまた考えてることあるので、年超してからみんな忘れた頃に紹介します。
今紹介してもおもしろくないものなので。


で、次回こそやっとV-30SPの出番ですな。
これが一番レアものかも。

内容は、あんまり期待しないでください。



こういうのって買うときMAXで、家に帰ると飾るだけ~・・・・・・・・・・・・ポチッとな!!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ



新規リンク募集中!! 初心者熱烈歓迎!! 


b0142115_16561218.jpg <copyrighted by ANL>
[PR]

by natureaquarium | 2009-12-17 15:28 | NA的生活

ジオラマチキン野郎どもはこれで遊んどれ!!

一昨日~昨日。アクアな忘年会出席。(そして、それは同時にアイアンストマック養成所)

b0142115_2017220.jpg

こんなになって、食べたあとに。

b0142115_20173027.jpg

卵2個入ったミルクセーキとプリンパフェってwwww

お疲れさんでした。(あ、かじやんさん。ウチの姫たちが大変喜んでました。サンクス。)

こんなのモノも食べました。
b0142115_20182119.jpg

まぁ、ふつう。


さて、前回の予告どおり、こちらV-30SPを試運転。
b0142115_20202565.jpg


見えへんがな。湿度は80パー強。
さて、いよいよセットするか。
b0142115_20211617.jpg


ちょ~~~~っと、待ったぁ~~~~


ワイフ : うふふ・・・クリプレ。

ワ シ : クリプト? うお!タイムリ~(完全に耳がアクア)

ワイフ : く・り・ぷ・れ!! クリスマスプレゼントやろ!! にぶっ!

ワ シ : (わかるかいなぁ~そんな略し方ぁ、まぁ人のことは言えんけど) あ、あぁ~ お・おおきに。

ワイフ : 土に草刺すの得意やろ。これで正月用作りぃな。綺麗やろ~赤やでぇ~

ワ シ : 赤ってもしかして!!そうそうカチカチで四角くて赤いいクリプト・・・って、植木鉢かいなぁ~  あ!!正月用の寄せ植えかいな!! もうそんなシーズンかい!!って、それ陸上やでぇ~ワシは水中やでぇ~ (それに赤い鉢って・・・・) 

ワイフ : 水も空気も透明なんやから、一緒やろ!!

ワ シ : は・はい・・・・・・・・・・・

b0142115_20323438.jpg


え~まずこちらからやらねばならないことになりました。

材料用意。(あ、水コケ使ってません。ソイルの使い古し使いました。)
b0142115_20334073.jpg


1時間後。
b0142115_2034185.jpg



そして、こんなのができました。


b0142115_20351494.jpg


どの角度からでも、それなりに楽しめます。

b0142115_20353697.jpg


とても正月らしくて・・・・


余った材料で、もう一つ。

b0142115_2036829.jpg


こちらもぐるっと楽しめます。

b0142115_20363145.jpg



b0142115_2040899.jpg





ワイフ : 鶴は?



鶴、入ります。

b0142115_2037328.jpg






まぁ、この程度のジオラマチックなモノは、日本のネイチャーアクアリストは誰でもみんな即興でできるんだよ。
日本のネイチャーアクアリストは、敢えてやらないだけなんだよ。(日本人でありながらやってる人はネイチャーアクアリストにあらず)
盆栽じゃなくてネイチャーアクアリウムやってるんだからな。
それのメーカーのコンテストなんだからな。
心底わかってないなぁ~
ジオラマチキン野郎どもは、正月の寄せ植えで遊んどれ!!

おっとっと・・・すいません、あまりの傍若無人ぶりに取り乱してしまいました。あたる方向が違うけど、でもなんだかちょっとスッとした。


次回予告・・・って、寂しそうだぞ 伝説の水槽V-30SP

b0142115_20452085.jpg




偉そうなこと言える順位じゃないんですけどね。でも、思ってる人いない?・・・・ポチッとな!!

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ



新規リンク募集中!! 初心者熱烈歓迎!! 


b0142115_16561218.jpg <copyrighted by ANL>
[PR]

by natureaquarium | 2009-12-14 20:59 | NA的生活

ADA キューブガーデンV-30SPって、知ってる?

ミクロスパイダークラブが大きくなりましたよ~

b0142115_20541625.jpg


だから食べてみました。
私の割り当ては、足2本だけでした・・・あとはワイフと赤貧チルドレンが・・・
b0142115_20543224.jpg



さてと・・・本題。

前回予告の画像。手前の発泡ではなく、奥の水槽が主役でした。

ADA キューブガーデンV-30SPって、みなさん知ってますか?
Vシリーズの中でも、SPと付くのはこれだけです。SP・・・そう、スペシャルの略なのです。

b0142115_2055596.jpg

変わった形、そしてこのギミック。
パカパカ開きます。
b0142115_2056428.jpg


こいつはレアものです。
キョーレツゥ~


タダ、ちょっと不具合がありまして、上部のパンチボードが少しはがれてます。
そういう所を逆転の発想で、利用することもできます。

b0142115_20562449.jpg



遊んでるウチに傷口が開いてきたので、思い切って全はがし~
b0142115_20564643.jpg


これで、いろいろと作業がし易くなったので、こんなものを作ってみました。
b0142115_2057825.jpg


ステンレスのパンチングボードを仕切りにします。
ちょっと穴が大きすぎるので、ステンレスのメッシュシートをかぶせてます。

このパンチングボードは、いつでも取り外せる仕様にしています。
水槽への固定パーツのみ、シリコンで水槽に接着してます。
パンチングボードは、それに挟み込んでるだけです。

ここに何をセットするかというと、ヒーター。
そして、噴霧器。
底床部分には、底面フィルターをセットして、噴霧器側へ排水して水を循環させます。
上部のパンチングボードは、コード分をずらして再びシリコンで接着。
b0142115_20573471.jpg


底床セットすると、この水槽って水がほとんど溜まらないぐらいの深さなんですよね。
前面がパカパカ開くので、深さがありません。

それでヒーターと噴霧器使うのに水をためるための策です。



引き出しゴソゴソやってたら、こんなものが出てきました。

Vシリーズ用の湿度計。
b0142115_19463832.jpg


温度計は買いそびれました。
この湿度計も、かなり痛んでますので、使えるかどうか・・・・


次回の予告
b0142115_19465454.jpg



ホノルルのアクアリウムショップで買った底面フィルターは水草付き・・・・・・・・・・・ポチッとな!!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ



新規リンク募集中!! 初心者熱烈歓迎!! 


b0142115_16561218.jpg <copyrighted by ANL>
[PR]

by natureaquarium | 2009-12-10 19:47 | NA的生活

Metal Joint Pipe 左右兼用(プロトタイプ)で参上!!

今回の記事は、 f ACTORY STYLE AQUA+ さんのご協力により公開しております。

現行製品である左右別Metal Joint Pipeは aquamind laboratoryで購入可能です。


さて、久々の水槽の写真。
ここ、アクアブログなんですが・・・。

b0142115_162594.jpg


大磯水槽です。
汚れてます。
ガラス面コケだらけです。

ということで、久しぶりに掃除しました。
b0142115_1642374.jpg


ここで問題。 
どこが変わったでしょう?

メタルパワーパイプに変わったので、CO2乱舞・・・アタリ!! CO2ミキサー状態です。
植木鉢が一つ無くなってる・・・アタリ!!  ひっくり返してしまいました。

ではなくて・・・シリコンチューブが極端に少なくなってます。

ファクスタさんから送られてきたMetal Joint Pipe(以下メタジョ)の左右兼用タイプをセットしました。

左右別のものは、すでに上記aquamind laboratory(略すとアクマラボ・・・アクマイラボにしないとやばいな)で売られています。

左右別のものは、アクマイラボで確認してください。

このメタジョは左右兼用なので、給排出口が3次元的に90度回転してません。わかりにくいか。
平面的にS字にパイプが曲がってるだけなのです。

だから、水槽に対して90度にセットすると
b0142115_16154189.jpg


パレングラスがセットしにくいです。
b0142115_1616593.jpg



角度をつけてセットします。
b0142115_16163281.jpg


すると綺麗にセットできます。特にメタジョ自体をキスゴムで固定する必要もありません。
b0142115_16165297.jpg


左右どちらでもセットできるので、1本有ると便利です。
シリコンチューブとキスゴムがないので、非常にスッキリとします。

エアもCO2もメタジョになったので、排水もメタルパワーパイプに変えたのですが、洗濯機状態になったので、やっぱりメタルジェットパイプに変えました。
これは吸水用に排水用のステンメッシュを取り付けて、水深45cm用に改造してます。水草たちの茎の部分に水流が行くように、深めで排水させるためです。
b0142115_161913100.jpg


ついでなので、ラインをメタルに変えていく。水槽の下も。
b0142115_1619441.jpg



あ!!・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・この水槽だけ、ヒーター入れるの忘れてました。

ということで買ってきた。
b0142115_1621356.jpg



全部セットして、静かでスッキリした水槽に戻りました。
水草はワサワサですが・・・
b0142115_16214640.jpg


メタジョは、普通に良くできた「使える」アイテムです。

ただ、私の好みとしては、もう少し細いものが欲しい・・・。
もちろん、今のままでも十分にいいデキなんですが、もっと贅沢な要望としてあえて申し上げるとすれば、もう少し細いか、もっと極限まで細いものが欲しいです。
メタルであれ、やはりライン類は存在をなるべく消したいという気持ちがあります。
勝手な意見ですが、率直にそう感じたので。

追記<製造元からのお達し>
この細さが最大限努力して、アクアリウム製品として世に出せる細さなのだそうです。
工業製品の規格の壁ですね。

でも、もし、そういうものが作れる時代が来たら、迷わず作って欲しいですね。
アクアリストの本当の要求は、もっと細いパイプラインだと思いますから。


くれぐれも間違わないでください、この左右兼用メタジョはまだ売ってません。
今回は、検証のためのプロトタイプです。



ロタラ・イサーン、絶好調!!いや~ん
b0142115_16304776.jpg






そして、次回の予告。
b0142115_16422441.jpg



実は、もう一つの別タイプのメタジョがあります。それはTYPE3用にできそう・・・・・・ポチッとな!!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ



新規リンク募集中!! 初心者熱烈歓迎!! 


b0142115_16561218.jpg <copyrighted by ANL>
[PR]

by natureaquarium | 2009-12-04 17:00 | NA的生活

誰できシリーズ プロレイザー・ミニからミニレイザーへ

誰できシリーズ・・・にしましたけど、誰にでも必要な改造かどうかは謎です。

今回はプチ改造なので、取り立てて記事にする必要があるかどうかと思いましたが、プロレイザーの問題点がありましたので、その報告も兼ねて敢えて記事にしました。


さて、今回の調達品と「ほんだしさん」のリクエストにお応えしてプロレイザーの分解写真。

<この記事中の全ての画像に出てくる、血痕のようなものは私の血ではありませんのでご安心ください。>
b0142115_17132429.jpg


用意したのは、ネジとナットのセットです。

b0142115_18385849.jpg


前回の記事でも書きましたが、ネジがでかいんですよ。
小さい水槽用なんだから、もうちょっと気を使え>ADA

ただ、前回の記事で指摘した「受け側のナット」ですが、本体に固定していないと文句言いましたが、改造しやすかったし、壊れたときの部品交換も簡単なので、結果的に本体固定じゃなくて良かったです。

で、用意した物は、太さが<M3>のステンキャップネジとステントラスネジです。
使ったのは、ステンキャップという形状のネジのセットです。ナットは共通仕様。

太さは、もう少し太めのものでもレイザー本体の穴には通りますので、しっかりしたネジがいい人はM4ぐらいのネジに交換すればいいと思います。

ネジが潰れたり、無くしたりしたときの補修も、M3のネジだと購入時の構成部品と組み合わせて使うことができます。

こんな感じ。
b0142115_184404.jpg


ネジを買うときに気をつけなければいけないのが、ピッチです。

ネジ山の間隔ですね。

補修部品として買うときは気をつけてください。プロレイザーのネジは、現行JIS規格の0.5mmピッチになってます。
旧JIS規格のネジだと0.6mmのものがあります。
また、海外仕様のネジだと・・・・って、キリがないので、とにかく普通に買えるはずですが、一応チェックして買ってください。

b0142115_18465813.jpg


さて、ここでプロレイザーの問題を取り上げます。

コレを見てください。

b0142115_18475137.jpg


左がプロレイザー付属のネジ。

ネジ山が浅くて、汚いでしょ!!
それに径が細いんですよ。
だからナットにねじ込んでも、なんだかガタツキがあります。

コレだと、刃を替える必要があるこの製品の性質上、すぐにこのネジ山が潰れてしまい不都合なことが起こりそうな気がします。
何より、ナットとネジがきっちり合ってないガタツキの気持ち悪さ・・・。

それにしても、こういう所でも国産じゃないことがわかるような気がしますね。
製造地を明記していない秘密を見たような気がします。

ということでそれもあって、改造に着手しました。

先ずは元の購入時の姿。
b0142115_18511969.jpg

裏側
b0142115_18513283.jpg



ネジを変えます。
b0142115_1853598.jpg

裏側
b0142115_18532057.jpg


ネジが長いので、ナットに合わせてダイヤモンドカッターで切りました。

とりあえずこれで改造は成功で、使ってみますと、ネジ山が小振りになって掃除し易いし易い!!



ここで終わってもおもしろくないので、更にもう ひと手間かけます。

ネジ山を削って薄くします。

b0142115_1856634.jpg



装着。
b0142115_18573852.jpg


裏側
b0142115_18575939.jpg


自然な感じだと思います。
ネジ穴がなんだかメカニカル感を醸し出してて、私はこのルックスが好きです。

元の姿を再度確認してみると・・・
b0142115_18593820.jpg


こう見てみると、なんだかネジが邪魔な感じしません?


ということで、プロレイザーミニ(改)→ミニレイザーの完成です。
これをやって初めてミニレイザーと名乗れます・・・ってねwww


水槽が小さくなるほど、レイアウトが複雑になるほど、この改造は効力を発揮しますよ。


そして次回の予告。
b0142115_1921336.jpg



ミニレイザー便利便利ぃ~(ごめんねごめんねぇ~の節回しで)・・・・・ポチッとな!!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ



新規リンク募集中!! 初心者熱烈歓迎!! 


b0142115_16561218.jpg <copyrighted by ANL>
[PR]

by natureaquarium | 2009-12-02 19:14 | 誰デキ