ネイチャーアクアリウム的生活

スーパージェットフィルターの分解掃除とクリスタルレッドヤマトヌマエビ

<< スーパージェットフィルターの分解掃除とクリスタルレッドヤマトヌマエビ >>

表題長い!!

さて、120メイン水槽にES-2400を稼働させたので、ES-600はお役ご免となりました。
ただいま120メイン水槽は、ES-2400とES-600EXの2本立てで稼働中。
ES-2400にバクテリアが定着したら、ES-600EXもお役ご免となります。

ここまでの濾過システムがそっくり余るので、それならば・・・爆弾持ちメイン水槽と並行して、メイン水槽の下にある余った120をレイアウト水槽として稼働させて、レイコンへ万全の体制を整えるか?・・・・等という野望を抱きつつ、とりあえずES-600を調子のあがらないスペリア水槽へそのまま移行。

スペリア水槽はジャレコのNEO301で維持してたのですが、いつまでも白濁が取れないので見切りを付けました。

ES-600に替えて2時間後には、スッキリ!! 抜群の透明度の水になりました。

恐るべしスーパージェットフィルター!!

ただし・・・・長年、メンテもせずに使っていたので、ビビリ音がひどい!!

キャビネットの中へセットすると、反響して余計に耳障り・・・。

という事で、アクアジャーナルの先月号(vol.159)にも分解掃除の記事が載っていたので、ダメ元で掃除しました。

b0142115_1544359.jpg




記事ではマイナスドライバーでとありますが、この小さな穴にちょうど差し込めるドライバーってなかなか無いので、ラジオペンチでクリップ外します。

b0142115_15452922.jpg




ポンプ部を本体から外すときは、8mm。
ポンプ部のフロントケーシングを外すときは、7mmのスパナなどを使います。
でも、ラジオペンチなどでも外せます。
私は、組み立て家具か何かの付属品のスパナを使いました。

b0142115_15485866.jpg




ぐは!!汚い・・・・
シャフトは、あまりにも何かわからなかったので、すでに汚れを拭き取ってます。
ドロドロでした・・。

b0142115_1550766.jpg




歯ブラシとかで綺麗に洗うのですが、インペラの横の穴から内部が歯ブラシでは洗えません。
ここは、グラスウォッシャーのSを使うと、中まで綺麗に洗えます。

b0142115_15532463.jpg




綺麗に洗えると、仮面ライダーのタイフーン変身ベルトみたいになります。

b0142115_1554859.jpg


ジャーナルの記事中では、ここまで洗ってません。
ADA甘い!!

さて、いろいろと洗いまくって、元に組み直します。

b0142115_15552371.jpg


ポンプ下のフタの汚れが拭き取れるので、分解掃除はスッキリます。


水槽へ組み直し、稼働!!!

ビビってます・・・・・・・・・やっぱり、部品替えないとダメみたい。


分解掃除の途中、テイラーズのH氏から電話が入り、ブログ記事の事やら魚の取り寄せやら秘密兵器の取り置きのお願いやらしながら、分解掃除の事を相談。
インペラの予備を買っておいたら?・・という事で取り寄せてもらってました。


結果的にH氏のナイスアドバイスのおかげで、このビビリ音も近いウチに無くなりそうです。



ストック水槽であるスペリア水槽に、こんなエビを発見。


b0142115_1604443.jpg



ふぇぇぇ~~~クリスタルレッドヤマトヌマエビかいな~~~ポチッとな!!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

新規リンク募集中!! 初心者熱烈歓迎!! ただしヤケドの可能性アリ・・・。


b0142115_16561218.jpg <copyrighted by ANL>
[PR]

by natureaquarium | 2009-02-03 16:11 | NAグッズ
<< 夢の魚水槽・・30キューブの変遷 30Cの中層のサカナきた~~~ >>