ネイチャーアクアリウム的生活

誰できシリーズ 2211ビルトインヒーター実験結果

<< 誰できシリーズ 2211ビルトインヒーター実験結果 >>

勝手にシリーズ化しちゃいました。

誰でもできるアクア工作ってことで、誰できシリーズ。

皆さんのコメントからすると、こんなバカなこと誰もできないだろうシリーズかもしれませんが・・・

さて、ここに登場、EHEIM2211改(ANLCustom)

b0142115_9275395.jpg


仮設置です。
すべての機能をフル装備した状態です。

満水状態からフィルター稼働させた直後の様子です。

どこからも水漏れは今のところ有りません。
危なっかしいところもありません。

唯一、エアレーションラインの逆止弁から水が逆流して、ポタポタと・・・。
これは、逆止弁が古くて機能してなかっただけでした。

交換しました。

b0142115_9372689.jpg


フィルターの通水ライン上にエアレーションを直添する場合は、このタイプの逆止弁をおすすめします。
普段ではかからない水流の圧力がありますので、確実に逆流を止めておきましょう。


エアレーションを稼働させてみます。

b0142115_9331911.jpg


排水口から気泡が出てきます。
うまくいきました。
水草水槽の夜間エアレーションとしては、十分だと思います。


さて、ちょっと気になるものが写り込んでますね。
CO2カウンター。

一番はじめの画像見てもらえばわかりますが、排水側に2本のチューブが接続されてます。
そうです、CO2もインライン化しちゃいました。


というわけで、CO2を添加。
b0142115_9391920.jpg


カウンターはボケてますが、エアレーションの時と同じように気泡が出てるのわかるでしょうか?

めっちゃ溶け込みそう~~~

うまくいきました。



余談ですが、この画像見てください。

b0142115_1040524.jpg


これは、ジャレコのCO2ミキサーなんですが、余計な穴が開いてます。(銀色の所)
実はこれ、今回のEHEIM2211改を作る前に作った、CO2ミキサービルトインヒーターなんです。

こちらの方が、仕上がりが綺麗です。
これは、今回使用する予定にしていた水槽台にセットできないことが判明し、お蔵入りとなってしまいました。

また、いつか使うこともあるでしょう。



さて、脱線しましたが、検証を続けます。

今回の改造で一番主たる目的の機能。
内蔵ヒーターの報告がまだでした。

セット時の水温は、22.5度

機材のセットから、水漏れ、エアレーション、Co2と検証を終了し、落ち着いたのが30分後。
そのときの水温がこれ。
b0142115_10522285.jpg


24度になっています。

30分で1.5度上昇しました。
室温が21度だったので、水温調節効果が見られます。

このあと、3時間後には27.5度まで上昇し、安定しました。

この季節なので、若干高めの水温になってますが、本当に必要な冬の時期にはちょうどいい水温に安定するように感じます。

75wでは、水流が常にあたる状況で役不足かと思いましたが、まずまずの結果なので一安心です。



最後に最大の難関、停電時などのフィルター停止状態での、漏水実験。
これがとどめの実験です。

フィルターが回っているウチは、少々水漏れしているフィルターでも、水が漏れないことがあります。
水が循環しているので、水圧が分散されているというのかな?まぁそんなかんじです。

でも、ひとたびフィルターが停止すると、漏水対策できていないところから水が漏れてきちゃいます。


コンセントを唐突に抜いてみる

・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

うっぎゃ~~~~~~~~~



漏れていない!! (残念でしたtakaizamiさん)


そんなことで、今回は何のトラブルもなく、いつものようなネタのような展開はありません。
期待に添えずすいません。

というようなことで、EHEIM2211改(ANLCustom)大成功!!





で?これ使って、何するの??・・・・・・ポチッとな!!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

新規リンク募集中!! 初心者熱烈歓迎!! ただしヤケドの可能性アリ・・・。


b0142115_16561218.jpg <copyrighted by ANL>
[PR]

by natureaquarium | 2009-05-06 11:28 | 誰デキ
<< あさ~も~やの光の中に立つ陰は~ 誰でもできるエーハイム2211... >>