ネイチャーアクアリウム的生活

<   2009年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧


GRDII持って京都へ行ったので・・・

<< GRDII持って京都へ行ったので・・・ >>



京都市美術館へ作品の展示に行きました。←水景じゃないのであしからず。

で、私の搬入の日の前日まで、大判写真展というのをしていたそうです。
ま~~~ったくノーマークだったので、残念でなりませんでした。
知っていたら、前日泊まりで写真展見て、大判写真のすばらしさを体感できたのに・・・

当日も搬入時間を間違えて、すんごく早く搬入口へ行ってしまいました。
閉まってた・・・

というわけで、京都をしばし散策。

右京区にある、こだわりの熱帯魚屋さん「AQUA JEWELRY マーサ」へ行きましたが、もちろん開店前。

b0142115_21282691.jpg





少しだけ足を伸ばして、嵯峨野の化野念仏寺へ。

嵯峨野といえば、竹林。


b0142115_21322237.jpg



デュークエイセスの「女ひとり」が聞こえてくる私は・・・・。(でもあの曲、嵯峨野とは関係ないかも)




もっと寂しげな場所にあるのかと思っていた無縁仏群。


境内のど真ん中の明るい場所にありました。



b0142115_21334083.jpg






ほど近い、あの伝説の石庭のある竜安寺へ。


もう何度目かわからない訪問です。


でも、今回は様子が違いまいた。

修復工事をしていて、石庭には鉄骨の無粋な足組が・・・

しかし、普段見えない角度から、各石群を見ることができます。

そんなことで喜ぶのはマニアックな私ぐらいかも・・・一生に一度しか来れないであろう観光客の人にはかわいそうな風景でした。



b0142115_21364217.jpg





京都は、もう桜が見頃で人出も多かったです。


竜安寺の牡丹桜。


b0142115_21384044.jpg




春空に映えてました。





さて、本来の目的の時間が迫り、腹ごしらえへ・・・朝9時からと思っていたのが実は昼の1時からだったという間違いよう。(どうやればそれだけ間違えられるのやら・・・)



京都市美術館周辺のおすすめランチスポット。(めちゃくちゃピンポイント)

グリルKODAKARA



b0142115_21484868.jpg




今回は開店前に並びました。
こちらのグリルは、相席は有りません。
ですからいつも開店直後から行列ができます。
でも、おかげで、店内ではゆったりと落ち着いて食事できます。
私一人で4人席を陣取って、優雅に洋食の定番ハンバーグステーキを食しました。


いただきます。


b0142115_21501481.jpg




しっかりしたコクのあるデミグラソースと、ふわふわのハンバーグ。
そして、ツンと鼻に通る刺激。練り辛子が添えてあります。
心憎い味のコントラストが、グリルの歴史を感じさせます。

ごちそうさま。

肝心の用事を終えたのは、夕方。

京都の帰りには、お約束のテイラーズへ途中下車の旅。(車でしたが)

ビオに入れる白メダカを買って帰りました。

ビオについては、後日レポートいたします。


搬入時間間違えたおかげで、京都でのプチお花見観光となった一日でした。



いろんな投稿お待ちしています → 天乃山フォトサロン

白黒かカラーかどっちかにしろ・・・・ポチッとな!!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

新規リンク募集中!! 初心者熱烈歓迎!! ただしヤケドの可能性アリ・・・。


b0142115_16561218.jpg <copyrighted by ANL>
[PR]

by natureaquarium | 2009-03-31 22:06 | GR 倶楽部

4×5大判現像

<< 4×5大判現像 >>


いろんな投稿お待ちしています → 天乃山フォトサロン


先日、第1回目の本番撮影を終え、現像に出していた4×5のポジフィルムがあがってきました。
うちの隣の写真屋さんで頼むと驚愕の中一日で現像があがります。(出す時間によっては翌日になることも)
現像所は大阪にあるのですが、そこもこのデジカメ全盛のあおりで、今月いっぱいで閉店するそうです。
来月からは四国に送られるので、中2日となってしまいます・・・って言っても大判の現像の割に特急スピードの部類なのですが。

で、店頭で確認してみると、よく撮れてたので気が変わりプリントに出すことにしました。
出品せずに部屋に飾っておこうと思いまして・・・。
ポジ返してくれないですからねぇ。
ポジをポジにコピーするサービスもあるのですが、4千円ほどかかってしまいます。

というわけで4つ切りに伸ばしてもらいました。
ワイドな120水槽なのでワイド4つ切りと迷ったのですが、家にあった額がたぶん4つ切り用だったはず・・と曖昧な記憶のまま頼みました。


そして、おうちで再度ポジチェック。
b0142115_6541572.jpg



魚をローデンシュトックのルーペで覗き込んでみると
b0142115_6543610.jpg



でっかい120水槽の小魚にこんな風にピントが合ってます。
b0142115_6554442.jpg



引き延ばした方もチェックチェック・・・フッフッフ楽しみ楽しみ。
横にあるのは、撮影時の試し撮りポラロイド写真。
b0142115_6563825.jpg



のっげぇぇぇ~~~
ウチにある額はワイド4つ切り用だったのだぁ~~~~
左右の長さが合いません。
b0142115_658163.jpg


あいたたた。
空いた余白へかぶせるモノ作らなければ・・・


今回かかった費用。
4×5現像・・・・1230円 3枚@410
4つ切り引き延ばしプリント(4×5)・・・2550円



隣なのに確認しに帰れよ~~~ポチッとな!!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

新規リンク募集中!! 初心者熱烈歓迎!! ただしヤケドの可能性アリ・・・。


b0142115_16561218.jpg <copyrighted by ANL>
[PR]

by natureaquarium | 2009-03-28 07:09 | 大判カメラ倶楽部

ゴルァ~カミハタぁ~プッツンするぞ~

<< ゴルァ~カミハタぁ~プッツンするぞ~ >>


いろんな投稿お待ちしてます → 天乃山フォトサロン


きな臭い題名の記事となりましたが、ええかげんにせえよ~カミハタ~
なんか、こんな言葉を浴びせたメーカーがついこの間も有ったような・・・

カミハタの品質管理に疑問を抱かざるを得ない・・そういう事象が次々と起こります。

レガーロの電球が購入後3ヶ月経たないうちに、もうプッツンと切れました。

過去記事 → http://amanoyama.exblog.jp/10107875/

購入直後にも、不良品の電球が入っていたのですが、その代替え品が3ヶ月も経たないうちに切れるとは・・。
いくら何でも寿命が短すぎやしないかい?

で、この電球、面倒くさいことに購入時の説明では専用品なので、切れたらメーカーから取り寄せと言われいました。

b0142115_17201718.jpg

ホントかどうか、近くのホームセンターへ同じモノが売ってるか確認へ・・。
w数が違いますが、同じ差し込みの電球が売ってました・・・ただし、1800円!!

今回は購入したのが百貨店だし、お得意様だし、購入からの期間が短いので交換もしてくれるかもしれませんが、クレーム付けるのも面倒だし、こんな小さい電球にそれも水草育ちそうにない少光量(10w)の電球に、3ヶ月に一度の割合で2000円弱も投資するほどお馬鹿なアクアリストではありません。

ということで、改造決定!! (当然の成り行き、しめしめ・・・と思っている人多数いるはず。思い通りです)

玄関より撤収!!
b0142115_1724187.jpg


電気も点かず、観葉植物も冬枯れか根腐れかで枯れてしまい、2本立ちの竹があまりにも寂しげな雰囲気。

何をどうするか?ということで、このために用意していたんではないですが、何かに使えるかもと言うことで買っていた最新の光源「LED」ライト 
「レコルト・アイ」・・・何の因果かこれもカミハタ製品。

b0142115_17264833.jpg


なぜか2つも・・・イヤイヤ、1つは不良品。これもかい!!カミハタ!!!!
購入店が恐縮のあまり、正常品をすぐさま送ってきてくれたので、2つ有ります。

本当にこのメーカーの品質管理どうなっとんねん!!
小売店も、売るときに点灯チェックした方がいいと思いますよ。

このLED安くてなかなか使えるのですが、今回のレガーロの改造には、無い知恵絞ってもなかなか良い案が思いつきませんでした。口径がでかすぎて、取り付けても似合いません。
ですから今回は却下。

ということで、もう一つ用意しました。
b0142115_17295849.jpg

どこのホームセンターでも売ってそうな、クリップライト。フードはレガーロとの調和も考えて木製フードにしました。
光源は40wのレフ球。うまくいけば、レガーロの電球10wの4倍の光量となります。
値段は電球付きで1470円。レガーロの替え玉より安いです。
クリップライトの替え玉は、350円ほどで売ってるので、ランニングコストも負担が軽くなります。

さて、ではレガーロを分解していきます。
b0142115_17314958.jpg

まずは、スタンドの台座から電球コードのストッパーを外します。

b0142115_17323556.jpg

すると、電球の台座がビロ~ンと出せるようになります。

b0142115_17331293.jpg

半田コテ使って、ソケットからコードを外します。
もし、失敗しても簡単に組み直せるように分解するためです。
面倒なときは、ブチッと切ってしまいます。

b0142115_17342418.jpg

スタンドアームから電球のソケットやコードなどを取り外せました。

クリップライトをあらかじめ分解しておき、クリップライトのコードをアームに通し、先っぽにソケットを付けます。
b0142115_17361188.jpg


フードと電球を付けてみました。
b0142115_17373352.jpg

うまく金具などがレガーロとクリップライトで共有できたので、そのまま元に戻したのですが、不細工ですね。

ということで、クリップライトのフードを使うことにしました。
こういう事もあろうかと、レガーロと印象の合う木製フードを選んでいて正解でした。
b0142115_1739658.jpg

はい、バッチリ電球が収まりました。

台座にライト部分を取り付けます。
b0142115_17394737.jpg

横にあるのは、レガーロとクリップライトの余った部品です。
何かあったら、両方とも元に戻すこともできます。

ということで、点灯テスト。
b0142115_17405181.jpg

ヨシ、バッチリ!!
実は木製フードがぶ厚すぎて、アーム部分に干渉して光を真下に向けられなかったんですが、彫刻刀でフードを少し削りまして、光が真下に行くようにフードを曲げられるようになりました。
木製選んでおいて、これも正解。

試しに、自作侘び草(水中葉)とスターレンジ入り侘び草(水上葉)と流木を入れてみました。
b0142115_17434873.jpg



どうでしょうか・・・違和感ないでしょ~
光量も増えたし、これでそのうちに侘び草などを本格的に楽しみたいと思います。


くれぐれも注意・・・・危険ですので真似しないようにしてください。(お約束)


こんなバカなことな真似するやついないよ~・・・ポチッとな!!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

新規リンク募集中!! 初心者熱烈歓迎!! ただしヤケドの可能性アリ・・・。


b0142115_16561218.jpg <copyrighted by ANL>
[PR]

by natureaquarium | 2009-03-23 18:02 | レガーロ戦線異状アリ

レイコン2009 1次予選突破へ!!

<< レイコン2009 1次予選突破へ!! >>

皆さん、お久しぶりです。
ちょ~~っと、忙しくてブログ放りっぱなしでした。

ただし、レイコン用水槽だけは、メンテをきちんとこなしておりました。
ショートヘアーグラスが、イマイチだったんですが、「鉄力あぐり」と水温、照明、CO2の微調整によって、促成栽培に成功しまして、レイコン用水槽が見頃を迎えてきました。

そこで、本日めでたく第1回撮影会を行いました。
うまくいけば、今回で決めてしまいます。
ただ、カメラが新しくなってる分もあるので、うまく撮影できますかどうか・・・

さて、先日組み上げたストロボエアドッグシステム「Hi-jeen 120」は、上々の使用感で、今回大活躍してくれました。

ただ、計算外だったのが、水槽の崩壊を阻止してくれていた透明ガムテープが、はがしてみると糊がベッタリ水槽に残ってしまって、取り払うのに難儀しました。オマケに糊取り作業中に、水槽の上にぶら下がっている「Hi-jeen 120」に低い鼻ぶつけてうずくまったりして、さんざん準備に時間かかりました。

今回は、デジカメと4×5で撮影しました。

4×5の撮影風景
b0142115_21294734.jpg


4×5は、リバーサルフィルムで撮影したので、明日にでも現像に出します。


写真撮影で何が面倒って、まっすぐセッティングするのが一番時間かかります。

リバーサルだと仕上がってみないとどうなってるのかわからないので、ドキドキです。
一応、ポラロイドで確認はしてますが、細部はアテになりません。
今回は3枚写しました。


デジカメは機種を変えたりして、合わせて100枚ほど撮りましたが、魚の位置を気にして本気でシャッター切ったのは20枚足らずです。
あとはカメラの傾き確認、ホワイトバランスや露出の確認、ライティングの調整撮影・・・って言うと聞こえはいいですが、要するに使い物にならない写真でした。

で、最終的に1枚選んだのが下の画像。

b0142115_21414539.jpg


ごめんなさい。見せられません。

NIKONのピクチャーコントロールシステム・・・すばらしいです。
デジイチのライブビューも使いようによっては、なかなか役に立ちますが、この機能はまだまだ発展途上なので、現行機種であれば無くてもいいようなオマケ機能と思っていいかも。
ライブビューに関しては、コンデジの方が優れています。


私は、レイコンは出品できるかどうかが1次予選突破のようなモノと思っています。
100位以内に入れば、2次予選突破。
30位以内なら決勝トーナメント出場。
そんな感じに考えています。

なので、とりあえず今回は1次予選は突破できそうな感じだなぁ~と思ってます。

それにしても水槽つぶれる前に、ソコソコの写真撮れてよかったぁ~~
何のことかわからない人は、こちらをどうぞ。
http://amanoyama.exblog.jp/10282165/

まだ時間あるので、水槽の限界までがんばってみます。


ボウボウの30センチキューブは、忙しさの煽りを受けて未だ手を付けていません。
だから水槽が水草でフタされてきました。
b0142115_2251930.jpg



何だよ~水槽壊れなかったのかよ~残念!!なんて思ってる人いませんか?・・・ポチッとな!!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

新規リンク募集中!! 初心者熱烈歓迎!! ただしヤケドの可能性アリ・・・。


b0142115_16561218.jpg <copyrighted by ANL>
[PR]

by natureaquarium | 2009-03-22 22:18 | NA的生活

ストロボ・エアドック試し撮りと各水槽の状況

<< ストロボ・エアドック試し撮りと各水槽の状況 >>

ADA問題に対する記事はこちら → 2009/02/12

天野さんからのコメント記事はこちら → 2009/02/18

ADA問題に関する投稿はこちら → 天乃山フォトサロン


先日、背中の筋を痛め、木くずで花粉症を悪化させ、立ち直りに3日を要した、ストロボ・エアドックシステム「Hi-jeen 120」(命名mochy氏)の試し撮りを行いました。

b0142115_22541053.jpg


上灯 National PE-480SG×3灯
後灯 National PE-480SG×2灯
カメラ NIKON D100
レンズ SIGMA 24-70mm F2.8 EX DG

で、撮ってみるとこんな感じ。

b0142115_2325998.jpg


ストロボ設置以外のセッティングはしてません。

ストロボシステム自体は、完成度80パーセントという感じで、あとは煮詰めていきます。
それよりも、レイアウトの方にいろいろと問題点が見つかりました。
これから修正していきたいと思います。



さて、30キューブがもっさもっさ。
b0142115_2364284.jpg


下草変えたので生えそろって無くて、まだまだ完成とは言えませんが、有茎がほぼ密集してきました。
トリミングでここからさらに詰めていくか・・・それとも、思い切ってイメージチェンジするか。

今のこの状態で、アピスト飼ってみたい気もしますが・・・それはちょっと禁断のエリアへ足を踏み入れる行為なので、もうしばらく我慢します。


60ストック水槽ですが、正面から見ると・・・・・・・
b0142115_2395766.jpg


何の変哲もない、まだまだの水景ですね。
まだ移植後のダメージが色濃く残っていて、もう少ししてから一度バッサリとトリミングしようと思っています。


斜めから見るとそれなりに見えますね。

b0142115_23111459.jpg



最後にパールグラスを見て、心穏やかに過ごしましょう・・・・・・・


b0142115_23115433.jpg



カメラ通してみると、レイアウトの欠点よく見えるなぁ・・・・・・・・・・ポチッとな!!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

新規リンク募集中!! 初心者熱烈歓迎!! ただしヤケドの可能性アリ・・・。


b0142115_16561218.jpg <copyrighted by ANL>
[PR]

by natureaquarium | 2009-03-12 23:16 | NA的生活

思い立ったが吉日

<< 思い立ったが吉日 >>

ADA問題に対する記事はこちら → 2009/02/12

天野さんからのコメント記事はこちら → 2009/02/18

ADA問題に関する投稿はこちら → 天乃山フォトサロン


ADAショックから初めてショップへ行きます。
どんなことになってるかなぁ~と、ちょっと変な期待感で出かけました。

午前11時出発。
1時間半かかって、12時半にAQUA Fへ到着。

こちらスモールアクアリュウムのkogata氏が働くショップ。
そして、あのADAのキューブキャビネット・ミスト60、そうあのガラスの水槽台が入荷したとの連絡を受けていたので、自宅から100km離れたショップまではるばる出かけていきました。

b0142115_21474636.jpg


そして、これが見たかった水槽台。
私が誰であるかもわからない美女店員さんは、レジ前に鎮座するこの水槽台をなめるように見ながら、なぜか水槽台の写真撮って良いかと聞く不審人物に、気味悪がっていました。

b0142115_21525436.jpg


一番見たかったのは、横からの眺め。

b0142115_21533418.jpg


あぁ~こうなってたのかと一人納得。

kogata氏、お休みとのことで、仕方なく店をあとにしました。

美女店員さんには、何も買わないタダの不審人物になってしまいました。

水槽台のことは、kogata氏のブログに詳しく紹介されています。


さて、AQUA Fから車で40分。

お次は、A.I.S.(アクアインテリアスタジオ)へ。

b0142115_22292283.jpg

本日の本当の目的は、こちらのメガネ美女店長&店員さんとヒソヒソ話しすること・・・いやいや、ちょっとした買い物と店内に展示されているNA 水草工房のhiraiさんのレイアウト水槽を見に行くことでした。

底床の作り方などの話をして、知らない間に2時間経過しておりました・・・。


本日のトリは、おなじみアクアテイラーズ。(写真無し)

ウチのブログでおなじみのデキル店員H氏は、本日お客様の対応に追われ忙しくしていました。
すれ違いざまに魚の追加注文をし、ちょっと戸惑っていました。
忙しいところごめんなさい。

今、流行のLEDライトを購入し、家路につきました。

実は、もっと他の目的があったのですが、H氏が暇そうにしてるときにまた話してみるつもりです。
ちょっと大きなモノなので、いろいろと相談して購入したいと思っています。
こういうときに信頼できる店員さんのいるショップはありがたいもんです。
私のお願いは、いつも無理のあるモノなので、店員さんからするとドキドキモノだと思いますが・・・。



皆さんはもう肌で感じていると思いますが、私は久しぶりにショップへ行ったので、ADAショックの影響が気になっていました。
本日訪問したショップはどこもADA特約店Aランクの品揃えのショップばかりでした。
何か変わったところがあったかな??・・と思うほど、今までと変わりなくADA製品が販売されていました。
値段もそう変わりなくだと思います。
ネットで騒いでるほど、世間では騒ぎになっていないのかな??という印象でした。

唯一、地元の行きつけのショップの営業日が変更になり、週末だけになり、今日のように平日行動する私は足が遠のいてます。それぐらいかなぁ・・って、常店なので、けっこう痛いのですが。
でも、それもADAショックの為だとも思えないので、実際の所、通販に頼っていた部分だけが不便になっている感じですね。


他に影響というと、良い意味での影響が60ストック水槽に現れてます。

ADAショックで、脱ADAとして本格採用された「鉄力あぐり」なんですが、すごいパワーを見せてます。

ピンネイトの新芽が真っ赤っかです。
隣のイエローピンネイトまで、新芽が赤くなってきて、どちらもレッドピンネイトになりそうな勢い。

b0142115_223019.jpg


もう鉄力あぐりを手放せないかも・・・。


ショップ巡りは楽しいな・・・ポチッとな!!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

新規リンク募集中!! 初心者熱烈歓迎!! ただしヤケドの可能性アリ・・・。


b0142115_16561218.jpg <copyrighted by ANL>
[PR]

by natureaquarium | 2009-03-10 22:36 | NA的生活

金がなければ作ってしまえ!!レイコン撮影編

<< 金がなければ作ってしまえ!!レイコン撮影編 >>

ADA問題に対する記事はこちら → 2009/02/12

天野さんからのコメント記事はこちら → 2009/02/18

ADA問題(ランク付けも含む)に関する投稿はこちら → 天乃山フォトサロン


ちまたでしずかちゃんのシャワーシーンが、小学男子の間で話題沸騰だとか。
ドロンジョ様の、お仕置き後のお姿もまた、そそられつつ・・・時節柄、実写版ではどうなってるんだ?という疑問。
個人的には、メルモちゃんの大人へ変身する時やら、キューティーハニーの変身シーンは、もう刺激的で・・・でも、けっこう仮面までいくと、ちょっとなぁ~と・・・ワケのわからない前置きになってます。

さて、先日ZEROさんが、プロの水景写真の撮影風景をブログで紹介されてましたが、あれを見て、やっぱり機材揃えたいなと、強く思うようになって再び機材関係をネットやら雑誌やらでいろいろと物色していました。

過去にも何度かそう思ったときがあって、いつも挫折してたのですが、その元凶は写真機材の値段の高さ。
もちろん便利に作られてるのと、需要の数の少なさから、割高感があるのは仕方のないこと。

さて、今回も言うに及ばず・・・あきらめました。

えぇ~いそれならば!! と、ホームセンターへ。

ウロウロすること約2時間・・・・。

買って帰ったのは、木材一式になりました。

b0142115_21172920.jpg


考えた末、やはり私には木工しかない。
それにこれが一番地の利を生かせる(思い通りになる)ということで、組み上げます。

でっきるかなでっきるかな、はてさてふふぅ~ん、さてふふぅ~ん

b0142115_21193148.jpg


木枠が3つ。

ウチに余ってた木材で、さらに木枠を追加。(これは以前解体した水槽台の木材)
あわせて5つ。

b0142115_21213553.jpg



これらのパーツを、水槽の上に・・・・・・・。


こうなって。

b0142115_2122102.jpg




上からぶら下がってる支柱の、棚板用切れ込みに、木枠を差し込みます。

一番上段は、ライティングシステムの退避用。


b0142115_21233945.jpg




そして、中段にはガラスを敷きストロボを置きます。
最下段にはディフューズパネルをセットするつもりです。

b0142115_21254132.jpg



どの段も、好きな位置に差し込めるので、いろいろと調節できます。
それと、ストロボの置き場所も、ガラスの上に置いてるだけなので、水槽上面どこの位置へでも動かせますので、ライティングもいろいろと工夫できます。

これらのシステムをもし写真用機材で揃えると・・・・ん十万円は下らない・・・ライティングの自由度を加味するとおそらく100万円を越すのではないかというシステムと同等。
(あくまでも私の勝手な試算によるものです)

それが、2千円 + 家にあった余り物の木材 という格安予算でできました~~~って、他の水槽には使えないんですけどね。この装置の恩恵に与れるのは、真下の水槽限定です。
だけども、木工ばんざ~い!!

こんなモノを水槽の上にセットできる人は、日本広といえどもそうはいないと思いますので、あまり参考にはなりませんが、アクア廃人(レイコン廃人?)になるとこんな事をしてしまうっていう症例として。


さて、まだ完成とはいきませんが、そのうちに試し撮りしてみたいと思います。




オイオイ、水槽の上にものものしいモノぶら下げたなぁ~邪魔ダロ~・・・・・・・・ポチッとな!!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

新規リンク募集中!! 初心者熱烈歓迎!! ただしヤケドの可能性アリ・・・。


b0142115_16561218.jpg <copyrighted by ANL>
[PR]

by natureaquarium | 2009-03-07 21:51 | NA的生活

60ストック&30キューブ&120レイコン用

<< 60ストック&30キューブ&120レイコン用 >>

ADA問題に対する記事はこちら → 2009/02/12

天野さんからのコメント記事はこちら → 2009/02/18

ADA問題に関する投稿はこちら → 天乃山フォトサロン

ADAが特約店のランク付けを始めましたね。
BBSへ私も意見書いてますが、正直、あんまり関心無いです。
というのも、BBSへも書いてますが、なんか信憑性に欠けるんですよね。
ホントにAランク ? 的なショップがあったりして。
これを公開して、本当に大丈夫なのかな?みたいな余計な心配もしてしまいます。
ま、でも、もしこのランク付けが自己申告を元にしてたとしても、コメント寄せてるショップ、コメントないショップ、Aランクのショップ、ランク付けさえもされてないショップ等々、各ショップのADAに対するスタンスがわかるので、それはそれで一つの指標にはなるような気もします。
いろいろと意見もあるでしょうが、これについてはBBSへどうぞ。

それより気になったのは・・・ガラス水槽台発売発表されましたね。
実物見える特約店ってあるのでしょうか??

さてさて、実は3つの水槽を一気に紹介するのって、初めてのような気も・・・。

今日は、いろいろとメンテもして、水替えもしたので、それぞれの水槽の現状をお伝えしたいと思います。


まずは、先日リセットした60×36×36のストック水槽。
まだ若干水が濁っていて、スッキリとはいきません。
最後にばらまいたのが、一番品質の悪かった頃のアマゾニアだったようで、茶色く色づいてます。

正面から。
b0142115_15385415.jpg


水草が伸びてないので、斜め上から覗くのが、今のところ一番キレイです。
b0142115_1539434.jpg


>>水槽データ<<
水槽:60×36×36スペリア
水温:300Wヒーター 26度
フィルター:スーパージェットフィルターES-600 チャームのオマケ濾材(溶岩石)
照明:グランドソーラーII 1基 8時間/日
CO2:パレングラス・ブラウンオールド、グラスカウンターで1秒/3滴 8時間/日
生体:レッドファントム・ルブラ、ホタルテトラ(赤)、レッドテトラ、ロージィーテトラ
    イエローファントム、ウルレイテトラ、グリーンネオン、ヤマトヌマエビ、石巻貝
水草:パンタナルレッドピンネイト、グリーンピンネイト、ニューオランダプラント、
    ルドウィジアsp.ギニア産、ルドヴィジア・インクリナータ、
    ニードルリーフ・ルドヴィジア、ロタラ・ロトンジフォリア、ロタラ・ナンセアン、
    ロタラ・インディカ、グリーンロタラ、ロタラメキシカーナ・プレミアムレッド、
    ロタラメキシカーナ・リアルグリーン(fromAIS)、ロタラsp.ヴェルデキラリス、
    ロタラマクランドラ・スモールリーフ、ロタラsp.ベトナムレッド、
    Ech.テネルス、Ech.ベスビウス、Ech.テネルス・レッド、パールグラス、
    アフリカンチェーンソード、南米ウィローモス・ラージ、ベトナムゴマノハグサ
    ミリオフィラム メシアニウム、レッドミリオフィラム、ストロジンsp.
    クリナム・アクアチカナローリーフ



お次は、2009レイコン用120水槽。
こちらは、お見せできませんが、先日の鉄力あぐり投入により、調子のでなかったショートヘアーグラスが、いよいよ勢いづいてきました。
撮影もそろそろ視野に入れて、管理する必要が出てきました。
何とか水槽が崩壊する前に、撮影したいと思います。

b0142115_1545076.jpg


水槽データ:非公開




最後におなじみ30キューブ
下草をチェンジ中です。
後景の有茎草は生えそろってきました。
前景草そのままなら、もうすぐ出来上がり水景だったんだけど・・・。
b0142115_1550447.jpg


斜め上から
b0142115_1551348.jpg


>>水槽データ<<
水槽:30×30×30ウィルドグラス
水温:75wオートヒーター2基 27.5度
フィルター:エーハイム2211 2基 チャームのオマケ濾材(溶岩石)
照明:テクニカインバータライト60 1基 8時間/日
CO2:ミュージックグラス・ミニ10Φ、ミュージックカウンターで1秒/1滴 8時間/日
生体:ナノストムス・エスペイ、クリスタルレインボーテトラ
    チェッカーボードシクリッド、タイガーオトシン、ヤマトヌマエビ、石巻貝
水草:南米ウィローモス・ラージ、ベトナムゴマノハグサ、パールグラス、
    ロタラ・ロトンジフォリア、ロタラ・ナンセアン、ロタラsp.ヴェルデキラリス、
    ストロジンsp.、ニューオランダプラント、ニードルリーフ・ルドヴィジア、
    ルドヴィジア・インクリナータ、E.テネルス・レッド、アフリカンチェーンソード


改めて水槽データ書こうと思ったら、思いのほか面倒だった・・・ポチッとな!!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

新規リンク募集中!! 初心者熱烈歓迎!! ただしヤケドの可能性アリ・・・。


b0142115_16561218.jpg <copyrighted by ANL>
[PR]

by natureaquarium | 2009-03-05 16:50 | NA的生活

古いソイル底床を使ったリセット

<< 古いソイル底床を使ったリセット >>

ADA問題に対する記事はこちら → 2009/02/12

天野さんからのコメント記事はこちら → 2009/02/18

ADA問題に関する投稿はこちら → 天乃山フォトサロン

ADA運命の告知から、約1ヶ月が経ちました。
私はあれ以来、アクアの買い物をしていません。ショップへも行ってないので、現状がどうなってるのかわかりません。
今日、地元の特約店に足を運んだのですが、なぜか休みでした・・・つ・つかえねぇ~。(定休日変わったか?)

さて、そんなご時世でもあり、少しでもソイルを使い回したい。
そんな思いも募る今日この頃。

かねてから、ほぼ何も考えずに維持していた60ストック水槽がありますので、それを少し見栄えの良いストック水槽にしようと、重い腰を上げました。(水草の選別が主な目的)

ソイルを使い回します。

解体前。
b0142115_15261179.jpg


斜め上から・・・・トリミングした水草がプカプカ何日も浮いてます。
b0142115_15265936.jpg


まずは水を抜くと同時に、底床の半分を吸い出します。
このとき、必ず吸い出します。スコップや網などではすくいません。
b0142115_15283295.jpg


この底床は、古くなってきて藍藻が出ていました。
そこで、木酢の希釈液を含ませたスポンジで、ガラス面をこすって、藍藻などを落とします。
霧吹きで、底床全面に木酢希釈液を振りかけます。
藍藻が出るということは、底床がアルカリ性に傾いてることだと私は判断しています。
それで、木酢で中和し、若干酸性へ引き戻せればという思いでこれを行っています。

バクター100とペナックP を添加。
b0142115_1533179.jpg


今回の目玉。
鉄力あぐりを、全面にまき散らします。
画像じゃ、あまりよくわかりませんね。
上からあぐりが被さって、白いペナックの面積の面積が小さくなっています。
b0142115_15342177.jpg


吸い出したソイルを上へかぶせます。
その上から、以前レイアウトで使っていた、オールドソイルを足します。
このオールドソイルというのは、ソイルの上っ面の粒のつぶれていない分を、レイアウト解体時にホースで吸い出し乾かしておいたものです。(今回の吸い出したソイルではありません。過去のレイアウトのものです)
b0142115_1537017.jpg


これで普通にレイアウトすればOK。
今回は、めちゃくちゃに植栽していた水草を、種別に選別するのが精一杯で、レイアウトという所まで考えられませんでした。
とりあえず流木入れれば形なるだろうということで・・・。
b0142115_15424738.jpg


とにかく、ロタラ・ロトンジフォリアとロタラ・インディカとグリーン・ロタラを選別するのが面倒でした。

一日経って、気が変わって、真ん中の流木抜きました。

b0142115_1545545.jpg


ストック水槽なので、水草を少しでも多く植えたいのと、よく見えるように真ん中の流木抜きました。

全部の水草植えて、今回はこれで終了。
また様子を見ながら、気ままに変更していきます。

b0142115_15473589.jpg



水草育ってくれば、絵画風に綺麗になるぞ~~ポチッとな!!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

新規リンク募集中!! 初心者熱烈歓迎!! ただしヤケドの可能性アリ・・・。


b0142115_16561218.jpg <copyrighted by ANL>
[PR]

by natureaquarium | 2009-03-02 16:02 | NA的生活