ネイチャーアクアリウム的生活

日本産水草と川魚のレイアウト

最近発掘したレイアウト写真をアップします。

何年か前に世界戦・・・え~っと、IAWPLC・・・・??なんか多い、IAPLC か・・・Wってなんだwww
それに出した水景。
順位は・・・忘れたし、題名も忘れました。2,300位ぐらいの所だったと思います。

違ってました・・・NHKの趣味悠々の撮影用に作成した水景でした。
NHKに露出したために、世界レイコンには出品を控えたものでした。
それで、その時は、急遽作成した60センチレギュラー水槽で出品していました。(ちなみに36位だったようです・・・これを出していたらそれより上だったか下だったか??)



自分の作品ぐらいキチンと管理しておかないとダメですね。

でも、この水景は思い入れがあって、日本水草三景の第二景として作りました。

2本のホソバウナギツカミをこれだけ繁茂させるのに苦労したのですが、そんなことは評価の対象になりません。
ミズユキノシタの足もとの処理がなってません。

ミズオオバコももっと大きく育成して、花芽を出したときにパチリと行きたかったのですが、タイムアップでした。
そう、ここでお気づきの方がいれば、かなりの天乃山マニアです。
ある意味、伝説のレイアウト「蝉しぐれ」(あの時代でしたから~)の次回作として制作しました。


魚たちは、和歌山日高川の魚たち。釣ったり掬ったりした魚です。

石も日高川の川原の石。

濾材にも、紀州日高の備長炭を使ってます。


グラベルとソイルはADAを使わせてもらいましたが、揃えられるものは何とか地元でということで制作してみました。

楽しかったです。
画像は、4×5カメラで撮影したポジフィルムをスキャンしたものです。


b0142115_13241322.jpg



(表示サイズでかいですから、ウィンド大きくして見てください。)


そろそろ、日本水草三景、第三景を制作したくなってきてます。

日本産の水草だけで水景を作ると、独特の雰囲気が出て、キレイなんですよねぇ。
それになんだか、しっくりくるというか・・・自然に目になじみます。

でも、ちょっと難しいですよね。レイアウトにまとめるの。

フィールド行きた~~~い!!・・・・・・・・・ポチッとな!!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ


<<閲覧上の注意:タイトルロゴがすべて表示されていない場合、本文中の画像が正しく表示されない場合があります>>



新規リンク募集中!! 初心者熱烈歓迎!! ただしヤケドの可能性アリ・・・。


b0142115_16561218.jpg <copyrighted by ANL>
[PR]

by natureaquarium | 2009-06-20 08:36 | 水景
<< 月刊 「なんじゃこりゃ!!」 7月号 カメラ越しの風景 >>