ネイチャーアクアリウム的生活

<   2009年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧


久しぶりに手を水の中に入れてみると・・・




b0142115_12271438.jpg




やっぱり水草キレイですね。
かわいささえ覚えます。




b0142115_122959100.jpg


久しぶりに、指先がふやけるほど水の中に手を入れてました。


超小型水槽は、4つの内、3つ撤去しました。



全ての水槽を、ハイターでさらします。

チョコファウンテン・・・というか超小型ファウンテンみたいになってます。


機材も全て、ハイター漬け。



パイプの掃除が面倒ですね。


キレイになったら、久しぶりにスペリア3兄弟並べてみました。

b0142115_12333125.jpg



このあとは、壮絶な作業。

60のベアタンクを用意する

120のフィルター2基の内、1基をベアタンク用にセット。

60の水を回す。

120の水草全部根元から切って取り出す

生体を抜いて、60に移す

底床取り出す

取り出した底床で、楓の植木の鉢土を入れ替える

水槽洗う

フィルターのホースやらリリィパイプやら洗う

リリィパイプを折る(スプリングウォッシャーを抜いただけなのに)

120に水戻して、フィルター回す

引っこ抜いた水草を分類して、鉛巻きにする

120に水草を戻す

活着ものは60に入れる

150のいらない水草を根元から切る

ソイルの泥と藍藻を吸い出す

注水しながら排水して水槽水を綺麗にする

水草の分類をして、鉛巻きにして、120のベアタンクに入れる

150のフィルター回す

各水槽にエアレーションをセットする

家族とともにショッピングモールに行く

電気屋で値札がキチンと付いたコードレスヘッドフォンを買おうとして、「これは売れませんごめんなさい」と言われる

100円ショップでヤケ買いする。でも支払いは1050円

黄色字は追記分

今回はここまで。

たくさん出てきた水草の中から使えそうなものを150に移植する

150のレイアウトを整える

水換えする

120のレイアウト構想を練る

底床セットする

まだまだ続く~

これらは次回。

ふえ~先は長いぞ~~~~ポチッとな!!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ


<<閲覧上の注意:タイトルロゴがすべて表示されていない場合、本文中の画像が正しく表示されない場合があります>>



新規リンク募集中!! 初心者熱烈歓迎!! ただしヤケドの可能性アリ・・・。


b0142115_16561218.jpg <copyrighted by ANL>
[PR]

by natureaquarium | 2009-09-26 13:53 | NA的生活

生き残った超小型水槽とイシマキ係長

もう本当に趣味に費やす時間が激減して、8月に1度水換えしたっきり何にもしていません。
あと1週間ほどで落ち着くので、その後はまた少しずつアクアも復活していきます。

さて、超小型水槽をこの夏は4本維持していたのですが、うまく生き残ったのは1本となりました。
他のものもまぁ何とか維持はできてますが、暇ができたらリセットしようと思っています。

今回はその生き残った、しばらく楽しみたい水槽の変遷と現状を記録しておきます。


平成21年6月3日
底床と基材と濾材が届きました。
マスターソイルHGスーパーパウダー、トロフィカルBase、ファクスタ濾材(バクト・コレーション・プロトタイプ)
b0142115_11582847.jpg


6月6日
機材一式セットしました。(右側の空水槽)
b0142115_11594032.jpg


6月9日
レイアウト直後の様子。
一番キレイな時なのかも・・・。
b0142115_1203244.jpg


6月28日
コケまみれ。
生体とか何にも入れてません。
濾材のテストも兼ねてたので、ほぼ足し水のみの管理です。
コケにも富栄養がちになっている水槽の浄化を手伝ってもらってます。
水草の生長が阻害されますが、水ができあがればあとで挽回できるので、水草が全滅しない程度にコケにやりたい放題させます。
b0142115_125166.jpg


7月2日
水ができあがりましたので、コケを吸い出し、水換えをしました。
b0142115_126437.jpg




・・・で、このあとの画像がありません。


7月の中頃に、後景のパールグラスを一度トリミングして換水しました。

仕事が忙しくなり、それからほぼ放置状態。
その時点から、本日まで8月の中頃に一度水換えをしました。

その後、水槽の半分まで水が減ってたので足し水をしました。

あとの管理は、7月2日にこの水槽にお迎えした石巻貝のイシマキ係長ひとりに任せっきりでした。




そして、本日のありのままの様子。
b0142115_1285821.jpg

イシマキ係長の卓越した清掃能力で、全自動的に水槽がキレイに保たれています。

水草も生長してきて、これから見頃です。


涼しくなってきたし、いよいよ水草もシーズンですねぇ~




もう少し放置します。イシマキ係長よろしく!!・・・・ポチッとな!!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ


<<閲覧上の注意:タイトルロゴがすべて表示されていない場合、本文中の画像が正しく表示されない場合があります>>



新規リンク募集中!! 初心者熱烈歓迎!! ただしヤケドの可能性アリ・・・。


b0142115_16561218.jpg <copyrighted by ANL>
[PR]

by natureaquarium | 2009-09-18 12:25 | NA的生活

意外とイケる。プラントグラスで鈴虫

前回の最後で「虫音」レポしようかなと書いたんで、やってみました。

鈴虫買ってきて、虫音にオスを一匹入れてみたんですが、鳴きませんでした・・・・。

もう一度、鈴虫の体制を整えてから挑戦してみたいと思います。


で、それまでの間、飼っておかなければいけないんですが・・・・虫を飼うようなプラケがないのを忘れてました。


そこで、使っていないプラントグラスを引っ張り出してきて、とりあえず鈴虫の土と鈴虫ウォーターをセットして、鈴虫たちを入れてみました。

b0142115_19402171.jpg


虫音の載っている2001年カタログと一緒に。





え~~~、虫ですから・・・

なんだか気持ちよかったんでしょうか?

いきなり始めちゃいました・・・・・。


b0142115_19423760.jpg



え~~~、がんばったんでしょうか?終わってからも鳴きもしないのに、羽全開のオス。
おつかれww
b0142115_19465075.jpg




一通りの事が済んだので、石入れてみました。

b0142115_1947669.jpg



黄虎石は、鈴虫に合いますね。







でも、やっぱりちょっと殺風景なので、緑が欲しくなりました。

ということで次の日、ホームセンターでミニ観葉を買ってきて植えました。


b0142115_1946252.jpg



鈴虫ウォーターが、やっぱり邪魔でしょうか??

でも、鈴虫ウォーター・・・すでに空でした。 これ、早くない? セットして3日ほどで空です。
鬼ランニングコストです。
もう要りません。
なんか他のこと考えます。


ということで取っ払います。

b0142115_1950914.jpg



おぉ!!自然感バリバリ!!

ちなみに、エサ入れは、骨董屋で見つけたガラスの蓋付きシャーレーのフタ。

ガラス製なので、プラントグラスにも調和しています。



セッティング全体画像。

b0142115_19524175.jpg



プラントグラスと鈴虫、以外に合います。

これで売ってもいいんじゃない? 特約店さん達。

湿度も適度に保たれますし、虫も外へ出にくいし、ふたを取っておいても大丈夫なぐらいです。

一応念のため、ネットを虫音のフタで抑えてます。

虫音、役に立ちました・・・・い、いや、虫音は再チャレンジしますよ。



では、最後に鈴虫たちの様子を動画にて。(音でますよ~)





あれ鈴虫が鳴いている~りんりんりんりんりんりんりん~♪   ポチッとな!!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ


<<閲覧上の注意:タイトルロゴがすべて表示されていない場合、本文中の画像が正しく表示されない場合があります>>



新規リンク募集中!! 初心者熱烈歓迎!! ただしヤケドの可能性アリ・・・。


b0142115_16561218.jpg <copyrighted by ANL>
[PR]

by natureaquarium | 2009-09-14 19:36 | NA的生活

山谷石90kgってどうよ!!

前回の記事で、なにげにハードルを上げてしまい、自分の首を絞めてしまった”じょえ”です。
正しくは”JOE”と表記します。”JYOUJI”の略号として使い始めたのが定着しました。
”じょ”さんと呼ばれていたこともありました。チャイニーズの大富豪みたいで、ちょっとお気に入りでした。

え~さて。
今、維持してる150水槽は、当面レイアウトの完成度を上げていきつつ、やっぱりそのまま楽しもうと思っています。
150×60×60の余裕ある水槽で泳ぐカラシンって、見ていてとっても気持ちよさげで、これはこれで楽しいです。
で、それとは別に、新たに120をリセットしてコンテスト用として来年に備えたいと思います。

そのためにというわけではないのですが、久しぶりに素材に新しい血を・・・・。

実は特約店へのADAアナウンスでやってました、各種親石サイズのリリース。(今もやってるかも)
いろいろと頼み方次第でおもしろいものが手に入りそうということで、行きつけのショップとあぁでもないこうでもないと無い知恵絞って、手に入れました。
基本的にユーザーが直接石を選ぶことはできませんが、ショップからの発注の仕方によっては、自分の意図する石が手に入るかもしれません。
その辺りは、ショップの人と考えてみてください。

山谷石  総重量90kg

b0142115_20495389.jpg


木箱のが30kg、後は大きな石が4つで60kgです。

滅多に見ない山谷石の(大型水槽用)親石クラス。
ADAには、まだこれよりも大きなものがゴロゴロあるらしいです。

山谷石ってレイアウト素材の中では安いし、これぐらいのゴツゴツ感があれば、十分楽しめそうです。

まだレイアウトの構想は練ってません。



水槽を放置してると、水草たちはやりたい放題。なぜか魚はキレイ。くそっ。
1m超えたレッドミリオ。(根本から30cmぐらいのところでカット)
b0142115_21104777.jpg




1m20cmを超す長さになった、エビモ。(根本からカット)
b0142115_2175796.jpg




普通ではなかなか水上葉にならないインクリナータが、水槽内でトグロ巻いて水上葉になったあげく、花まで咲かせました。
b0142115_21115753.jpg





ブログ&水槽放置に関わらず、いろんなものを手に入れました・・・いただきました。 Hさん&Fさんありがとうございます。

ADAの帽子・・・そして虫音。どちらもレアもの。
早くコオロギ捕まえないと・・・。
b0142115_21191916.jpg

ADAの帽子は欲しかったんですよねぇ。オークションにも出てましたが高いのなんの。
虫音は、もうあきらめてました。
だから、受け取った瞬間本当は全裸になって喜びの舞を舞い踊りたかったです。


こちらは、小型トリミングばさみコレクション。
b0142115_21232858.jpg

一つは、あとりえ麗から発売されていた「剪刀」。これは眼科用のハサミです。
ずいぶん昔にあとりえ麗さんからいただきました。
これまでご苦労さまでした。やっと小型ハサミの仲間ができました。

他のものは、新人さん。
スイス製であったりするクラフト用のハサミとかいろいろ。
剪刀以外は、ファクスタさんからの贈り物・・・というか、これ使ったレポが見たいってことでしょうか。
ファクスタのさんのブログ記事にもありましたが、カスタマイズされた物もあります。
これがやはり一番使い勝手が良かったです。
詳しいレポについては、後日何らかの形で公開予定。


どの贈り物も、贈られてうれしい物ばかり。
本当にありがとうございました。大切に使わせていただきます。
そしてレポせねば・・・まずは虫音からかぁ~


鈴虫やらコオロギをこの中で終生飼育できるのだろうか・・・・ポチッとな!!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ


<<閲覧上の注意:タイトルロゴがすべて表示されていない場合、本文中の画像が正しく表示されない場合があります>>



新規リンク募集中!! 初心者熱烈歓迎!! ただしヤケドの可能性アリ・・・。


b0142115_16561218.jpg <copyrighted by ANL>
[PR]

by natureaquarium | 2009-09-08 21:36 | NA的生活

ネイチャーなアクアリウムとネイチャーアクアリウム

久しぶりになります。
皆さんのブログへも訪問できずにいます。すいません。
が、皆さんは見に来ていただいているようで、なんだかんだでもうすぐ20万hitです。
ありがとうございます。(なんか考えねば・・・)

今回は、来年のコンテストに向けて、ネイチャーアクアリウム(以下NA)の原点を勝手に見つめ直してみたいと思います。

<<独り言>>のような記事です。


で、ネイチャーアクアリウムです。

ウチの庭にあります。屋外です。


b0142115_9374813.jpg



久しぶりにネオンテトラ買いました。
入荷直後のやせ細ったネオンテトラで、店員にはすぐ落ちるかもヨ~って言われました。

ちょっとアップで。

b0142115_9395626.jpg



通常のアクアブログではあり得ない、ショッキングなほどキッタナイ水槽の画像ですが、魚はすこぶる調子が良いです。

尾びれ背びれシリびれ、黒いラインが出てきて、飼い込んだネンテトラのようにすぐなりました。
赤と青の色の深みも増しています。

水換え、給餌、もちろん濾過も一切してません。
メンテは、劇的に水位が下がったときにする足し水ぐらいです。

生き餌食べて元気に、太りすぎず痩せすぎずキレイなスタイルで育ってます。

通常のレイアウト水槽でネオンテトラを飼っているときのように、人がそばに来たり、手が水面上に現れると寄ってくるような、そんな人なつっこい仕草は一切ありません。

人影が見えると逃げます。
ワイルドです。

この写真撮ったときには、日当たりの具合が悪いので雰囲気出てませんが、光の具合によってはアマゾンのイガラッペの水中景観をそのまま覗いてるかのようなワイルド感があります。

ボウフラ退治にメダカの代わりに入れただけなんですが、入れる魚が違うと想像する景色まで違ってしまいます。
魚の状態の良さが、想像力をかき立ててくれます。



さて、それでどうなんだ!?ってことですが、NAも、原点は魚を状態良く飼いたいが為の手段であったはずです・・というか、そうなんです。天野氏もそう言ってます。

魚を状態良く飼うために、水草を植えたり流木入れたり石入れたり。

水草の状態が良いと、魚の状態も良く、それでなおかつレイアウトそのものがキレイだったりするととっても素晴らしい鑑賞スタイルになるなぁ~これを実践したのが天野氏のNAです。

魚を状態良く飼うというNAの根本的な理由からして、この屋外水槽のポテンシャルに勝てるNA水槽を維持できているのか、おまえは??・・・・と、問いかけられて、自信を持って「ハイ、大丈夫です。当たり前です。」と即答できるネイチャーアクアリストは何人いるでしょうか?

レイアウトがいくらキレに見えても、魚の状態が悪いとか、落ち着かずすぐ落ちてしまうとか・・・コンテストなんかになると、レイアウトの見栄えだけで、撮影直前に魚をすげ替えたり、水草を抜き差ししてみたり、何らかの添加物を使って一時的に水の透明度を上げたり、NAとしては私はそれは×だと思います。

今ではADAからもそんな添加物出てたりするので、もしかするとこれは私だけのこだわりになったのかもしれません。
ネイチャーアクアリウムではなく、天乃山流ネイチャーアクアリウムかも。

キレイにレイアウトされた水槽でも、魚の状態がキッタナイ屋外水槽よりも低レベルであれば、それはもう私の目指すところからすると失格です。


レイアウトコンテストを最終目標にするのは、それは娯楽の一つの方向性として構わないと思うんです。
でも、そこに根本的なこだわりを忘れるなと、自戒しつつ参加していきたいと思っています。

あくまでも主役は魚であって、そのためのレイアウトというコンセプトで、なおかつ人に感動を与えられる水景を作ることが、天乃山流ネイチャーアクアリウムで有るための至上命令。


天乃山組の皆さん、そして、この考えに賛同いただける閲覧者の皆さん、「天乃山道」を貫き、必ずやグランプリを獲りましょうぞ!!


清き一票を!!・・・選挙もう終わった・・・・ポチッとな!!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ


<<閲覧上の注意:タイトルロゴがすべて表示されていない場合、本文中の画像が正しく表示されない場合があります>>



新規リンク募集中!! 初心者熱烈歓迎!! ただしヤケドの可能性アリ・・・。


b0142115_16561218.jpg <copyrighted by ANL>
[PR]

by natureaquarium | 2009-09-03 17:39 | NA的生活