ネイチャーアクアリウム的生活

カテゴリ:水景( 8 )


日本産水草と川魚のレイアウト

最近発掘したレイアウト写真をアップします。

何年か前に世界戦・・・え~っと、IAWPLC・・・・??なんか多い、IAPLC か・・・Wってなんだwww
それに出した水景。
順位は・・・忘れたし、題名も忘れました。2,300位ぐらいの所だったと思います。

違ってました・・・NHKの趣味悠々の撮影用に作成した水景でした。
NHKに露出したために、世界レイコンには出品を控えたものでした。
それで、その時は、急遽作成した60センチレギュラー水槽で出品していました。(ちなみに36位だったようです・・・これを出していたらそれより上だったか下だったか??)



自分の作品ぐらいキチンと管理しておかないとダメですね。

でも、この水景は思い入れがあって、日本水草三景の第二景として作りました。

2本のホソバウナギツカミをこれだけ繁茂させるのに苦労したのですが、そんなことは評価の対象になりません。
ミズユキノシタの足もとの処理がなってません。

ミズオオバコももっと大きく育成して、花芽を出したときにパチリと行きたかったのですが、タイムアップでした。
そう、ここでお気づきの方がいれば、かなりの天乃山マニアです。
ある意味、伝説のレイアウト「蝉しぐれ」(あの時代でしたから~)の次回作として制作しました。


魚たちは、和歌山日高川の魚たち。釣ったり掬ったりした魚です。

石も日高川の川原の石。

濾材にも、紀州日高の備長炭を使ってます。


グラベルとソイルはADAを使わせてもらいましたが、揃えられるものは何とか地元でということで制作してみました。

楽しかったです。
画像は、4×5カメラで撮影したポジフィルムをスキャンしたものです。


b0142115_13241322.jpg



(表示サイズでかいですから、ウィンド大きくして見てください。)


そろそろ、日本水草三景、第三景を制作したくなってきてます。

日本産の水草だけで水景を作ると、独特の雰囲気が出て、キレイなんですよねぇ。
それになんだか、しっくりくるというか・・・自然に目になじみます。

でも、ちょっと難しいですよね。レイアウトにまとめるの。

フィールド行きた~~~い!!・・・・・・・・・ポチッとな!!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ


<<閲覧上の注意:タイトルロゴがすべて表示されていない場合、本文中の画像が正しく表示されない場合があります>>



新規リンク募集中!! 初心者熱烈歓迎!! ただしヤケドの可能性アリ・・・。


b0142115_16561218.jpg <copyrighted by ANL>
[PR]

by natureaquarium | 2009-06-20 08:36 | 水景

恭賀新年!!  新年企画第2弾 NA水槽の変遷

<< 恭賀新年!!  新年企画第2弾 NA水槽の変遷  >>


え~新年から、もっちーさん に物欲を刺激され、あへあへ状態のじょえです。
なかなかコンデジ選ぶのも難しいですね。
4機種にまで絞り込みましたが、そこから先が難しくて、あとはヒラメキ待ちというところです。

さて、今回は、ネイチャーアクアリウムグッズ水槽(略してNA水槽)の変遷に迫りたいと思います。
前回のDo!aqua水槽の変遷と日にちを同じにしていますので、モニター画面に余裕のある方やデュアルディスプレイ環境の方は、ウィンドウ2つ開いていただいて、並べて見比べてもおもしろいです。(ちょっと途中レタッチ過剰気味の絵もありますがご容赦を)

では、さっそく。

セット時の様子。平成20年11月4日頃
b0142115_7444489.jpg



----------------


そろそろ調子づいてきた。平成20年11月17日頃
b0142115_7472076.jpg



----------------


下草も生えそろって、ほぼいい感じ。平成20年12月5日頃
b0142115_749531.jpg


ですが下草ばっさりと抜きました。植え替えました。ニードルリーフもトリミング。
なんといってもストック水槽なので、繁茂したテネルスは本水槽へ移植。
b0142115_750615.jpg



----------------


ニードルリーフ以外の水草が繁茂。平成20年12月17日頃
b0142115_7522357.jpg


メンテと後ろの有茎草をすべてトリミング。密になるように。
b0142115_7541778.jpg



----------------


大掃除など諸々の用事で2週間近く放置プレイ。平成20年12月29日頃
b0142115_7543896.jpg


ヒゲ苔取って、足し水、今後のために少し水草抜いて、そしてリリィパイプ新調・・・・ほぼ現状。
b0142115_7551151.jpg



おせち食べたかい?・・・・ポチッとな!!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

新規リンク募集中!! 初心者熱烈歓迎!! ただしヤケドの可能性アリ・・・。


b0142115_16561218.jpg <copyrighted by ANL>
[PR]

by natureaquarium | 2009-01-03 08:07 | 水景

謹賀新年!!  新年企画第1弾 Do!aqua水槽の変遷

<< 謹賀新年!!  新年企画第1弾 Do!aqua水槽の変遷 >>

皆さん新年あけましておめでとうございます。

今年もヨロシクお願いします。

新年企画として、ミニS水槽のこれまでの移り変わりをお届けしたいと思います。

本日元旦は、このブログの象徴的?な水槽となりましたDo!aquaのキューブグラス水槽から。

セット時の様子。平成20年11月4日頃
b0142115_7345618.jpg

Do!aquaってことで、何もかもありあわせで作りました。

-----------

レイアウト大幅変更。平成20年11月17日頃
b0142115_7352037.jpg

ネイチャーアクアリムアレンジメントを目指す。

-----------

水草伸びました。平成20年12月5日頃
b0142115_7353682.jpg

トリミング、差し戻し後
b0142115_735569.jpg


-----------

NAアレンジメントの基本形作りに、水草を追加。
真ん中の流木を抜きました。
平成20年12月17日頃
b0142115_7525992.jpg

メンテナンス後
b0142115_7361866.jpg


-----------

大掃除など諸々の用事で2週間近く放置プレイ。平成20年12月29日頃
b0142115_7363633.jpg

トリミングとメンテ後・・・・ほぼ現状。
b0142115_7365739.jpg



謹賀新年でお年玉・・・・ポチッとな!!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

新規リンク募集中!! 初心者熱烈歓迎!! ただしヤケドの可能性アリ・・・。


b0142115_16561218.jpg <copyrighted by ANL>
[PR]

by natureaquarium | 2009-01-01 07:55 | 水景

オトコは黙って120!! レイアウト公開!!

2日続けてのミッションにより、身も心もずたずたのオイラ。

しかし、やっと胸のつかえが取れ、心置きなく120水槽に水草を植栽しました。

途中、娘たちに植栽を手伝わせながら、ヘアーグラスの植栽方法を教えようと思ったら、何も言わないでも勝手に、ズバズバ植えてました。

案外できるもんだな・・・門前の小僧か?


来年のレイアウトコンテスト提出の関係もあり、静止画でなく動画でチラッと24時間限定公開。

今回は、八海石による王道・・・これぞ石組、ジスイズイワグミ。

では、どうぞ。




皆様のご意見・ご感想お待ちしております。


水景とは、あんまり関係ないですが、新規リンクも募集中です。


オトコもオンナも黙ってポチれ!!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
[PR]

by natureaquarium | 2008-11-17 22:48 | 水景

吉峰閣 「水景自然」

あぁ~朝から書き物の一日・・・。

早くレイアウトしたぃ~~

書き疲れて、墨戯。

「水景、自ずから然る・・・」 無理矢理読んでみる。

b0142115_1218285.jpg


力が抜けてて、こういうのは気持ちよく書ける。



にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
[PR]

by natureaquarium | 2008-10-31 12:19 | 水景

手直し・・一人石組チャレンジ<石の置き方による印象の違い>

昨日の続き・・・気になったので、朝起きるなり石を配置し直しました。

ネイチャーアクアリウムで行われる石組は、石組そのものに動的な印象を与えるものが多いと思います。それが自然な水の流れや迫力という表現力を与えるものになっています。
これらは直感的な印象なので、非常にわかりやすく、多くの人に共感を与え感動を呼ぶものになっているとおもいます。

これが初めの石組。
上記の講釈がこの水景で表現できているとは思いませんが、それを意識して作った石組です。

最近の傾向から見ると、これでもおとなしめだと思います。

b0142115_68562.jpg


さて、この配石を、使っている石をそのままにして、親石の角度を変えて静的な印象の石組にしてみました。

b0142115_6203957.jpg


使った親石が平べったい石だったので、まとまりがつかなくなって、少し散漫な印象がありますね。
動的な印象の石組を作るために少し大きめの石を使っているので、親石以外の副石や添石が少し大きすぎて、これもまとまりにくい原因になってますね。

で、あんまりに気になったので、再度配石し直しました。

それがこちら。

b0142115_6254875.jpg


小石(捨て石)を2つ抜きました。
すべての石組で使用している石は全く同じものです。
配石を変えるだけで、だいぶ違った印象の石組になりますね。

静的な印象の石組は、動的なものと違い、インパクトに欠けるところがあるかもしれませんが、見ていて飽きることがありません。
派手な色合いの広告写真は、ぱっと目を引きますが、落ち着いた色合いの風景写真は、見ていて飽きることがありません。

それと同じようなことが石組にも言えると思います。

禅寺の石庭の配石は、この静的な印象を与える配石が多く、その前に座ると時の流れを忘れて鑑賞することができます。

しかし、この静的な印象の配石は、石の気勢を踏まえた上で行わないと、非常に散漫な石組となりまとまりのない人為的な配石に陥りやすいので、難易度は高いです。

これを石庭としてではなく、水景としてまとめるのは至難の業ですね。


<<次回以降予告>>
先日、京都の代表的な石庭、隠れ家的石庭を計4カ所回ってきましたので、そのレポも兼ねて、実際の石庭から水景へのヒントを探っていきたいと思います。



にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
[PR]

by natureaquarium | 2008-09-27 06:42 | 水景

一人石組チャレンジ<石の置き方による印象の違い>

使いにくい石を親石に選んで、石組を組んでみました。

だいたい親石というと、ゴツゴツしてて、特徴のあるそれなりの大きさの石をえらびますが、今回は平べったくあまり特徴のない石を選んでみました。

唯一のくぼみを前面にして、斜めに配石することで、海岸の斜めに切り立つ石を演出してみました。
底床が浅いので、うまく刺さらず少し立ち気味ですが、もうちょっと寝かしても良いかもしれませんね。

b0142115_21561648.jpg


水景、特にコンテスト出品に限って言えば、一方向からの鑑賞を考えればいいので、どんな形の悪い石でも置きようによっては、水景に使える面があるように思います。

この石組は、もちろんネイチャーっぽくなるように配石した石組です。

では、これに使った石をそのまま使って、動的な印象の石組を、静的な印象の石組みに変えたいと思います。

b0142115_2204266.jpg


使っている石は、全く同じです。親石も同じ石をつかってます。
なるべく主要な石の配置は変えないで、置く方向だけ変えてます。

写真にしてみるとまだ洗練されてない感じで、散漫な印象がありますね。
明日もう一度、石の引き算をして、練り直してみたいと思います。

とりあえず、石組チャレンジに出場したことを考えて、勝手に30分制限設けてやってみました。

石選びから初めの石組作って写真撮って、2つ目の画像の石組に作り直して写真撮り終えたところで、約20分程度でした。

まぁまぁの時間配分かなぁ・・・出場したこと無いのでわかりません。



石組の無限の可能性にチャレンジ!! ポチッとな
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
[PR]

by natureaquarium | 2008-09-26 22:17 | 水景

本当はやってみたい水景・・・その1

ずっとコンテストを意識してやってるので、本当に自分のやりたい事と違うことをやってしまったりします。
ちょっとでも審査員受けするものを・・・なんて変な色気出して、撃沈だったりします。

せっかくトレーニング水槽をセットしたので、本当はやってみたい水景(特に石組)をこのカテゴリで(勝手に)発表します。<水景カテゴリ追加記念!!>

b0142115_63818100.jpg


私の本来の美意識から言うと、水槽の大きさに対して使用したい石の大きさはこんな程度です。
空間を大きくとりたい。

天野さんの水景を見慣れた皆さんには、なんか間抜けな感じがするかもしれませんが、これが正直な気持ちです。
多種多様な水草は植えられませんね。

さて、ここで撮影画像をみて、石の引き算をします。

引き算した結果がこちら  ↓↓↓

b0142115_6412183.jpg


いかがでしょうか?

植える水草は、石の周り盛り土したあたりはテネルス+レッドテネルス、周辺広範囲にショートヘアーグラス。
後景所々にヘアーグラス。
泳ぐ魚は、ブルーアイラスボラ28尾。
題名「寂相」

空間を広く取って、静寂の時を楽しみます。



ありきたりの石組に喝~~~っつ!!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
[PR]

by natureaquarium | 2008-09-21 06:48 | 水景