ネイチャーアクアリウム的生活

<   2009年 10月 ( 16 )   > この月の画像一覧


話題沸騰?流量メーターとアホメーター

「誰でき」特大号、お楽しみいただけましたでしょうか?
早くも、追従するインバータ化の波を感じつつ・・・一歩先行く「天乃山ネイチャーアクアリウム研究所」では、すでに次の新たな試みが~~~


ちょっと前の記事で、キューブキャビネットにセットしていた流量タービンメーター。
Thermaltake社製 「FLow TX」、思わぬ反響がありましたね。

もうご存知だとは思いますが、水冷PC用のパーツです。

実は、このシリーズにもう一つの気になるタービンメーターがあります。

それがこちら

b0142115_1094261.jpg


「FLow TX Plus」!!!

何がプラスかというと、見ての通りサーモメーターが内蔵されています。

最近、ヒーターをフィルターに仕込んだり、CO2やらエアーやらをインライン化したりという記事が各所で見られます。
インライン化、次なる一手として、水温計のインライン化を目指します~~~

この水温計、上限と下限温度を設定して、それらから水温がオーバーするとアラームが鳴ります。

優れもの~~~って、実は・・・・・・ここで問題が。

これってPC用ですから、観賞魚との水温計測の範囲がリンクされていません。
ですから残念ですが、この機能は使えません。

水温検知センサーがタービンメーターに内蔵されているので、ほぼそれを使うためだけのモノです。

で、パッケージを開けてみると~~~~~~~~


ぎゃ~~~~

なんじゃこりゃ~ な 続きはこちら
[PR]

by natureaquarium | 2009-10-31 10:55 | NA的生活

照度検証 グリーングロウのインバータ化

グリーングロウをインバータ化し、どのように性能アップしたのかを検証しました。
インバータ化し、みんなが一番期待するのは明るくなるのではないか?ということではないでしょうか?


b0142115_5433538.jpg


今回は、ちょっと面倒でしたが、写真の露出計を使い照度を算出しました。
ADAのは、アナログすぎて、こういうきちっとした検証には向きません。
針がブルブルぶれてたし・・・



・・・ということで、前回の記事の最後で、こちらのブログで検証結果を発表と書いたのですが、都合によりHPの方にアップしましたので、そちらへどうぞ。(表をブログにアップしづらかったのですw)

検証結果


照度の検証で、インバータ化が有効なことはわかったのですが、それにしてもテクニカのライトは、恐ろしく明るいんですね。

ただ、テクニカの蛍光管に関しては、ちょっと疑問が残りました。
インバータだと、使用期間が長くなっても照度が落ちにくいんでしょうか?
もしくは、テクニカの蛍光管は照度が低下しない(しにくい)?
もしそうではなかったとしたら・・・・

検証結果にも最後に、問題点としてあげてますが、中国製の新品の蛍光管はちょっと暗いのではないか・・・

チャームで、3本組の特価品だったので、暗いんでしょうか?
中国製だから特価品に?パッケージも簡易包装だったし・・・・。
そこが一番疑わしいなと思ってます。

暗いというのは言い過ぎかもしれませんが、新品なのに使い古しの蛍光灯と同じ照度というのは、おかしくないですかねぇ・・・

なんか、変なところで疑問がでてきてしまいました。




中国製と書かれると、イマイチ・・・・・・ポチッとな!!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ



新規リンク募集中!! 初心者熱烈歓迎!! 


b0142115_16561218.jpg <copyrighted by ANL>
[PR]

by natureaquarium | 2009-10-29 20:46 | 誰デキ

誰できシリーズ特大号!! グリーングロウ604のインバータ化

誰できシリーズ特大号としてお届けます。

60cm水槽用クラッシックライトの最高峰、ADAグリーングロウ604を、インバータ化したいと思います。

ホズシさん所からインバータ基盤発売されてから、かなりの年月が経っているので、すでに加工に成功されているアクアリストも多々存在するかと思います。

先日から大磯水槽を立ち上げて、グリーングロウ引っ張り出してきて、やっぱりその良さを再確認しましたが、最近のインバータライトには、やはり劣る面があるなと痛感いたしました。

そこで、誰でもできるんじゃない?をコンセプトに、インバータ化をしてみたいと思います。



というところなんですが・・・・


詳しい内容は、本部「天乃山ネイチャーアクアリウム研究所」ネイチャーアクアリウムカテゴリにアップされておりますので、そちらをご覧ください。


・・・・やっと、私の意図するブログの本来の使い方(HP記事アップのお知らせ)ができた・・・。


でも、ブログをいつもご覧いただいている方に、申し訳ないのでチラッとこちらでも公開します。




まずは、分解。
b0142115_14585458.jpg



そして、接続。
b0142115_14593163.jpg



成功したかどうかは・・・HPにてwww



実は、作業はそう難しくないです。
ハンダ使える人なら誰でもできます。

後は何をどう繋ぐのかさえ間違えなければ、いいのです・・・・が・・・・まぁ、初めてやると、いろいろと悩みます。
私も、安定器をどれをどうやって外せばいいのか・・・外し方はすぐにわかるんですよ。
でも、後でもし万が一のことあって、戻さなければいけなくなったときのことを考えると、闇雲に外せませんでした。

カバー開けて、しばらく配線とにらめっこ・・・記事のために写真撮りながらだから、余計に時間かかりました。

電源のコードを周波数切り替えスイッチのところで、2分岐させなければいけないということに気づくまでが、大変だったかもしれません。
それがわかった後は、スムーズに進みました。

一番時間食ったのは、HPの記事をまとめることでしたが・・・

やるときは、自己責任でお願いします。下手すると火事になりますよ!!

今回は、記事アップのお知らせのみ。
次回、検証結果をブログにて詳しく見てみたいと思います。


詳しい内容は、「天乃山ネイチャーアクアリウム研究所」までwww



インバータ明るいよ~~モチッとな!!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ



新規リンク募集中!! 初心者熱烈歓迎!! 


b0142115_16561218.jpg <copyrighted by ANL>
[PR]

by natureaquarium | 2009-10-27 15:55 | 誰デキ

キューブキャビネット再始動・・・群馬研究室からのブツ

天乃山ネイチャーアクアリウム研究所 群馬研究室 室長よりお届け物。
デザイン開発部の仕業です。

b0142115_11582256.jpg



どど~~~ん!!

開発中スッテカー類、一覧。超絶の切り出し技でカッティングシートベースの高級ステッカー。
b0142115_11591094.jpg



さて、キューブキャビネットというガラスの水槽台がウチにはあったな・・・ということで。

b0142115_1201141.jpg


水だけ回してたんですが、2211に底面フィルターつないでみました。
ジョイント部を余った部品で試行錯誤して、ADAのステンレスパイプがつながりました。

底面濾過なのにカッチョエエ~と、自己満足。


これも大磯やり出して、そういえば昔はみんな底面濾過だったなぁ~と・・・またクラシカルな気分で。
でも、最近はエビさんとかも底面濾過で維持してる人多いんですよね?
ま、クラシカルと言うより今も昔もスタンダードって感じですね。

さて、何を仕込むかな・・・・

マスターソイル、プラチナソイル、プロジェクトソイル 
b0142115_1255973.jpg


その下に何か濾材をと思い、提供いただいたバクコレ・ノーマル版
b0142115_1261018.jpg


こちらもバクコレ。 これは開発時のプロトタイプで、添加物無添加版(バクテリアのみ添加)
b0142115_1262143.jpg




で、選んだのは、無添加版のバクコレとプロジェクトソイル。

b0142115_129269.jpg



三角コーナーのネットを敷きます。
b0142115_12114524.jpg


注水は、その辺の大型水槽から安定した水を・・・・エアチューブ3本で15分かかりました。
b0142115_1215395.jpg


一回水を捨てて、再度注水。
30分ほどで、ピカピカに。
b0142115_12161048.jpg

吸着性があるので放っておきがちですが、始めの水を捨てると、濾過にも負担がかかりませんのでおすすめ。早く綺麗になるし。


今回のシステムの目玉。
流量メーター。
b0142115_1220355.jpg

インラインで添加されたエアレーションをここで撹拌します。
小型水槽は、溶存酸素量が少なくなりがちなので、それを解消するための策です。
水流を少し弱める目的もあります。


さて・・・先ほどのステッカー類を使い、チョチョチョイっと細工。
組み合わせて、こういうものを作りました。

新ロゴ・・・・天乃山組・透明プレート!!

b0142115_12223992.jpg




早速、ガラスの水槽台に設置。

b0142115_12233034.jpg



超絶水景師集団・天乃山組のところ、ホントは下地の白を抜きたかったんですが、指切って断念・・・・・ポチッとな!!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ



新規リンク募集中!! 初心者熱烈歓迎!! 


b0142115_16561218.jpg <copyrighted by ANL>
[PR]

by natureaquarium | 2009-10-24 12:30 | NA的生活

ネオンテトラのポテンシャル

この魚がもし日本未入荷であったら、いくらぐらいの値段がつくだろう・・・。
この魚を、いつでもどこでも安価に手に入れられることを、幸せに思わなければいけない。
そして、この魚を創造した自然に感謝しなければいけない。



この魚、タダ者ではない!!

b0142115_21351361.jpg





収まりきらない深紅の光が尾びれに滲み出す。

b0142115_2140626.jpg





背中はライトグリーンに染まり、背びれにはオレンジのワンポイント、シリビレには一筋の聖なる光。
青と赤、それをアシストする様々な輝き。

b0142115_21475557.jpg





シリビレのドレープは、ロングフィンへの憧憬

b0142115_2150204.jpg






躍動する光彩

b0142115_21504783.jpg






CAMERA DATA >>
  Nikon D90 + AF MICRO NIKKOR60mm F/2.8D

PHOTO DATA >>
  フォーカスモード: AF-C
  露出モード: シャッター優先オート
  ISO感度設定: オート
  ホワイトバランス: プリセットマニュアル d-0, B2, G2

三脚は使用してますが、ブレを抑えるための台として使ってます。
基本的に手持ちで、ブレを抑えるために三脚の雲台に手やカメラにセットしたクイックシュープレートを一点触れさせて撮影してます。
ストロボ未使用、光源はグリーングロウの蛍光灯のみ。
ホワイトバランスは、テクニカライトに合わせて調整しています。
色味のレタッチはしていません。




この美しさを見過ごしてはならない・・・・ポチッとな!!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ



新規リンク募集中!! 初心者熱烈歓迎!! 


b0142115_16561218.jpg <copyrighted by ANL>
[PR]

by natureaquarium | 2009-10-22 21:54 | NA的生活

茶パレン、着弾!!! そして、大磯の水質

ちゅっ
ど~~~~ん!!!

天乃山ネイチャーアクアリウム研究所 群馬研究室より「茶パレン」着弾!!


b0142115_2114221.jpg



オマケに海松藍グッズと「TEAM ADA CLASSIC」のスッテカー。

「TEAM ADA CLASSIC」ってのは、車で言うと旧車愛好会みたいなものって事らしいです。
(発足人:群馬研究室室長談)

私の大磯水槽は、さしずめ国産スーパーカー「トヨタ2000GT」水槽目指してます。

ステッカーどこ貼ろう。


それはさておき、まさしく茶パレン。

b0142115_2153349.jpg


天乃山オリジナル洗浄液にて洗浄。
十分に群馬研究室室長が洗ってくれておりましたが、念のため再度洗浄してみました。
b0142115_21291043.jpg

拡散面が真っ白になりました。

そして、しばらく乾燥。

セット!!!

b0142115_2165999.jpg


ものすごパレン(花粉)っぽいぃぃぃ~~~~というか、こりゃ胞子だな。


長期間使わなかったパレングラスは、こんなになります。
しばらくすると普通になります。

せっかくなので、水槽横から水槽奥側に正面向きに移動。2つ並べました。
こういうセッティングが、パレングラス本来の意図のような気がします。
パレングラスがよく見えます。

b0142115_2194242.jpg


夢の競演、茶パレンAIR & CO2 そろい踏み。


あぁ~しびれるぅぅ~~~


さて、しびれたところで、大磯水槽の水質を計ってみました。

pH 7.48(CO2無添加) /  6.48(CO2添加)
導電  248
KH 6
GH 4
NO2 0
NO3 50

b0142115_21134624.jpg



まぁちょっと硬度高めですが、水草は育ってます。

b0142115_2115988.jpg

赤いところが、この水槽へ植える前の葉っぱ。
緑の部分が大磯水槽で成長した分。


b0142115_21155423.jpg


こちらはグリーングロウにしてから、赤が加速しました。

何見てんのよ~(ネオン談)




すぺさるさんくす Dr.yukikazze ・・・・・・・・・・ポチッとな!!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ



新規リンク募集中!! 初心者熱烈歓迎!! 


b0142115_16561218.jpg <copyrighted by ANL>

[PR]

by natureaquarium | 2009-10-21 21:34 | NA的生活

NAパーティーは、ほっぽらかしておいて・・・・

「ほっとく」って、方言なんですかね?
「ほうっておく」の意味なんですが、「ほっといて」とかも言いませんか?
「ほっといて」では変換できません。

正式には「ほったらかす」みたいですね。
類義語で「うっちゃらかす」って書いてました。「うっちゃらかす」ってあまり馴染みがないです。
「うっちゃる」から来てるらしいです。

で、「ほっぽらかす」ってのも載ってましたので、それを採用。

どうでもいいか~

NAパーティー、みんなごくろうさん。
記事は読んで回ってますが、コメントは残せません。行ってないので~

さて、NAパーティーうっちゃらかして何してたかというと・・・

地元のショップへ久々に行きました。(っていうか仕事早く終わって時間余っただけですが)


特約店、県内3店。
ひとつは車で片道4、5時間かかるので、行ったこともありません。
他の2店は通える圏内ですが、1店は錦鯉専門店のような店でもう十数年行ってません。
昔は足繁く通ってました。ちなみにそこで、NAを知りました。
NA始めて3ヶ月後には、こちらが店員にレギュレーターの説明してました。
水草は元々力入ってないので、足が遠のきました。


で、最後の一店。
地元で唯一、「A」ランクついてるショップ。
このランク付けがすぐに微妙なものだとわかるショップ。

b0142115_9163291.jpg


名前の通り、海水魚がキレイです・・・。
淡水もこの規模のショップにしては、割と充実してます。
状態も最高の部類です。
値段もそこそこがんばってます。
でも、水草売ってません。(イヤ、言い過ぎました。ありますよ・・金魚藻なら)

器具類は・・・・まぁあります。初心者が始めるにはいいお店です。
店員兼店長さん・・・常時一人しかいないので・・・親切です。
でも、ソイルのほぼ定価販売は、ちょっと引きます。
(ノーマル9L/2780円だったかなぁプラス消費税かも)

滞在時間5分少々。



和歌山と言えば、2月のADAショック以降特約店から外れましたが、ここに行かないわけにはいきません。

b0142115_923188.jpg


最近平日開いてないので、週末仕事の多い私にとっては、ご無沙汰のショップになってしまいました。

でも、久々に行ってみると、やっぱりとんでもない店だなぁ~と思います。(良くも悪くも)

b0142115_9253049.jpg


すげぇっしょ!!
大型流木の山・・・・1本たしか1980円。


b0142115_9263443.jpg


ちょっといい流木。
奥の方から、細々枝流木。 ブランチウッド風流木。普通な流木。
どれも安いです。

流木探してる人には、今が旬な内容かもしれませんね。


生体は、バカみたいにいます。
水草はありますが、あまり期待できない内容です。普通とも言います。


ソイルの地元調査も兼ねて回ったのですが、ここでマスターソイルの上位版プラチナソイル発見。
マスターソイルもありました。ちょい高いかな。
プラチナソイルは今キャンペーン中でバカ安。

それよりもバカ安なのは、大磯砂でした。 8リットル680円ってww そんな値段だったんだなぁという印象です。ソイルの値段に慣れきってました。


最近は、小さな赤いエビも販売してます。
グレードとかはあまりこだわらない人には、うってつけです。
値段重視で。

その他いろんなエビも販売してますよ。

でも、コレはさすがに手を出しにくいです。

b0142115_9334533.jpg






スゲぇっす~センターB.B.・・・・・・・・・・・ポチッとな!!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ



新規リンク募集中!! 初心者熱烈歓迎!! 


b0142115_16561218.jpg <copyrighted by ANL>
[PR]

by natureaquarium | 2009-10-19 09:54 | NA的生活

グリーングロウにテクニカレフライト

届きました。

b0142115_21372315.jpg


箱の上に載ってるのは、pHモニターのセンサー電極。
センサー電極割れてて、pH計れなかったのでヤフオクで落としました。
大磯水槽をモニタリングします。


テクニカのレフライト、今回はネオンテトラをキレイに見たいので、赤のライトも一つ入れてみました。

b0142115_21374185.jpg


新品を装着前に、グリーングロウに装着している使い古しのライトの照度を測ってみます。
b0142115_21383639.jpg


1250Lxぐらいでした。

で、次に新しいライトに変えて計ってみると・・・
b0142115_21394655.jpg


1200Lx・・・・って~~~~オイ!!

下がってるやンけ~

因みに照度計は、ADAのフォレストキャンペーンでもらったもの。(またもや登場!!懐古グッズ)

最近使ってなかったので、調子が出ないようです。計測結果が不安定です。
そんななので、まぁ誤差の範囲内かと納得・・・・できましぇ~ん!!

使い古しの電球の方が明るいって~光量落ちてないのか?

新品の調子が上がってないのかなぁ・・・明日再度計測予定。



で、全部装着してみました。
b0142115_2143163.jpg


照度計が・・・さすがに振り切りました。

b0142115_21435089.jpg


それで×10モードで計測。

b0142115_21441855.jpg


2500Lxぐらいでした。



じゃあ、テクニカの器具でテクニカのライト使うとどれくらいなのか。
使い古した電球を、テクニカの筐体に戻し、計測してみると・・・

b0142115_21472211.jpg


うお!!振り切った!!


じゃ×10モードで。

b0142115_2158436.jpg


2000Lxぐらいでした。
針が微妙なところを指してます。
画像はちょっと斜めからでが、正面から見るとそれより少し少ないです。


でも、やっぱりテクニカのインバータライトは明るいんですねぇ。




大磯水槽、全景。
b0142115_21562483.jpg




明日は水質計って、再度照度を計測してみたいと思います。



みんなは明日NAパーティーですねぇ。行きたかったなぁ~


でも、来年はいよいよ・・・情報入った・・・・来年は行くぞ~~ポチッとな!!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ



新規リンク募集中!! 初心者熱烈歓迎!! 


b0142115_16561218.jpg <copyrighted by ANL>
[PR]

by natureaquarium | 2009-10-16 22:02 | NA的生活

懐古水槽~ザ・大磯~

タイトル変か~

大磯に水草植えて、ネオンテトラと来たので、もう少し懐古趣味に拍車をかけたいと思います。

と言っても、もうすでに昔の手持ち器具も残り少なくなっていて・・・今回はそんな家宝級の貴重な品々からチョイスいたしました。


まずは、こちら。

かつて60センチレギュラー水槽用照明として、最高峰であった「グリーングロウ604」!!

b0142115_17581617.jpg

ぞうきんで汚れを拭いた後なので、ちょっとムラってます。

今でもちょろちょろとヤフオクに出品されてますね。
でも、なるべくなら新品を落札するようにしてくださいね。

この照明器具は、反射板と筐体を留めるネジ山に、先天的な欠陥があります。
ひどいものだと、筐体ボディーと反射板&銅鉄安定器が完全に剥離してしまい、水没の危険性さえあります。

中古は、とびっきり状態の良いもの以外は入札しないように。

水槽台とのスペースがちょっとシビアなので載るのかどうか・・・。

b0142115_19552521.jpg


入りますね。
ファンも回ってます。
電灯スイッチのON/OFFも問題なく行えます。

と言うことで採用。
本来は、テクニカライトと一緒に6灯照射といきたいところですが、水槽台の柱が邪魔で両方は置けませんでした。残念。

グリーングロウ使うなら、ガラス蓋も専用品を。

b0142115_2115447.jpg


あ、寸法合わない・・・。

たまたまその辺にあったぴったりなガラス板を奥側にセットして、手前に専用フタを置きます。
(ま、ここまでして使う必要もないのですが)

b0142115_217791.jpg



さて、もう一つ。


懐古器具と言えば、こちら。

茶パレン
b0142115_2181465.jpg

ちょっとキチャナイですが、水洗いすればキレイになります。


セットします。

b0142115_2195172.jpg


茶パレンでも珍しい、エア用です。

Co2用は、すでに全部割っちゃってありません。(持ってる人白パレンと交換してください)


茶パレンと言えば、こちらも引っ張り出さねば。
b0142115_21142515.jpg

カボーションルビーは現行品ですが、やはりクラシックセットによく似合います。



全体図。
b0142115_21194242.jpg

まぁまだあまり代わり映えしません。



グリーングロウ引っ張り出してきたのは良いのですが、電球がありません。
今つけてるのは、テクニカについてた2灯を使ってます。

早速ポチっておいたので、明日ぐらい届くでしょう。

できれば何とかテクニカと合わせて全部の6灯照射にしたいと思ってます。

また、それと合わせて、グリーングロウのインバータ化も試みたいと思っています。

まだまだ、この水槽遊び甲斐がありそうです。




ファン付きの蛍光灯って凄いんだけどなぁ・・・・・ポチッとな!!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ



新規リンク募集中!! 初心者熱烈歓迎!! 


b0142115_16561218.jpg <copyrighted by ANL>
[PR]

by natureaquarium | 2009-10-15 21:32 | NA的生活

ADAキューブキャビネットに思うこと

今は無きAISにて、いろいろとドタバタの末、やっとの思いで手に入れたキューブキャビネットですが・・・
参照記事はここから数回にわたり掲載 → http://amanoyama.exblog.jp/11203089/


実はこの姿が一番この水槽台に合ってるんじゃないかと・・・。

b0142115_20194474.jpg



な~んも入れずに空水槽に水が回ってる様子。


先日、お忍びでヒライ氏が天乃山にやってきました。

「コレ、何したいのん?」

と、キューブキャビネットのセットを見て言いました。


実は荒れ放題のミニS 水槽だったのでw
b0142115_20394391.jpg




そこで、中身を全て撤去しました。  (エビは生きてましたよ > ヒライ氏)


で、リリィパイプ掃除して水だけ回してみると、あぁ~なんだかキレイぃ~と思ったのでした。



それで、この間アクアFへ行った時に、あまりにも背びれがキレイなAp.インカ50(バエンスヒ)がいたので、それから少しアピ熱が再燃してきてしまってて・・・。

アピに限らず、何かをキューブキャビネットセットで単独飼育したいと思ってるのです。

で、それならばと言うことで、銀松のHP久しぶりに覗いたら、なんだか内部的に様変わりしたようですね。


私はあそこの客としては、あまり美味しくない客というかすでに何も買わなくなってから数年経過。
あそこの内部的なことがどうなってるのか全然わかりません。


これからは池袋へも行く必要がありそうですね。

ま、東京へ行く予定無いから、それはどうでもいいとして、何飼おうか・・・・。

アピか卵目かそのあたりが私は好きなのですが、エビという手もあるな。

それともカエルか・・・ゲロゲ~ロ



水草やるには、ソーラーミニ役不足過ぎるぞ!!



インペリアルゼブラプレコ、いつの間にこんな値段になってたんだ・・・・・ポチッとな!!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ



新規リンク募集中!! 初心者熱烈歓迎!! 


b0142115_16561218.jpg <copyrighted by ANL>
[PR]

by natureaquarium | 2009-10-14 20:42 | NAグッズ