ネイチャーアクアリウム的生活

NAコントロールタイマーの修理について その1

くれぐれも自己責任でお願いします。保証は利かなくなりますよ~。

b0142115_14201399.jpg


ヤフオクで、ジャンク品のNAコントロールタイマーを落札しました。
商品説明の写真では、新品同様って事だったのですが・・・かなり黄ばんでました。
故障したモノを5260円で買い上げるなんて、正気の沙汰じゃないです。
今回は、競合する人がいたので、値が予想外につり上がってしまいました。普通なら2、3千円で落ち着くと思います。

出品者には心配されてしまいました・・壊れてるんですよ、と念押しされました・・が、これまでにも何度か修理してますので、今回も大丈夫だろうという算段があってのことです。

故障箇所は、タイマー部分。

これはもうタイマーのパーツ交換で即解決です。

では、分解はじめ!!

本体裏面のビス4本を外します。見えてるのは3本。一本はヘルツ表示シールの下にあります。
この時点で保証が利かなくなりますね。
b0142115_14263368.jpg


パカッと開きました。
各コードがつながってますので、あまり勢いよく開けないように。
b0142115_14295961.jpg


この上の写真と、下の写真。要するに分解時の全体写真とコード接続部のアップ写真。
この2枚の写真は、コードの分解の前に必ず撮影しておきましょう。
後で紹介しますが、製造ロットによってコードの接続、コードの色など細かなところで違いがあります。
ですから、ここにアップしている画像も参考になる人とならない人がいますので、必ず自分の分解したタイマーの写真は撮っておくようにしましょう。
b0142115_1436426.jpg

コードを外していきます。電源のコードはネジを完全に外さないととれません。引っ張らないように!!
b0142115_14354174.jpg

電源コードだけ、金具が違います。
b0142115_14395325.jpg


ここでタイマーの後ろをよく見ると、ヘルツの切り替えスイッチがあります。
ですからどちらのヘルツ表示のものを買っても、ここをいじれば対応できるということになります。
b0142115_14411156.jpg


タイマー部分を本体カバーから外します。
表面のタイマー部分にビスが2カ所ありますので、完全に外してしまいます。
b0142115_14432480.jpg


タイマー部分の画像。
b0142115_1446113.jpg
b0142115_14462479.jpg


皆さんお気づきでしょうか? タイマー部分の右肩に謎のシールが貼ってあります。
ちょっとはがしてみましょう。
b0142115_14472551.jpg


POWERと書いてあって、穴が開いてます。
これは型番違いの同じ筐体を使っているタイマーで、通電表示をする穴です。
通電中赤く点灯するそうです。


ここで、前述したロット違いの分解写真について、私の手元で確認したパターン違いを2つアップします。

一番古いタイプのロット。約10年前の製品。
b0142115_14544632.jpg


約7、8年前のもの。
b0142115_14552047.jpg


今回のモノは、出品者によると2年前のもの。
b0142115_1436426.jpg



さて、今回はここまで。
タイマー部分をただいま発注していますので、それが届き次第この続きをアップします。



タイマー壊れた~ ポチッとすると直るかも
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
[PR]

by natureaquarium | 2008-10-14 15:01 | NAグッズ
<< NAコントロールタイマーの修理... ストック水槽始動 パイプカット... >>