ネイチャーアクアリウム的生活

カテゴリ:水槽どうしよう( 12 )


水槽どうしよう  第12話

ブセファランドラ的生活もよろしく

経過報告〜

前回のコメで、本当はセットしてどれくらい経っとるんじゃい!!というご意見ありましたので、この辺で軽くまとめておきたいと思います。
自分でもわからんようになりつつあるので。

この企画は、今の所ほぼリアルタイムで更新してるので、記事のアップと現状の誤差はあまりありません。

5月07日 前回レイアウト解体、水槽ハイター処理。
5月08日 水槽のみセット完了。(第1話アップ)
5月11日 フィルター、底床セット。(第2話アップ)
   17日間放置の末、NEWアマゾニア、完全乾燥へ・・・
5月28日 レイアウト素材セット(第3話アップ)
   NEWアマゾニアとの戦い始まる。
5月29日 水草少量植える。第1次レイアウトセット完了。(第4話アップ)
5月30日 NEWアマゾニアの茶濁確認の上、記事アップ(第5話アップ)
  ここまで毎日換水中。
  2日間無換水で放置後、着色はしつつもクリア感が増す。
6月01日 茶濁の原因を探るため、流木取り出す。(第6話アップ)
6月03日 流木の無い状態でも着色する。
  着色の原因はソイルと判明。(第7話アップ)
6月04日 第2次レイアウトセット完了。(第8話アップ)
  レイアウトやり直しで、ゴチャゴチャしたので再び茶濁に戻る。
  毎日換水するもクリア感戻らず・・・実験の代償。
6月08日 ついに紀州備長炭投入。(第9話アップ)
  クリアウォーターに近づく。
6月09日 備長炭投入から24時間後に、仕上げ換水。(第10話アップ)
  クリアウォーターに更に近づく。
  今後は定期的な換水で、美観上問題なく維持していけると判断。
6月15日  コケ取り部隊投入(ミナミ25g程度、イシマキ15程度。(第11話アップ)
  前回の換水から6日後。
  若干の着色、濁りは出るも、換水一発でクリアにすぐ戻るので問題無しと判断。

そして今日。6月16日(第12話アップ)

このような変遷です。

第2次レイアウト以後が、正式な水槽内環境の変遷と捉えていただいていいかと思います。
それまでは鬼換水してましたのでw
ということで、6月4日から11日後の様子としての昨日6月15日の記事アップです。
茶色いモアモアゴケ発生が、不思議でない日数だと思います。

もう少し早い時点からモアモアは発生していたんですが、クリーナー部隊の性能を見極めるため余計にモアモアを殖しておきました。
ブログアップのビジュアル面を考慮して w w


そして、クリーナー部隊の性能はいかに??

先ずは、改めて昨日の投入直後の様子。
b0142115_9562692.jpg




クリーナー部隊投入から、24時間後の様子はこちら!!!
b0142115_9565632.jpg



更にアップで。
b0142115_9572471.jpg



まだ若干残ってる所もあります。
b0142115_958557.jpg


明日には綺麗になってるでしょう。


ミナミの場合は、どっさり入れて一気に掃除してもらうのがよろしいかと。


後はガラス面の掃除のみで最後まで維持可能・・・・ポチッとな!!
にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ


ブセファランドラ画像集は、ブセファランドラ愛好家協会です。

新規リンク募集中!! 初心者熱烈歓迎!! 


b0142115_16561218.jpg <copyrighted by ANL>
[PR]

by natureaquarium | 2011-06-16 10:01 | 水槽どうしよう

水槽どうしよう  第11話

私は出てないです〜 数多くって、全部出てるんですけど?誰出てんの?
O氏かい?
ということで、IAPLC関連のテレビ番組あるらしいです。

【テレビ放送のお知らせ】
世界水草レイアウトコンテストを取り上げた番組が、今週末、NHK総合テレビで放送されます。コンテストに数多く参加されているベテランレイアウターも登場しますので、皆様、ぜひご覧ください。
土曜マルシェ
NHK総合 6月18日(土) 午前10時05分~11時20分(関東甲信越)
※後日、再放送(全国放送)も予定されています。
http://www.nhk.or.jp/program/marche/


ブセファランドラ的生活もよろしく


久々に本編・・・いつから本編に?
順調にシリーズ化されてるので、カテゴリーも追加しました。

さて、問題のNEWアマゾニア水槽も備長炭投入で安定・・・・・・・・いやいや、普通に戻っただけです。

きっちりと定番のトロロ発生です。

順調ですな。


b0142115_159482.jpg



バッチリ、もあもあ。

アマゾニア+パワーサンドの定番の推移ですな。

b0142115_15104342.jpg



という事で、最近私がいつもお世話になっているクリーナー部隊。

ミナミ30石20
b0142115_1516488.jpg


30匹じゃなくて、30グラムです。

こんな感じですね・・・・
b0142115_1517231.jpg

お得なんですけどね・・・ある意味エビ団子。


石巻15程投入。
b0142115_1518233.jpg



ミナミ部隊突入!!
b0142115_15232660.jpg




エビ団子ならぬ、エビ絨毯。
b0142115_15235182.jpg



さて、どこまで綺麗になってるでしょうか・・・次回のお楽しみで。


ミナミと石巻はブセのレイアウト水槽へも投入完了・・・・ポチッとな!!
にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ


ブセファランドラ画像集は、ブセファランドラ愛好家協会です。

新規リンク募集中!! 初心者熱烈歓迎!! 


b0142115_16561218.jpg <copyrighted by ANL>
[PR]

by natureaquarium | 2011-06-15 15:33 | 水槽どうしよう

水槽どうしよう  第10話

昨日の必殺 
b0142115_12552674.gif
投入から、24時間以上が経ちました。

実は昨日、注水時に流木やら石に溜まってた粉塵を巻き上げてしまい、若干の白濁感が残ってしまったので、24時間経過を待ち再度換水しました。

かなり微妙な差でわかりにくいと思いますが比較画像。

画像小さい方が比較し易いかと思ったけどそうでもないな。
右奥の黒いヒーターとかpHメータのセンサーとか見てください
換水前
b0142115_1258391.jpg


換水後
b0142115_12582099.jpg



もう一つ。横の角度から。これは奥の景色のコントラストでわかるかな。
換水前
b0142115_12584522.jpg


換水後
b0142115_1259054.jpg



ほぼ、マスターソイル並みの透明度になりました。

こうなると器が活きてきます。

b0142115_1345389.jpg



さて、前回記事へいただいたコメの中で備長炭と活性炭の違いについてありましたので、ちょいと補足を。
頂いたコメントでは、「(備長炭は)活性炭に比べると、内部の多孔質は数百分の一である」と寄せられていました。
一般的にこれは正しい意見です。活性炭は優れています。
理由は、活性炭の方が賦活(活性化)という高温処理の工程が一つ追加されている分、内部に細孔という小さな穴が無数にでき、それが表面積の増大につながり吸着性能に反映されるからです。
ただ、その性能差は、調べる炭のそれぞれの品質によって違ってきますので鵜呑みにできません。

なぜなら、備長炭の製造方法、そして原料であるウバメガシの品質により、おざなりに製造された活性炭などは凌駕するほどの吸着性能を持つものがあるからです。(活性炭の方も原料、製造方法によって性能が変わります)

今回使用した備長炭は、実はバーベキュー用などではなくて、私がアクア用に常時ストックしているちょっと特別な備長炭です。でも、アクア用として売ってるわけではないです。

私の所有する備長炭は、上等な品質のウバメガシを使い、均一丁寧な高温生成にて、内部の細孔は活性炭なみに・・・というか、そんじょそこらの活性炭では太刀打ちできないほどのものであります。
特に安売りの活性炭などでは何袋使用しようが取りきれない着色や濁りでも、この備長炭を砕いたものを使用すれば浄化できたりします。

活性炭ならどれでも同じ性能で、備長炭ならどれでも同じ性能で、両者を比較すれば必ず活性炭の方が良い結果が得られるというものではないという事をお伝えしたくて、この補足を書きました。
これは紀州人としての意地かも・・・

私の祖父は炭焼き(炭の製造)をしてましたし、叔父も同じくやってました。
本当に我が子を育てるように、付きっきりで作ってます。
炭焼きの名人って、釜から出る匂いで内部の温度やら状態がわかるんです。何でも極めた人って、すげえっす。


備長炭も最近の流行でいろいろ出回ってるので、粗悪品なのに高額なものも多いと思います。
特に低温で生成されたものは、内部の孔が大きくなりがちで表面積も少なくあまり効果がないので、吸着系瀘材としては適していません。
ご注意を。
見分け方は金属音がするかどうかです。木琴みたいな音。

でも、通常は吸着系瀘材として一般に市販されている高級活性炭を使う方が簡単で、成果を期待できると思われます。

吸着系瀘材も奥深いです。奥に行く程、穴ボッコいっぱい空いてますからね。なんのこっちゃ。
ひとまず普通の人は、ブラックホールで試しましょう。



紀州備長炭、ばんざい!! ・・・・ポチッとな!!
にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ


ブセファランドラ画像集は、ブセファランドラ愛好家協会です。

新規リンク募集中!! 初心者熱烈歓迎!! 


b0142115_16561218.jpg <copyrighted by ANL>
[PR]

by natureaquarium | 2011-06-09 14:22 | 水槽どうしよう

水槽どうしよう  第9話

ブセファランドラ的生活もよろしく

違う意味で、どうしよう〜になってる「水槽どうしよう」です。

今回は、そのどうしよ〜感を一発で払拭したいと思います。

もうアレしか無い・・・

その前に、現状。
いつものごとく、茶濁。
横から。
b0142115_15524350.jpg


かなり濁ってますよ。


というような事で、このどうしよ〜的な状況を打破する為に・・・というか、もうめんどくさくなってきたので、なんとかします。

で、登場するのは吸着系瀘材最高峰のこちら ↓↓


b0142115_21544137.gif




第5話の最後に言った通りブ・ブラックホールじゃないですからね・・・ボソ



地元だし、手元にいっぱいあるので・・・・


もういいですね、そういう事でコレを使います。

b0142115_1635716.jpg



b0142115_16355287.jpg


ほれほれ〜コレでバーキューすると美味いぞ〜〜〜

いやちがう。この中から長いの1本だけを使います。(後はやっぱりバーベキュー用)
これしきの着色、1本あれば十分じゃい!!

ということで、ハンマーで砕いて水洗い。
b0142115_16401670.jpg



コレをフィルターへセット。

そのついでに、ウールを新しいものに替え、瀘材は先日出品したコンテスト水槽へ浸してジャバジャバと洗浄。
コンテスト水槽に、NEWアマの粉塵が散りばめられ濁りました。コレは一瞬の事なのですぐに元に戻りました。
ちょっとでもバクテリア付けようという作戦です。

フィルター掃除も完了。
水も全換水。

さて、どうなるか。


換水前
b0142115_15502520.jpg


換水直後。
b0142115_16525590.jpg


換水後5時間経過。
b0142115_16541369.jpg


換水後10時間経過。
b0142115_1783310.jpg




換水前
b0142115_15524350.jpg


換水直後。
b0142115_16531654.jpg


換水後5時間経過。
b0142115_16545013.jpg


換水後10時間経過。
b0142115_1791943.jpg




換水前
b0142115_15574882.jpg


換水直後。
b0142115_16533360.jpg


換水後5時間経過。
b0142115_16551057.jpg


換水後10時間経過。
b0142115_1795416.jpg


10時間経過しましたが、換水直後からほぼ変わり無し。
画像だとちょっとわかりにくいかもしれませんが、鑑賞に堪えるだけのものには回復しました。
今までは10時間も経つと既に茶色に着色してましたので、それが無いだけ効果有りのようです。
普通の立ち上げ直後の白濁となったので、あとは時間が解決してくれると思います。


備長炭砕く時は、ケガに注意・・・・ポチッとな!!
にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ


ブセファランドラ画像集は、ブセファランドラ愛好家協会です。

新規リンク募集中!! 初心者熱烈歓迎!! 


b0142115_16561218.jpg <copyrighted by ANL>
[PR]

by natureaquarium | 2011-06-08 17:27 | 水槽どうしよう

水槽どうしよう  第8話

ブセファランドラ的生活もよろしく

もうね、しっちゃかめっちゃかです。
最近言わない言い回し。

流木戻しましたよ。
ちょっと雰囲気変えました。

濁りがひどくなりました。
ゴソゴソいじったので。
b0142115_2241489.jpg



水は濁ってますけど、草たちは元気に光合成してます。
b0142115_22423166.jpg



一日様子を見ても改善されなかったので、他のもの植えて水換えしました。
それらしくなってきたかな??
b0142115_22431740.jpg



水換え直後でも少し濁ってます。
b0142115_22443085.jpg



ブセレイアウトの方の水槽は、プラチナソイルです。
全く濁りもしません。
無色透明。
b0142115_22453617.jpg









NEWアマなんだかなぁ・・・・ポチッとな!!
にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ


ブセファランドラ画像集は、ブセファランドラ愛好家協会です。

新規リンク募集中!! 初心者熱烈歓迎!! 


b0142115_16561218.jpg <copyrighted by ANL>
[PR]

by natureaquarium | 2011-06-04 22:48 | 水槽どうしよう

水槽どうしよう  第7話

不信任案否決・・・何のこっちゃ、アホかいな。

NEWアマゾニア・・・何のこっちゃ、ア・・・・・・・・いや、言うまい。


では、先日の水換え直後の画像をもう一度。

b0142115_8284857.jpg



茶色の着色は、流木なんじゃね?・・ということで、秘技「流木取り除きの術」により24時間以上経過。

それがこの画像。

b0142115_8273615.jpg



お見事!!

ずいぶんと茶色になって〜〜〜


別水槽で取り出した流木をストックしている方は、スッキリ無色透明でした・・・

ソイルのせいでしたね。


NEWになっても着色の悩みは解消されてないようですので、その点は計算して導入してくださいね。みなさん。



さて、この玄関水槽のセッティングは実はもう一つの計画への布石であったのです。

それがこちら。
男のスペリア・ガーデンスタンドバージョン。
b0142115_8315276.jpg


なんのこっちゃ?
いや、ここにあったシペルスspとかポタモゲトン・テフェとか、どっかに使ったらここをリニューアルしようと思ってて・・・・

そう、ブセを本格的に使用したレイアウト水槽作ろうと思っていまして、やっとその計画が実行できる事に。

というわけで、草抜いて〜生体抜いて〜水抜いて〜
b0142115_835045.jpg



おっとっと・・・こちらでは、ここまで。

お後は、ブセファランドラ的生活にて公開中〜〜〜



NEWアマゾニアの真価はどこにあるのか未だ謎・・・・ポチッとな!!
にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ


ブセファランドラ画像集は、ブセファランドラ愛好家協会です。

新規リンク募集中!! 初心者熱烈歓迎!! 


b0142115_16561218.jpg <copyrighted by ANL>
[PR]

by natureaquarium | 2011-06-03 08:37 | 水槽どうしよう

水槽どうしよう   第6話

ブセファランドラ的生活もよろしく

ちょっと変化がありました。

あれから水換えせず放置。

茶色のままですが、濁りが消えてきました。
ブラッククリアで、雰囲気はよろしい。

丸2日放置。
吸着はしてるようです・・・プラチナソイルよりかは緩やかに。

b0142115_14502676.jpg


茶色の着色は、一定の濃さからは進まない模様です。
まぁ2日ですからね。
b0142115_14512083.jpg



で、流木の色なのか、ソイルの色なのか、やっぱり気になるので流木取り出しました〜〜〜

b0142115_14522593.jpg


へんてこな水景になってますが、しばらくこれで維持してみます。

水を入れ替えたので、すっきり透明。
b0142115_14532785.jpg



奥のキスゴムにピント合わせた方が色の変化はわかりやすいかも。
以後はこの感じで撮影します。
b0142115_14544310.jpg




娘が行きたいというので、少女時代の追加公演に応募してみた。
当たれば来月福岡。



目的はジェシカを・・・ちが、新装アクアガーデンですがな・・・・ポチッとな!!
にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ


ブセファランドラ画像集は、ブセファランドラ愛好家協会です。

新規リンク募集中!! 初心者熱烈歓迎!! 


b0142115_16561218.jpg <copyrighted by ANL>
[PR]

by natureaquarium | 2011-06-01 14:59 | 水槽どうしよう

水槽どうしよう  第5話

ブセファランドラ的生活もよろしく

さっき応募しました。11676番でした。自動返信メールに応募番号書いてるんですね。
後で改めて送ってくるものだと思い込んでました。
実はオンライン応募は、久しぶり。
本日未明に応募した方の応募番号が11631だったようなので、9時間程度の間に45人が応募した計算。
何の意味も無い計算ですな。


一日経ちました〜
b0142115_13363716.jpg


横から見ると・・・
b0142115_1337714.jpg


結構茶濁してます。
流木から茶色が出てきて、濾過ができてないので白濁して両方で茶濁。

かと思っていたんですが・・・

とりあえず水換え。
b0142115_1339843.jpg

スッキリ透明。

で、そのまた翌日。
b0142115_13392920.jpg



元通りの茶濁wwww


NEWもやっぱり吸着系ではないのですね。

茶色の色素湧出は今の所流木かソイルかはわかりませんが、濁りを吸着する力はあまり無いようです。
プラチナソイルとかだと、今頃ピカピカですけどね。

ピカピカだ〜っていう報告も見かけたりしますが、ロット差あるのでしょうか?

どちらにしろ意地でも黒穴には頼りませんよ〜


NEWになってもやっぱりアマゾニア・・・・ポチッとな!!
にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ


ブセファランドラ画像集は、ブセファランドラ愛好家協会です。

新規リンク募集中!! 初心者熱烈歓迎!! 


b0142115_16561218.jpg <copyrighted by ANL>
[PR]

by natureaquarium | 2011-05-30 13:46 | 水槽どうしよう

水槽どうしよう  第4話

ブセファランドラ的生活もよろしく

現実逃避で2日連続投稿。
もう一つオマケにゴジラvsメカゴジラ見てます。昭和49年のヤツ。
アンギラス血反吐はいて、結構生々しい。
平成ゴジラはリアルに作ろうとして、作り物感満載でしたけど、昭和ゴジラは着ぐるみ感満載のくせになぜかリアルに見える・・・なんでかなぁ、リアルタイムに少年だった時の刷り込みかなぁ。
それにしてもメカゴジラかっこええなぁ。

今回のレイアウトに使う水草で一番のお気に入り。
シペルスsp.ギニア便
b0142115_1718614.jpg


シペルスsp.ギニアとして入荷してるものは、いろいろ有るようです。
ネットで検索してみると何種類か出てきます。
ごっついシペルスや、アコルスみたいなのとか・・・
私の持ってるのは、イケメン水草屋グリーンノートで購入したもので、有茎草です。
シペルスなのに有茎草・・・というか、有茎草なのにシペルスのような草姿。

証拠を見せましょう。
こんな有らぬ所(というか節間)から根っこが出てきます。
b0142115_17272940.jpg


切って植えると増えちゃうんです。
これは近年まれに見る、扱い易い後景適正種です。下草のバリエーションは増えてきましたが、後景草ってなかなか新しいもの出てこないので面白いと思います。

最近やっとわかったんですけどね。2月に一本だけ買ってやっと増えて、まとめて使える感じになりましたので、今回レイアウトデビューです。

本当はこの草だけをいっぱい植えて、清涼感のある草むらを表現したかったのですが、それにはまだ量が足りませんので、増殖するまでの間もう一つの面白い草を植えておきます。

・・・写真撮るの忘れた。
ポタモゲトンsp.テフェ
今はチャームでも売ってますので気になる方は確認してみてください。
同じく清涼感のある草で、ガイーより少し大振りな気がします。
これも数年前に入荷したてのを購入して、やっと馴染んで増えてきたので今回初レイアウト。
スイッチ入るまで時間がかかりましたが、スイッチ入るとお行儀悪いのは、ポタモゲトンの特徴ですね。

シペルスが増えるまでのスターティングプランツ代わりです。

あとは、ロタラsp.Guangxi、Cry.フラミンゴ、ブレビスを植えました。


で、こんな感じ。
どうってことは無いレイアウトで、ごめんなさい。
玄関水槽なので、維持のし易さとレイアウト感を両立させるのが目的です。
b0142115_1746326.jpg


水まわす前の、つかの間の透明感。

今回のNEWアマゾニアですが、ゴミが少ないように感じました。
こんだけ。
b0142115_1747974.jpg



器具をセットして、水をまわす。
b0142115_17474630.jpg



やっぱり入れちゃいました。
ブセ。
b0142115_17483373.jpg


後々レイアウトは、季節によって変化させていくつもりです。ブセも入れていきます。

当面はシペルス・ギニアをドッチャリ殖して夏用の涼しげなレイアウト目指します。

あ、下草はまだコンテスト用水槽に植わってます。解体した後に植えます。


キングシーサー出てきたはいいけど弱っちい・・・・ポチッとな!!
にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ


ブセファランドラ画像集は、ブセファランドラ愛好家協会です。

新規リンク募集中!! 初心者熱烈歓迎!! 


b0142115_16561218.jpg <copyrighted by ANL>
[PR]

by natureaquarium | 2011-05-29 18:02 | 水槽どうしよう

水槽どうしよう   第3話

ブセファランドラ的生活もよろしく

水曜どうでしょうの動画はDVDを見たときの為に我慢して、気分を紛らわす為にドラパラ鈴井の巣を見てたら、古い鈴井の巣も気になって、はなたれナックスが気になって、おにぎりあたためますかまで見ている始末で、最終的に私は北海道のローカル番組とオフィスキューにハマっている事に気づきました。


相変わらず空っぽで放置。
b0142115_2028256.jpg


ソイルなんかカラカラに乾いてます。
瀘材も出来上がった水で洗ったのなんか、もうなんにも意味がなくなってるハズ。

その辺、シカトして進めます。

今回の素材。
b0142115_20344521.jpg


バケツは、水槽小屋にはびこっている余計なモスをかき集めてきました。
玄関水槽に元々あった、ミクロソリウムつき流木。

流木は都合3本使う事にしました。
モスを巻きます。
b0142115_20362721.jpg


石は、前回と同じく黄虎石で。
b0142115_20381366.jpg



今回は、ああだこうだ悩まないで、手に取った素材を初見で置いていきます。
一度置いたものは極力動かさないで、レイアウトを進めていきます。
素材選びの眼力と配石の勘を鍛えるトレーニングです。

b0142115_20414697.jpg



b0142115_204266.jpg



b0142115_20422445.jpg



b0142115_20424069.jpg



ここまでで、10分ぐらい。写真撮りながらだったので。

「アホなトレーニングなので、良い子はマネしないでください。」



ここで、ソイルを足して仕上げます。

足す前
b0142115_20434070.jpg


足した後
b0142115_20441019.jpg


左奥は少し厚めに盛っておきます。
b0142115_20471183.jpg



植栽は次回。


NAオールドスタイルがやっぱり管理楽です・・・・ポチッとな!!
にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ


ブセファランドラ画像集は、ブセファランドラ愛好家協会です。

新規リンク募集中!! 初心者熱烈歓迎!! 


b0142115_16561218.jpg <copyrighted by ANL>
[PR]

by natureaquarium | 2011-05-28 20:51 | 水槽どうしよう