ネイチャーアクアリウム的生活

カテゴリ:ビバリウム( 5 )


ターコイズブルーゲッコーのダニ退治

ネット上に、この種にピンポイントのこの情報が見当たらなかったので、記録的に記事にしておきます。
同じ事して、成功する保証はいたしません。
自己責任でお願いします。

こういう事は、早い段階で処置しておかなければ後々厄介になるので、早速処置しました。

処置台。
b0142115_20343347.jpg


左側のコンテナは、ケージの底床材やレイアウト素材などを取り出すためのもので、処置には関係ありません。
実際には、コンテナの置いてる場所に、施術予定のゲッコーの入ったケージを置きます。
施術は、発泡スチロールの中で行います。(白いので、手元が明るくダニがよく見えます。)

ダニ退治の候補に挙がった薬剤達。
b0142115_20381276.jpg

・ホルマリン・・・危険すぎて使いません。
・エタノール・・・無脊椎動物にはアルコール。
・フロントライン・・・大本命の薬剤ですが、獣医師の処方箋がいります。ペットを飼ってる人のみ使えますね。
・市販のノミ、ダニ駆除剤・・・誰でも入手可能そして安い。

今回は、市販薬を用います。入手が簡単なのと、犬猫には効果がいまいちですが、小さな爬虫類ならば十分な気がしたので。
b0142115_20431061.jpg

薬剤を入れる綺麗な瓶と綿棒。

手で捕まえて、ダニに直接薬剤を浸した綿棒を押し当てながら、しばらくしてダメージを受けたら綿棒でこすりとります。
b0142115_2045735.jpg



綿棒の先に、ダニが引っ付きます。
b0142115_20454124.jpg


更に拡大。
b0142115_2046495.jpg


ウエ〜ばっちりダニやんけ〜

油断してると、薬でダメージを受けて、ポロッと取れて指にも付きます。
手袋しておきましょう。
b0142115_20473121.jpg

ゴシゴシやられるので、ウンチもやられます。
やっぱり手袋しておきましょう。

一通りダニを取り払ったら、空のケージに入れて観察します。
b0142115_20531334.jpg

よく観察してると、取り残しが絶対に有ります。
大丈夫そうだったら、ここで待機してもらいます。
アルコール分の強いような薬剤の場合は、アルコール中毒にならないようになるべく風通しの良い環境で待機してもらいます。


どうしても手で持って処置するので、暴れたりされるとついつい力が入ってしまいます。
で、やりすぎるとなんか出てきてしまいます。
なんじゃこりゃ?ウンチかと思ったら内蔵でした。
b0142115_20593729.jpg


脱腸状態なので、綺麗な綿棒で押し込んでおきました。
大丈夫だろうか?
b0142115_2113853.jpg



ケージ内も綺麗にしておきます。
底床材は、捨てます。
b0142115_2144363.jpg


水槽は、エタノールで拭いて、水洗いしてから使用します。
b0142115_2152588.jpg

ここまでする必要が有るかどうかわかりませんが、とりあえず気持ち悪いのでやっておきました。

レイアウト素材も良く水洗いして、木酢で消毒しました。
ダニに効き目有るかどうかわかりませんが、アクアリウムするときの癖でやってしまいます。

ついでに、クリップライトをセットしやすいようにバーを増設しました。
b0142115_2174969.jpg



やっぱりヤモリですね。
斜めのガラス面に、器用に引っ付きます。
b0142115_2184891.jpg



オスは疲れたのか、ぐったり・・・・
b0142115_2193821.jpg

あ、体に付いてるのは、パームのクズなのでご安心を。


野生な感じの風景。
b0142115_21101658.jpg



オスとメスの体色の違いがよくわかります。
b0142115_21104956.jpg

青い方がオス。緑がメス。


ちょっとストレス受けたので(ちょっとじゃないか)、エサ食べませんでした。


とりあえず元気なので大丈夫だと思う・・・・・・・ポチッとな!!
にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ


ブセファランドラ画像集は、ブセファランドラ愛好家協会です。

新規リンク募集中!! 初心者熱烈歓迎!! 


b0142115_16561218.jpg <copyrighted by ANL>
[PR]

by natureaquarium | 2010-10-28 21:16 | ビバリウム

V-30P改の住人  んが!?なんかついてる。

前回のV-30P最終改造中に届いたあの箱の中身。


こんなのが入ってました。

b0142115_21382576.jpg



ポリケースの中でも激しいです。




品名は「活きカエル」と書かれてた。
宅配のお兄ちゃんが、「お届けもので〜す。じょえさんに・・・・」
品名見て、なんだかギョッとしてる様子だった。


そして、ありったけの改造を施したV-30P改Ah〜ビバビバに入ってもらった。

お引っ越し直後の様子。



固まってます。
上にいるのがメス。下で下をぺろぺろしてるのがオスです。
かなり様子をうかがってましたねぇ。


オス吉、こちらを見るノ図。
b0142115_21394155.jpg



これ、メスだったかな?
体色がまだはっきりしない時が有るんですよね。
いや、オスだったかな。
b0142115_2142152.jpg


再びこちらを見るノ図。
b0142115_21425358.jpg




と、良く観察してたら、体にポツポツとオレンジ入りの分泌物?
b0142115_21434935.jpg



なんじゃ? う・動いてるぞ!!

b0142115_21442543.jpg



ダ〜ニ〜かぁ〜〜〜〜〜〜????

ダニじゃないっすか?これ?

いくつかついてる。オスメス両方。


ど・どうすればいいの〜〜ん??


キンカン塗っちゃダメか?・・・・・・・・・・ポチッとな!!
にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ


ブセファランドラ画像集は、ブセファランドラ愛好家協会です。

新規リンク募集中!! 初心者熱烈歓迎!! 


b0142115_16561218.jpg <copyrighted by ANL>
[PR]

by natureaquarium | 2010-10-27 21:47 | ビバリウム

Xデーなのに間に合うか?  V-30P改 

実は、今日がXデーなんですよ。

なのに準備がまだまだ完璧でない。


どれが正解やねん〜〜〜〜
b0142115_1863546.jpg

なんだかデジタルの湿度計って、いい加減なもんなんだなぁ。
乾湿計で正確な湿度出せば、どれが正解かわかるけどしまい込んでて探し出せなかった。

とりあえず真ん中ぐらいの数値を出してる湿度計を意味も無く選びます。

それと、照明兼UV照射、そして保温、3役いっぺんに担ってもらうのにメタハラをセットします。
で、余ってる使い古しの球を・・・

UVカットて書いてる・・・
b0142115_19171762.jpg


使えるのか??

まずは、UVカットと書いてないこの球。
b0142115_19175867.jpg


たぶん、第2世代の球。NOVAII付属の球より演色性が改善されてます。
グリーン色が出る前の球。(だと思う)
b0142115_19242397.jpg


これはNOVAIIに付属していた球(だと思う)
UVカットだったんだなぁ・・というか、ヨーロッパの方で出回ってたやつだから、その辺気を付けてて当たり前かも。
b0142115_1931348.jpg

でも、色合いは爬虫類のちょうどいい、昼光色。
b0142115_19274742.jpg



これはUVカットと書いてる。
グリーン色が発売されてから購入した普通色。
b0142115_19302689.jpg


色味は一番上のものとそう変わりはないです。
b0142115_1932248.jpg



そんな事やってるうちに・・・・・・・
届いてしもうたぁ〜〜〜〜〜
b0142115_1933497.jpg



間に合わなんだ・・・

とりあえず、そのまま箱の中に居てもらって、特急作業で組み上げます。


フタを改良しまして、完全2分割にしました。

まずは閉まってる所。
b0142115_19351314.jpg



開けてみる。
b0142115_19354831.jpg

小さい方のフタは、水槽に固定してます。

これで上からもアクセスできるので、メンテが楽です。
でも、あまり上から手を入れるのは良くないそうです。
鳥に狙われるという防衛本能から、ストレスを与えてしまうという事らしいです。

ここを開けるのは、最終手段という事にしておきます。

水中フィルターは、シャワーパイプを少し上にのばして立ててます。
湿度管理は、ミスト発生装置に任せる事にしました。
b0142115_19412879.jpg


これはタイマー制御して、一日一回スコールを降らせます。
雨が降って水しぶきが飛んで、生体が水を認識します。
この手の生き物は、水溜が有っても水を認識できなくて、そこからは飲まないそうです。
ミストでなく水中フィルターで、湿度管理もしようとしたのは、そのためでした。


今回はコンパクトなミスト発生機を一緒にセットしました。
そして、ミストを出すとこうなります。

b0142115_19455296.jpg


ぐほ〜〜〜〜熱帯雨林やんけぇ〜〜〜〜


これを、タイマー制御で朝もやを出します。

そして夕方に、水中フィルターでスコールを降らせます。


次回、ついに生体を投入!!その模様をお届けしたいと思います。



ミスと出した時、鳥肌もの〜〜〜〜〜ポチッとな!!
にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ


ブセファランドラ画像集は、ブセファランドラ愛好家協会です。

新規リンク募集中!! 初心者熱烈歓迎!! 


b0142115_16561218.jpg <copyrighted by ANL>
[PR]

by natureaquarium | 2010-10-25 19:45 | ビバリウム

V-30P改 Ah〜ビバビバ

金網でフタを作ったので、元あった開閉式のフタを戻して、載せてみた。

b0142115_23134751.jpg


ガラスの切り口がゲジゲジなので、フタとの隙間を埋めるためと美観とをフォローするため、アルミモールを付けてみた。
b0142115_2315675.jpg


フタをきっちり閉めるとこうなる。
b0142115_23153828.jpg

結構綺麗。

水中フィルターを使います。
b0142115_23164894.jpg


ちょっと水流が弱いので、シャワーパイプを短くしてこんな感じでセット。
b0142115_23194653.jpg


これは、私が霧吹きを続ける自信が無いので、水しぶきで適度に底床材を湿らせておこうという魂胆です。
うまくいく保証は全く有りません。
実験的にやってみます。
ダメだったら、ここにミスト発生装置を沈めて湿度管理用にするつもりです。


一晩経ったら、これぐらいのおこぼれが有りました。
b0142115_23224650.jpg


コード通す事を忘れてました・・・

という事で、金網を分割します。
b0142115_23235650.jpg


今回は試作品なので、このままコードを通して見栄えは良くないですが、グルーガンで隙間を埋めておきます。
将来的には、このコードを通す所を完全に分割して、水槽に固定します。
そうすればメンテ時のフタの開け閉めがしやすいので。

b0142115_23293931.jpg



とりあえず、試作機第1号は出来上がりました。

V-30P改 Ah〜ビバビバ、完成!!


ということで、早速レイアウト。

b0142115_23304758.jpg




入れられるだけ入れてみたら、手が入らないのでシャワーパイプいじれない・・・・ポチッとな!!
にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ


ブセファランドラ画像集は、ブセファランドラ愛好家協会です。

新規リンク募集中!! 初心者熱烈歓迎!! 


b0142115_16561218.jpg <copyrighted by ANL>
[PR]

by natureaquarium | 2010-10-22 23:31 | ビバリウム

ただの近況報告ですよ、ただの・・・

NAパーチーで落札した貴重なVシリーズのハイタイプ。

いつもながらの簡単な梱包で、あろう事かこんなになってしまったとさ。

b0142115_2219370.jpg


自分たちがどんなに貴重なものを発送しているのか、受け取る人間がどんな気持ちでその荷物を開梱するのか、そういうことを考えることが小さな生命を・・・ってことにつながって行くのでは?

もう少しいろいろ考えようよADA!!

Cooさん、御愁傷様です。

代替品の在庫が無いそうで・・って、当たり前だわな、こんな国宝級のもの。

<詳しくは、ANLのBBSに掲載されています>


さて、なんだかんだ言っても、忘れてはないですよ。ブセファランドラ。
b0142115_22243272.jpg


やっとこさ普通の生活に戻りつつあり、アクアの方も手をつけられるようになってきました。

早速ブセを調達したはいいが、入れる場所がなくて・・・というか、入れる場所が汚くて。
全然メンテしてなかったので、デロデロでした。

ということで、掃除しながらちょっと模様替え。
アピマンは最下段を残して撤去。
最下段の水槽は、ちょっと手を加えて、2ペアを同居させました。
b0142115_22265589.jpg


残りは、WETブセマウンテン水槽へ。
b0142115_22292934.jpg


久しぶりの登場です。
DRYブセマウンテンも綺麗にして、整理。
b0142115_22303952.jpg



何のために模様替え?

こんなの試しに置きました。

b0142115_22333318.jpg


もっちさんからいただいたミクロ・ビバのお土産も、新芽が突き出てきて手狭感が・・・


え〜〜〜


上面のガラスを持ち上げながら、カッターの刃をシリコンの所に入れると・・・・

ガラス切りでチーっと傷つけて、コンコンとたたくと・・・・


こんなになります。

b0142115_22364688.jpg




あ〜〜〜〜やってもうた。

手ぇつけてもうたぁ〜〜〜〜

なんかちょっと水が溜まる所があると便利かなぁ〜〜〜〜


b0142115_22385070.jpg




なんかでフタするかなぁ〜〜〜〜

ガラスだと紫外線が吸収されちゃうなぁ〜〜〜〜

なにがいいかなぁ〜〜〜〜

金網とアルミモールでこんなの作ってみた。

b0142115_22412837.jpg

 


近況報告なだけですから、今日はここまで。


貴重なVシリーズがぁ〜〜〜〜・・・・・・・・・ポチッとな!!
にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ


ブセファランドラ画像集は、ブセファランドラ愛好家協会です。

新規リンク募集中!! 初心者熱烈歓迎!! 


b0142115_16561218.jpg <copyrighted by ANL>
[PR]

by natureaquarium | 2010-10-20 22:43 | ビバリウム